マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 対策にならない対策をして自己満足しているのか?責任逃れか? | トップページ | 高校生の生態をみると… »

2009年5月20日 (水)

インフルエンザ予防、自分で出来ること

批判ばかりしているのもアホのすることなんで、自分で出来ることを考えてみましょう。

第一に頻繁な手洗い。石鹸を使って30秒以上爪の間から手首までを丁寧に洗います。これを外から会社のオフィスに入る前に、自宅に帰って直ぐに。会議のあとに、トイレのあとは毎回、食事やおやつなど物をクチに運ぶ前に。ペットボトルや缶飲料を飲むときは開ける前に手を清潔に、最低限口が触れそうなところには手を触れない。

盲点はエレベーターです。狭い密閉空間です。壁やボタンは感染者の飛沫だらけかも。余計なところに手を触れない。これは電車、バス、タクシーも同じです。電車の中で飲み食いするのもかなり危険かも。同じく劇場や映画館内で飲食も止めたほうが良いかも。

オフィスの電話器やキーボード、マウスなどはアルコール除菌剤ティッシュでよく拭く。勿論電車内などで飛沫を浴びている可能性のある携帯電話やiPhoneも忘れずに。エタノールの消毒スプレーやジェルを自分で用意して使いましょう。

健康な人のマウス着用は正しい扱いをしないと逆効果になりかねないので不要。そうは言っても雇われ人の身としてはマスク盲信の阿呆上司の指示にさからうこともできないので、その際は昨日のエントリーのような着用の注意を守る。くれぐれも再使用はしないこと、使用済みマスクの扱い方に十分注意すること。そのために廃棄用ポリ袋と携帯用手指差す消毒スプレーを持ち歩くのはいいと思います。問題があるとしたら、今は安全に使い捨てるに十分な量のマスクが買えないことです。

後は十分な睡眠と偏らない栄養摂取。用もないのに人ごみへは出かけないことですね。

-- from iPhone 3G

« 対策にならない対策をして自己満足しているのか?責任逃れか? | トップページ | 高校生の生態をみると… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防、自分で出来ること:

« 対策にならない対策をして自己満足しているのか?責任逃れか? | トップページ | 高校生の生態をみると… »