マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の25件の記事

2009年5月31日 (日)

RSS1.0フィード

Movable Type 4.25を使っているのですが、何故かRSSフィードではなくATOMしかないんです。

さらによく分からないことにGoogle Readerだと文字化けするのですねぇ。で、RSS1.0のテンプレートをググってフリーに使える物を入れました。

しかしこのテンプレートですと、全文が配信されるのではなく記事の概要か冒頭部分だけ…。これはテンプレート中のブログ記事の部分にMTEntryExerptが使われているからなので、MTEntryBodyにして再構築しました。



とまあこんな感じですけど。

-- from iPhone 3G

2009年5月30日 (土)

苺ジャム

頂き物の苺で妻が苺ジャムを作りました。



市販のジャムと違ってフレッシュな苺の香りがします。

但し市販のものと違って日持ちがしないので要注意ですけど。

-- from iPhone 3G

ブログ復活

Movable Type 4に移行してから、いつのまにやら二つの問題を抱えてしまっていたこのブログですが、どうにか復活しました。

一番困ったのは、IEで記事が表示されなくなったこと。これは調べるのにかなり手間がかかりました。直接的な原因は自動生成されるmt.jsというJavaScript中に、本来は半角逆スラッシュとなるべきところが、全角逆スラッシュになっていたのです。それがたまたまブラウザ判定後にIEでのみ処理される部分に入っていたので、JavaScriptが正常処理されずに...。

原因はいろいろ調べたのですが、正確なところは不明です。しかし、記事本体はMySQLでUTF8で格納されているにも関わらず、mt-config.cgiで
PublishCharset Shift_JIS
をしてしていたという愚かなことが原因のようで、ブログを削除して再度インストールして構築したところ無事復活!

さて、もう一つの問題は、Google Readerで2009年4月以降の記事が文字化けして読めないという点。こちらは全くわかりませんが、Movable Type 3のときは、RSS1.0によるフィードもあったのに、Movable Type 4.25ではATOMだけに...。ダメもとで、ググってRSS1.0のテンプレートを作り、ウィジェットもRSS 1.0のフィードのウィジェットを作り無事Google Readerで読めるようになりました。

修復作業そのものは、たいした時間はかかりませんが、そこまで行き着くのに平日夜の空き時間を使って一週間もかかってしまいました。

いや、はや。

2009年5月26日 (火)

IEで表示されません


先週末あたりから、Internet Explorlerでまっとうにブログが表示されません。

FireFox、Google Chrome、Safari on iPhoneでは問題ないようです。

スタイルも変えなかったし、ウィジェットも変えなかったしなぁー。

週末までまとまった時間が取れないので、ご不便をおかけしますが、FireFoxかGoogle Chromeをお使いください。

-- from iPhone 3G

2009年5月25日 (月)

ジムで筋トレ

筋トレ目的地で真新しいジムに通い始めてから、昨日で丁度十回になりました。

たかが十回、されど十回。もともと痩せ型であまり運動をしてこなかったので、自分でもすぐにわかるほど上半身と腕の筋肉がしっかりしてきました。っていうか、元が貧弱なんでちょっとした進歩でも目立つというのが真相でしょうか。

英会話でもほかの習い事でも何でもそうだと思いますが、始めてすぐは向上カーブが急です。そしてスランプがきて、次の向上カーブの傾きは前回ほど急ではなくなる。

筋トレの場合、自分でできる負荷(ウェイトの重さと回数)を繰り返していても筋力増強にはあまり寄与しないそうです。回数を増やすと持久力は向上するそうですけどね。筋力増強なら負荷を増やして行くことが大切なのだとか。


まあ、そういう理屈は理屈として、筋トレで汗を流すのは気持ちいいもので、今の所大変楽しくて週末のジム通いが待ちきれません。

-- from iPhone 3G

2009年5月24日 (日)

コメント復活

このブログはMovableTypeを使っていますが、設定上の問題でコメントがうまくできなかったようです。

現在は多分復活しているハズですが、ついでにCAPTCHAをアクティブにしました。
コメント投稿時には、絵になっている英数字を入力しないと投稿できません。
さらに、投稿されたコメントは管理者の承認がないとブログには表示されません。

ひょっとしたらコメントへの返信がまだうまくゆかないか...も...??

九州らーめん万祝錦

先日、北千住でランチの機会がありました。さて何にしようと思いしばらくウロウロしましたが、駅ビル二階の九州らーめん万祝錦(ばんしゅうにしき)へ。

いただいたのは万祝麺880円也。



とんこつなんですが、私には結構美味なるラーメンでした。

とてもいいなぁーと思ったのは接客です。扉は手動ですが店員さんが控えていて開けてくれて暖簾もよけてくれます。食券制なので食券を買うと麺の硬さを聞いてくれまして、その時には席の用意も素早く終わっています。脂の量なども言えばかげんが出来るようです。

-- from iPhone 3G

2009年5月23日 (土)

iPhoneとPCを使う時間

Swine fluのネタもいい加減飽きてきたのでIPhoneネタです。

IPhoneを使うようになってから、PCを使う時間が激減しました。特にWebやメール処理はかなりの部分がIPhoneで済んじゃいます。このブログへの書き込みもIPhoneを使って電車の中で書いてます。



これが今のところの私のIPhoneのホーム画面です。

IPhoneのホーム画面って人それそれ個性がでるところなので面白いし興味がありますね。って、覗き趣味か?

-- from iPhone 3G

2009年5月22日 (金)

無知が招くマスク狂想曲

Swine fluの話しばかりが続きます。

ニュースでは日本中でマスクが店頭から姿を決しており、入手はかなり困難というかほとんど無理らしいですね。

にも関わらず、マスク着用を義務付ける企業も増えてきているようで、一体どうしろというのさ状態だと聞きます。。一部地域では8割以上の人がマスクをしているので、マスクをしていないと村八分扱いされかねない勢いだとか。如何にも他人と違うことを極度に怖がる日本人らしい反応です。

さらにエスカレートしてマスク非着用でオフィスに入ることを堅く禁じるところもあるとかで、マスクを買えない社員や出入り業者はおろおろして途方にくれているとのニュースも読みました。まあ、ここまで来るとかなり狂っているとしか思えないです。厚生労働省やWHOは何が何でもマスクなんてことは一言もいってないんですがねぇ…。もう、アホの一言につきます。

いっそ今回のインフルエンザは、「感染者または感染している可能性のある人だけがマスクを着用のこと」とでも大々的にPRをひたすら繰り返せばどうですかね。本来の使い方でもあるし嘘じゃない。そうすれば、皆、そう見られるのを恐れてマスクをしなくなるんじゃないかなぁ。ああ、でも、今度は逆に本当にマスクをしなくちゃいけない人もマスクをしなくなる可能性がありますねぇ。うーん、難しいなぁ、やはり全てはバランスですね。そういう意味で日本人って実にバランスを取るのが下手くそな人種であります。ってか、バランス取れない種族でしょ、と感じます。

本当に防護の目的で正しく厳密にマスクを着用すると、どう控え目にみても一日数枚は必要なはずですが、手持ち枚数が無いから何度も使い回すなどで結局見かけだけマスク族に陥らざるを得ないでしょう。蔓延している時に何度も使い回すのは自殺・他殺行為とでもいうべきで、かえって自他の感染リスクを高めます。それでもまだ企業はマスクに拘るのでしょうか。そうした企業側の指示が感染を拡大させたら企業経営者の責任ですよ。 まさに風評被害の一つですね。

心配なのは、こうしたあまり意味がないマスク着用のために本当にマスクが必要な人がマスクが買えなくてなって困っているのではないかということです。

個人も法人も自治体も国も、もっと冷静かつ論理的な判断とそれに基づいた行動をすべきですし、国はもっと状況を機敏に判断して迅速かつ的確に(過度でも過小でもない)対応ガイドを打ち出して欲しいものです。いかに、日本という国のリスク管理が貧弱なのかを路程していますね。

この調子だと致死率が高く感染力も高い本物の新型インフルエンザが出てきた時に、日本はインフルエンザ自身よりも対応のまずさから無用に感染が拡大し、さらにそれがパニックを招いて国そのものが滅亡するんじゃないかと本気で心配になります。

そのときは遠くない可能性があります。この秋に再流行が予測されているそうで、そのときは凶悪化している可能性を過去のパンデミックの例から指摘している専門家が多くいるようです。あと、数ヶ月、さて、何をしますか?間に合いますか?どんなに今防いだとしても、必ず秋には再発するでしょう。そう考えたとき、今何をすべきなのか冷静に判断しましょう。

-- from iPhone 3G

2009年5月21日 (木)

高校生の生態をみると…

関西であれだけ報告されていて、首都圏で未だに感染者が出ていないほう不自然じゃないか、と思っていたのですが、昨日感染が確認されたようです。実態として、おそらく既に最低でも三桁くらいの感染者はいるんじゃないですかねぇ、とか思ったりしますが…。確認されていないというだけでして。

それにしても何故高校生に多いか。彼らの行動を観察していると納得できるものがあります。高校は通学範囲が広がり、外で飲み食いする機会が増えます。彼らを見ていて驚くのは平気で回しのみとか、回し食べ、あるいは自分の口をつけた箸などで平気で友人の食べ物をつっつくこと。また、カラオケにも良く行きますよねぇ。密室でマイクを舐めるようにして歌ったりしています。さらに、どこにいても顔をくっつけるようにして集まったりします。また、プリクラの類。顔をくっつけて撮影したりしますね。

まあ、そういう行動を見ていると、インフルエンザに限らず感染症が彼らの間で広がるのは当然で、むしろ広がらないほうが不自然だと思いますな。

さて、東京でも発生したということで、首都圏にオフィスをおく企業もマスク着用指示などを出すでしょう。でも、マスクは買えないというか売っていない。どうするのでしょうねぇ…。

WHOが "How to Protect Yourself and Others"という絵入りドキュメントを公開しています。EUのサイトで掲載されているのを見つけました。

How to Protect Yourself and Others

これは的確に表現していて大いに参考になります。やるべきこととやってはいけないことが明確です。よく見ていただきたいのは、洗っていない手で眼、口、鼻を触るなってこと。感染していない人がマスクをすることの数少ない効用はしている間は口や鼻に触れないことですが、眼に触っては無意味です。むしろ口より目のほうが感染経路としては感染可能性が高いとも聞きます。くれぐれも使用済みマスクを触ったその手で眼を触らないことです。

まあ、一週間の内に首都圏での感染者は1,000人を超えることは間違いなく、すぐに兵庫県と同様の一般診療への切り替えを迫られるでしょう。

まずは、手を清潔に、汚染された手で眼・口・鼻を触らない、これに尽きます。

2009年5月20日 (水)

インフルエンザ予防、自分で出来ること

批判ばかりしているのもアホのすることなんで、自分で出来ることを考えてみましょう。

第一に頻繁な手洗い。石鹸を使って30秒以上爪の間から手首までを丁寧に洗います。これを外から会社のオフィスに入る前に、自宅に帰って直ぐに。会議のあとに、トイレのあとは毎回、食事やおやつなど物をクチに運ぶ前に。ペットボトルや缶飲料を飲むときは開ける前に手を清潔に、最低限口が触れそうなところには手を触れない。

盲点はエレベーターです。狭い密閉空間です。壁やボタンは感染者の飛沫だらけかも。余計なところに手を触れない。これは電車、バス、タクシーも同じです。電車の中で飲み食いするのもかなり危険かも。同じく劇場や映画館内で飲食も止めたほうが良いかも。

オフィスの電話器やキーボード、マウスなどはアルコール除菌剤ティッシュでよく拭く。勿論電車内などで飛沫を浴びている可能性のある携帯電話やiPhoneも忘れずに。エタノールの消毒スプレーやジェルを自分で用意して使いましょう。

健康な人のマウス着用は正しい扱いをしないと逆効果になりかねないので不要。そうは言っても雇われ人の身としてはマスク盲信の阿呆上司の指示にさからうこともできないので、その際は昨日のエントリーのような着用の注意を守る。くれぐれも再使用はしないこと、使用済みマスクの扱い方に十分注意すること。そのために廃棄用ポリ袋と携帯用手指差す消毒スプレーを持ち歩くのはいいと思います。問題があるとしたら、今は安全に使い捨てるに十分な量のマスクが買えないことです。

後は十分な睡眠と偏らない栄養摂取。用もないのに人ごみへは出かけないことですね。

-- from iPhone 3G

2009年5月19日 (火)

対策にならない対策をして自己満足しているのか?責任逃れか?

新型インフルエンザの国内感染患者が確認されて以来、テレビのニュースはもとよりワイドショーや朝のニュースショーなどに至るまで、この話題で終始している感すらあります。

巷を見ていると都内でもマスク姿をちらほら見かけます。これが三月なら花粉症真っ最中ですので別段何の違和感も無いわけですが、さすがに五月も半ばを過ぎると違和感がありますね。

マスクも、花粉症対策で着けるのと、ウィルス防護対策で着けるでは、その扱い方の慎重さがまるで違います。例えば、マスクの外側というのは基本的に汚染されています。ですから、汚染されている外側を直接手で触れるべきではありませんし、まして触れた手で眼などを触るのは論外です。しかし、今朝ほど車内でみかけたとあるおじさんは、マスクを外すと両手で丁寧に折りたたみマスクを買った時の袋にしまいこみ、その両手で眼をがしがしこすっていました。これじゃあ何の意味もないどころか、むしろしないほうがマシなぐらいです。汚染された手で顔(首から上かつ耳より前側)には手を触れないこと、これは鉄則中の鉄則です。

仕事に行くときに着けるなら、自宅出発前に新品のマスクを装着し、以降会社に着くまで外さない。外すときは耳にかかっている紐だけを持って外し(マスクの外側は汚染されているので触れてはいけない)、密閉できる袋に入れて生物汚染処理専用の廃棄をすること。間違っても普通のオフィスのごみ箱にポイと捨ててはいけません。そして、マスクを外した手は直ちに石鹸で洗うか手指の消毒液や消毒ジェルで消毒すること。その後もマスクを装着しなければならないのなら、手を清潔にした後で、新品のマスクを取り出し装着します。そして一旦マスクを外したら同様の処理をします。これが感染防御のマスクの扱い方ですから、会社を出て自宅にもどったら会社についたときと同じようにマスクの処理をします。外したマスクは汚染されているので再使用してはいけません。さらにいうならマスクで口と鼻の粘膜を防護するなら、同様に眼も保護することが必要で、医療用ゴーグルも着用しないと本来は意味がありません。

いずれ今回のような弱毒性ではなく強毒性で感染力も強いウィルスが発生した場合は、マスクについては前述のように扱わなければ防護としての意味はかなり減少しますし、それどころか帰って汚染源になるからマスクはないほうが良いという専門家もいるそうであります。

さて、今回のインフルエンザ報道を見ていて思うのは、やはりちょっとやりすぎじゃないの?ってところです。もちろん、持病の関係でリスクが高い方や妊婦の方は用心に用心を重ねるべきですが、現状健常な方についてまで社会システムをかなり混乱させてまで防護するのはちょっとどんなもんかと思います。

マスコミの連日の報道は不安をさらに煽り立て風評被害を増加させるのに積極的に大きな役割を果たしていることは疑いありません。薬局や薬店では消毒剤やマスクは店頭から姿を消し、出張禁止になったり、大きな会議(公的なもの企業内のもの)も中止になったり、と、まあ、影響には枚挙に暇がありません。

何より困るんじゃないの、と思うのは、普通の風邪で熱が出ても医者が診療拒否して発熱相談センターへ行くことを指示したり、あるいはテレビのニュースで知ったのは、関西からの出張帰りの社員は医者からインフルエンザでないことを証明してもらうまで出社禁止とかとんでもない話ですね。出入り業者にマスクを強要させる割にはウエルパスやエタプラスといった手指消毒剤は全く置かれていないアホ企業とかね。とにかく正しい対策がまったくとられていない。さきの医師の証明問題については、ただでさえ医療システムの不備が明らかになりつつあるのに、医者にかからなくてよいものまでかかるとは言語道断でありますなぁ。

まずは、普通の季節性のインフルエンザ対策+α程度の対策でしょうか。学級閉鎖とか発症者の出席停止とかそういうレベル。ただし、感染経路として運動部の部活が大きく関与しているのは明らかなので、感染者が発生した学校では一時的に運動部の部活や対外試合などを停止するなどは無用に感染者を増やさないためには必要でしょう。ましてパニックのようにろくに正しい使い方もできないのにマスクを買いに走るなんてのは愚の骨頂でアホのすることです(今回は、ですよ、今回は)。企業もマスク着用なんてパニクるよりは、ウエルパスとかエタプラスといった手指消毒剤を会社の入り口や会議室・居室に配置してまめに手指を消毒させるほうがずっとマシです。オフィスで個人でやる対策ならアルコール除菌ティッシュで電話機やキーボード・マウスなどを拭くとか、エタプラスや手ピカジェルで手指をいつも清潔に保つ、なおかつ頻繁に手を石鹸で良く洗う、これですよ、これ。これをしないでマスクだけしても何の意味もないことはインフルエンザ予防に関しては断言できますね。

まあ、ともあれ、個人的に思うのは、幸いにして私には持病はありません(ないと思っているだけかも…)ので、万一かかっても普通のインフルエンザ同様に普通に医者に診察してもらって普通に投薬を受けられる、現状はこれだけで十分なんですけどね。

それと、大事なのは政府も自治体も企業も学校も、今回のインフルエンザ騒ぎ(まだ終息していませんが)で判明した種々の問題点に早急に手を打つことです。それと、何より大きな懸念をもっているのは、日本のワクチン行政です。ワクチンの副作用を恐れるあまり接種が減って製薬メーカーがワクチン製造から手を引いてしまったため、ワクチン製造能力がボロボロ状態になってしまったという現状は早急に手を打たないと、強毒性で感染力が強いウィルスが出てきたときに日本は危機的な状況に陥ります。いや、まじで、それが一番怖いっす。

2009年5月18日 (月)

インフルエンザ対策

阪神地区で新型インフルエンザの国内感染が高校性を中心に130人を超えたようであります。

今日、仕事の帰りにドラッグストアを何店か覗いたところ、マスクは当然として、手指の消毒液や消毒ジェルは軒並み品切でした。

東京でも通勤経路ではマスク姿を見かけますね。ここで疑問なのは、こうしたマスク着用者の何割が、朝オフィスについたら部屋に入る前にトイレに寄って、石鹸で30秒ほども洗っているでしょうかね?私自身がオフィスを観察していると、マスクはしているけど手洗いはしないかいい加減というケースがとても多いようです。これは本末転倒ですなぁ。

先ずは頻繁かつ丁寧な手洗いでしょう。

-- from iPhone 3G

2009年5月16日 (土)

ジム通い、その後

ゴールデンウィーク前から自宅近所のフィットネスクラブ(ジム)に行き始めましたが、その後の話。

実のところ、自分でも驚くほどにジムで体を動かすことを気に入っています。さすがに平日は無理なので週末になりますが、行けるならば土曜と日曜の午前中をジムで過ごし、どちらか一方は妻と一緒だったりします。

妻のほうは今のところエアロビクスをスタジオでやっていますが、私の定番は有酸素運動(トレッドミル)+無酸素運動(筋トレ)+有酸素運動です。最初のトレッドミルは3.5〜4度の傾斜をつけてピッチで歩くときは6.5km/hほど、走るときは8.5〜9km/h程度を織り交ぜて20分ほど。走行距離にして2.5kmほどですかね。それから、マシンジムを10種類以上途中休憩も入れて40〜60分ほど。そして再度有酸素運動(最初と同じ)をして、最後にシャワーで汗を流して終わりです。

本当ならば週半ばと週末というほうがいいのですが、そうも行かないので平日は運動無しとなり、木曜日とか金曜日になると体が重くなってきてうずうずしてきます。そして待望の週末になって汗を流し筋力を鍛える。

いや〜、楽しいです。

2009年5月11日 (月)

かるかや

池袋のB級グルメの代表だと勝手に思っているのが、池袋西武屋上の讃岐うどんのおみせのかるかやです。

意外にも結構有名でして、お昼どきになるとそれなりに列ができます。

今日は仕事で池袋へ行きましたので、お昼は勿論かるかやの釜あげうどん(400円)です。



安くて早くて結構美味しいのでビジネスマンにも人気があります。

お昼どきに屋上にゆくとかなりの人がかるかやのうどんを食べています。

-- from iPhone 3G

2009年5月10日 (日)

マロンのシャンプー

今日は初夏のような天気で半袖じゃないと暑くてやってられないくらいです。

昨日に続いて今日も午前中はジムでトレッドミルと筋力トレーニング。あまりに天気が良いので午後はマロンのシャンプーです。


冬のように寒くないから楽なんですが、一方でこの気温だと暑くてねぇ。

-- from iPhone 3G

2009年5月 9日 (土)

Myst on iPhone

Mystといえば1993年(だったと思います)にMachintosh用に発売された謎のゲームでありまして、私もその後LC475でプレイした記憶がありまして、いまだに私の中ではベストゲームであります。

そもMystがiPhoneに移植されたということです。



価格は700円とたいしたお値段ではないので、かつてのMystファンは見逃せないかも…

-- from iPhone 3G

2009年5月 8日 (金)

iPhone / iPod touchへ対応

このブログは現在Movable Type 4.25を使っています。メンテナンス画面はiPhoneに対応させた機能限定コンパクト版をインストールしましたが、一般の方用のiPhone用のトップページがありませんでしたので用意しました。

http://aichanworld.com/kyoudouburo/i/

これがURLです。
末尾に「/i/」を追加すればiPhone用の軽いページになります。

-- from iPhone 3G

2009年5月 7日 (木)

マイブームはジム通い

自宅近所に某大手チェーンのフィットネスがありまして、四層構造でスタジオ、ジム、プール、スパと一通り揃っています。

GWの間、我が家は特に旅行予定もなく(猫も居るので…)、自宅や近くをふらふら。マロンを予防接種に連れて行ったり、晴れた日の午後に衣替えをしたり(大量の古着が出ました)、近所のショッピングセンターに買い物に行ったりですが、GW直前を入れると一週間で4回ほどフィットネスに行きました。

フィットネス通いの目的は痩せることじゃなくて(十分痩せてます、体脂肪11 %ほどなんで)、 筋力をつけること。

なんせ、これまでは、運動らしい運動はしなくて唯一一日15〜30分ほど勤務先と勤務先最寄り駅の間をバスを使わず歩く程度でした。しかし、中年も半ばを過ぎてしまうと「体を鍛えておかなくては!」と思うようになり、一大決心をしてフィットネスに夫婦で入会。といっても、妻のほうは引っ越し前からかなり長い間週に二度ほどエアロビクスをやっていたのですが…。

さて、私のほうですが、フィットネスに行くとまずは当然ウォーミングアップのストレッチ。それから有酸素運動で脈拍を計りながらトレッドミルを3.5度〜4度ほどの傾斜をつけて6〜6.5km/hを最低速度として歩くか9km/h程度で走るかを20分ほどやって距離にして2〜2.5kmほど歩いたり走ったり。

かなり汗をかいてきたところで、今度はマッスル系といいますか筋力トレーニングでジムのマシンを8〜10種ほどを40〜45分くらいやります。そして、再びトレッドミルで同様に20分ほど、合計で5km相当ほど早足歩きしたり走ったり。最後にクールダウンしてからスパで汗を流して(これが最高に気持ち良い)、都合2〜2.5時間コースです。

最初はきつかったですが、先日の4度目には筋肉痛も起きなくなってきました。たかだか4度ですが、一昨日天袋に入れてある段ボール箱(デジカメ類の箱が入っているのですが、異様に重い)を出したときに、従来は「うにゃ〜!」とか叫ばないと天袋からおろすのが大変だったのですが、これが、なんかかなり楽で何この軽さは?ってくらい軽く感じました。そりゃジムのマシンのウェイト(男性とあじては軽めでやっていますが)に比べりゃ楽勝で軽いですわ。

いやぁ、ジムで体を動かすってのは気持ちが良いです。

2009年5月 6日 (水)

ステーキ丼

一昨日の夕飯のメインはあいちゃん特製ステーキ丼でした。


肉の量が控え目で野菜は多めに取れるヘルシー和風ステーキ丼であります。

野菜は玉ねぎ、ピーマン、人参、エリンギを炒めたものです。エリンギは炒めると歯応えもよく油とよくあいます。肉は赤身のランプなどが丼にあいまして、ミディアムレアで焼いて俎板にあげてスライス。肉を焼いたフライパンに特製丼汁を入れて熱し肉汁と汁の混ざった美味しい汁にし、そこへスライスしたミディアムレアのステーキのスライスを入れて軽くあえます。あとはご飯の上に炒めた野菜をのせて、その上に肉をのせてフライパンの汁をかけてでき上がり。

-- from iPhone 3G

2009年5月 5日 (火)

マロン復活

2日の午前中に避妊手術をしてもらった獣医さんに三種混合の予防接種をチクンされたマロン。翌日は朝は食べなくて、かろうじて昼と夜を食べる以外は、ほぼ一日中娘のベッドの下で寝ていました。

そんあマロンは今朝4時過ぎにニャーニャーと起こしにきました。普通に起こすときはゴロゴロ喉を鳴らすので、チョット違います。どうやら腹減った攻撃のようです。仕方なくウェットとドライをあげると食いついていました。





いつもの通り半分ほど食べて、残りは飼い主家族が朝食を食べる時に一緒に平らげ、いつものマロン復活。

ちなみに、三種混合で4,200円でした。

-- from iPhone 3G

2009年5月 4日 (月)

HP12C Platunum on iPhone

iPhone / iPod touch 2ndで動くRPN電卓はいくつかありますが、RPNと言えばHPでありまして、HPの電卓をそっくり移植したものはさほど多くありません。


これは、HP電卓の代表格とも言える20年以上のロングランモデルHP12CのPlatinum editionです。このモデルのiPhone版が700円でiTunes Storeで購入できます。

電卓はRPNでないと使えない体になってしまってるのですが、金融電卓にはあまり縁がありませんでした。マニュアルはwebからダウンロードできるので、この機会に勉強しましょうか。

-- from iPhone 3G

2009年5月 3日 (日)

苺のモンブラン

昨日出かけた時に立ち寄ったのが、千葉県内にチェーン展開している洋菓子中心のお菓子屋さん「オランダ家」です。お菓子を買った後店内でケーキを頂きました。




写真は「苺のモンブラン」(350円)です。モンブランといえば栗ですが、こちらは苺ベースのもので甘すぎずさっぱりして美味でした。

ちなみに、栗を使ったものは「幸せのマロン」といいます。こちらもややあっさり系で美味です。





-- from iPhone 3G

2009年5月 2日 (土)

予防接種

前回の予防接種から一年経ちましたので、避妊手術をしてもらった獣医さんのところで、三種混合を受けてきました。



自宅は駅から7分くらいですし、獣医さんは二つ目の駅を出てすぐ近くなのですが、猫本体5.1kgをcellteiのキャリーに入れるとズシリときます。

いい機会なので、気になることを聞いてみました。毛の生え変わる季節になってから背中の一部の毛が薄くなっていること、丸一日ウンチをしなかった後のウンチではたまに粘液と血がまじることがあることです。

前者は蚤は見られないのでなめとったのではないかとのこと。猫によってはアトピーのようなものもあって痒くてなめ壊すこともあるらしいです。表面的には何ともなくても一晩で真っ赤に掻きこわすこともあるとか。マロンの場合は春の気配が漂い始めたころは確かに腰のあたりを舐めていましたが今は舐めないようなので様子見です。

後者のほう、猫は水分をあまり取らないのでどうしてもウンチがかたくなりがちで結果こうなることもあるとか。朝以外にもウェットをあげますか。

ちなみにプチデブになりかけらしいので餌の量は再考ですね。

-- from iPhone 3G

2009年5月 1日 (金)

BlogPress

iPhone 3GからBloggPressを使っての投稿テストです。






-- from iPhone 3G

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »