マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の16件の記事

2009年4月30日 (木)

iPhoneのCMじゃないですが…

iPhone 3GのテレビCMで撮った写真を加工するアプリもあるなんて紹介されていますが、その紹介されているのがphotonegeという有料アプリ。

カメラ自身はパンフォーカスの何のしゃれた機能も無いカメラですが、一方でフツーの携帯のようにちょっと設定を変えるのもメニューを押して矢印キーで機能を選択して…なんて化石時代的機能がないので、とりあえずすぐに撮れます。すぐに撮れる安直カメラにしてはまあ上出来。

で、優れているのは、PCに転送せずに単体でアプリである程度加工できてしまうこと。photonegeは手のひらマシンにしては相当いろいろな編集が出来ます。それで350円は相当お得感があります。

20090430.jpg
(iPhone 3G, photogeneにてトリミング)

それにしても、仮に同じことが出来たとしても従来の携帯電話の操作性の酷さは、やはり石器時代といわざるをえません。言葉が悪ければ「非人間的」というか「人間無視」のインタフェースですね。それに比べると従来の制約を取り払ったiPhoneはかなり新鮮で、最初にスマートホンを手にしたとき以上の感動です。

写真はiPhoneを買ってもらったお父さんストラップ(笑)。

2009年4月29日 (水)

ねぇ、ねぇ

iPhone 3GにはiPod touch 2ndに無いものとして、まずは携帯電話・通信機能、GPS、カメラ、マイクがありましてそれらを生かしたアプリも多数あります。

でも、まずは、カメラ。携帯カメラは画質としては相当ヘボイ割には、イッチョマエの設定が多数あります。でも、それらの設定を変えるのにやたらボタンを押さねばならず、実際には相当に使えない機能であると勝手に断言しております。

さて、iPhoneのカメラ。これはウルトラチョー単純でありまして、マクロすらない。マクロがないからQRコードもリーダーアプリを入れてもまともには読めないという代物。露出補正もなければなーんにもない、本当にシャッターだけであります。カメラを起動するとタッチパネルにシャッターボタンが現れます。何度か間違えてホームボタンを押してしまい、ホーム画面に戻ったという笑うしかない失敗もありますが、まあ、ご愛敬。慣れれば、とにかくシャッターしかないので、これはこれで単純でひじょーによろしい。

20090429.jpg
(iPhone 3G)

PCに繋ぐとXPならカメラとして認識されるので、普通にEXPLORERから画像ファイルをコピーできます。で、必要ならそこで加工すればいいわけです。ですが、ここから先がフツーの携帯と違うのは、画像加工用のアプリがあること。フツーの携帯ではこれはできないですわなぁ。

ごく個人的な感想ですが、無理して数百万画素とかいったことをうたったものより、たかだか200万画素ですがiPhoneのカメラって想像以上に使いやすくて結構使えるかも…と思うのです。その気になれば、単体でブログ更新もできそうだし…。

2009年4月28日 (火)

iPhone 3G

結局emobileのEM・ONEαはスーパーライトデータプランに変更して二年縛りが解けるまで利用凍結としました。

EM・ONEα離れの理由は…
・ボディが大きくて重い
・旅行などのモデム代わりにはなるが、昨今はホテルでもLAN当たり前なのであえて無くても良い
・まだまだ地下鉄の駅などではどこでも使えるとはとうていいえない
・旅行などではPCとEM・ONEαってのは荷物になる
・EM・ONEα特有なのか、とくにこのモデルは動きが重くて不安定
・他にミュージックプレーヤーが必要(ってかEM・ONEαはミュージックプレーヤーとしてでかすぎ)
…などなど。

一方、iPod touchは…
・指を使ったGUIは直感的でわかりやすく操作性も良くWindows Mobileが石器時代に思える
・軽快な動きで無線LANの接続も結構速い
・なんといっても小型軽量
・もちろんミュージックプレーヤーとしても問題なし
・ソフトのインストールが実に簡単で非常に種類が多い
…などなど。

iPod touchをミュージックプレーヤーだけではなくPDAとしても使ってゆくにつれ3G網でもこいつをネットに繋ぎたい!と思うようになりました。そこへ、iPhone for everyoneキャンペーン。これは結構いいかも。

というわけで、土曜日の午前中にビックカメラ某店に行って二台目(実際には家族もSoftBankなので四台目)として新規契約。

20090428.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)

量販店なのでWホワイト必須とのことで、購入後翌々日からMy SoftBankが使えるようになるので速攻解約しましょう。また、私の普通の3G携帯を代表回線として家族割引を使っていますので、このiPhoneも代表者=使用者として加えようと思ったら量販店ではできないらしい。ってか、できるけど、代表者と使用者は別じゃないとできないってこと。いや、そんなはずはなくて、ちゃんとできることは確認済みだが、ここゴニョゴニョいっても始まらないので、後ほど自宅近所のソフトバンクショップへ行くことに。いや、スパボ一括なので、ビックならポイントがつくじゃないですか。だから、ショップじゃなくて量販店。

さて、まずファーストインプレッション。iPod touch 2ndより微妙に縦が長くて厚みがあり重いです。一緒に購入したスクリーン保護シート付きの黒色シリコンカバーをつけてみるとなかなか良い感じです。

GPS付き携帯は初めてなのですが、屋外で試したら…おお、正確じゃ!それにしても、屋外で手のひらサイズで携帯電話とは次元の違う使いやすさでネットが使えるってのはありがたいですな。これに慣れると普通の3G携帯のネット利用って子供のオモチャに思えます。やたら方向キーでフォーカスを移動しまくらないといけないブラウザ、やたらタッチ数の多いキー入力、どれをとっても石器時代の代物に思えてきました。

うーん、メチャいいっす、iPhone 3G。

2009年4月27日 (月)

catit Catit Fresh & Clear Small Drinking Fountain

楽天で猫関連グッズを何気に見ていて見つけたのが、日本での商品名が「エコノミーファウンテン」というやつです。オリジナルはHAGEN社のcatit Catit Fresh & Clear Small Drinking Fountainです。

このリンクには、実際に動作さている動画がありますので一目瞭然です。

20090427.jpg
(FUJIFILM F100fd)

小さなポンプがついていて小型の熱帯魚用エアーポンプみたいな音がしますが、少なくとも我が家の場合は気になるような音ではありません。猫によっては、ビビって近寄らないこともあるそうですが、好奇心旺盛なマロンの場合は最初から興味津々。

しばらくクンクン嗅いでみて、飼い主夫婦がマロンの前で猫風に飲む真似をしてみたり(爆笑)…。そのうち、口をつけてぺちゃぺちゃとやり始めました。

金曜日の夜にセットして、その夜はかなり頻繁に飲んでいて、普段なら夜になったら一度するかしないかのオシッコを二度ほど…。

電気が止まると水が沈んでしまい飲めないので、万一のために従来の水飲みも別の場所においてありますが、これで少し水を飲む量が増えてくれればと思います。

トリオ エコノミーファウンテン ペット循環式水飲み器

2009年4月26日 (日)

iPod touch 2nd

iPod touch (2nd generation) 32GBを買ったのは2008年12月半ばなので、 かれこれ4ヶ月半ほど立ちました。

20090426.jpg
(RICOH GX200)

MacのOSがまだ漢字TALKと言われていた時代には、LC475なんてのを使っていたことがありましたが、Macユーザーだったのは後にも先にもこのLC475だけでした。あとは、長いものに巻かれたほうが楽だって事実に目覚めて、Winodws95からずーとWindows。

モバイル系は、HP100LXから始まりまして、モバイルギアとかPalmとかPocketPCとかいろいろ渡り歩きましたが、どれもイマイチですし、何より今も残っているのはPocketPCの流れにあるWindows Mobile搭載のEM・ONEαです。しかーし、はっきりいってこれもでかい。emobileの携帯電話網もようやく今年度中に主要な東京地下鉄駅で整備といった状況です。

一方、最初はオーディオプレーヤーの買い換えとして購入したiPod touchですが、これが使ってみると実にいい。やはりスタイラスなんぞより、指ですぜ、指。使う頻度から言えば、プレーヤーとしては通勤往復で英語とニュースのpodcastを聴くことが多いですが、一方PDAとしてスケジュールやToDo(こちらは有償アプリのtoodledo)を使うことがことが圧倒的に多い。

簡単メール処理もこれは便利でして、室内では無線LANでどこでも高速で繋がるってことでメリットメチャ大きいです。こうなると、屋外でも3G網でこいつでアクセスできたらなぁ…って思うようになりました。iPhone for everyoneキャンペーンも魅力的。emobileはあと10ヶ月縛りがあるので、スーパーライトデータに切り替えて寝かしておきますか…。

2009年4月25日 (土)

目一杯

マロンがいないなぁ…と思って捜したら、キャリーの中で寝ていました。

20090425.jpg
(FUJIFILM F100fd)

のぞき込むと、目一杯です。まあ、5.2kgのラグドールで目一杯というところでしょうか。
しかし、犬と違って猫は狭いところが好きなので、問題ないのでしょう。
いや、苦しくなったら自分で出てくるって。

2009年4月21日 (火)

チューリップ

日曜日の散歩で発見したネタの続き。

さて、途中で見つけたなんの変哲もない公園ですが、近所の方のボランティアでしょうか、綺麗に手入れされた花壇があり、チューリップが咲いていました。

20090421.jpg
(FUJIFILM F100fd)

余談ですが、このところF100fdを持ち歩くことが多いです。広角端での歪みがRICOH GR DIGITAL IIに比べると大きい(って、比べちゃいかんですが…)のが難点ですが、とりあえずAUTOで気軽にシャッターを押しても失敗が非常に少ないのはちょっと感動ものです。

その分、手を掛けるところがあまりないので、カメラをいじりながら撮りたいときには向いていませんが、何かのついでに撮るにはもってこいです。

2009年4月20日 (月)

綿毛

昨日の散歩のときに見つけたタンポポの綿毛。

20090420.jpg
(FUJIFILM F100fd)

そういう季節になったのですねぇ。これから日増しに暖かく、いや、暑くなってゆきます。まあ、その前に、まずは快適な春を楽しみましょう。

2009年4月19日 (日)

八重桜

日によっては初夏の陽気ともいえる気温で、半袖Tシャツでもいいくらいのときもあります。昨日の土曜日はいまいちすっきりしない天気ですが、今日は快晴とはいえないまでも、まあ、気持ちよい腫れです。

近所のショッピングセンターに行くのに、まっすぐ行かず、普段はあるかないようなところを1時間以上遠回りして散歩しました。

20090419.jpg
(FUJIFILM F100fd)

桜はすでに葉桜となっていますが、まだ、一部で八重桜が満開となっていました。普段は、朝と夜に駅と自宅の間を往復するだけで、休日でもショッピングセンターへ直行したりするのですが、天気の良い快適な日にはこうした寄り道も楽しいですね。今まで見たことのない風景に出会ってプチ旅行気分です(笑)。

2009年4月14日 (火)

カクレガニ

アサリの酒蒸しを食べていたら中から出てきたのが寄生ガニで、カクレガニといわれているもの。ピンノの類ですね。

20090414.jpg
(RICOH GX200, トリミング)

コンデジでこういうのを撮ろうと思ったら、やはりマクロに強いRICOHでしょう。GX200でもGR DIGITAL IIでもよかったのですが、とりあえず手近にあったのがGX200だったので、GX200で撮ってトリミング、縮小。

ピンノそのものは食べてしまっても害はないそうですが、ピンノにフクロムシが寄生していることがあるそうです。まあ、極端な害にはならないかもしれませんが、不明な部分も覆いそうなので知らずに食べてしまうのは仕方ないにせよ、避けられるなら食べるのは避けた方がよさそうです。

2009年4月13日 (月)

すあま

先日は、三色団子でしたが、今回は関東の人にはおなじみらしい「すあま(素甘)」です。関西の人間がみたら、正月に重箱でみかける紅白の蒲鉾以外の何者でもないですなぁ。これが菓子だと言われてもにわかには信じられない感じ。

20090413.jpg
(FUJIFILM F100fd)

先日の三色団子もこのすあまも山崎製パンのものでした。どうも、味的には同じ材料で形を変えたようにしか思えないのですが、このすあまのほうが塊がでかいため歯ごたえがあります。

うーん、このすあまが昔の姿のそれなのかどうか私にはさっぱりわかりませんが、やはり三色団子のほうがいいです。

2009年4月12日 (日)

揚げずにとんカツ

昨日の土曜日に、近所のショッピングセンターで見つけたのがこれ。

20090412.jpg
(FUJIFILM F100fd)

豚ヒレ肉のスライスを買い求めて試してみました。我が家は自宅では揚げ物は作らないですし、そもそも揚げ物をそんなには好んで食べない(たまに食べたくなる程度)なんで、こうした「焼く」感覚のほうがフィットします。何より、油で揚げるより、油の使用量が少ないので普通のカツよりはカロリーも低いでしょう。

実際に作ってみると、箱の写真のように綺麗にはできません(これ、どうやったら、こんな揚げた風になるのかぁ?)が、味のほうはそこそこいけます。油を沢山使わないから、普通に少量の油をひいて焼いても、わりとサクッとなります。

家族の感想は…また食べたいかも、だそうで。

2009年4月11日 (土)

ワゴン猫

子猫時代には、よく樹脂製のワゴンの下段で、猫砂の袋と同居して寝ていました。

ですが、さすがにでかくなってきたので、猫砂の袋との同居は無理になったのですが、最近猫砂袋の置き場所を変えたので、今度は下段をフルに占領して昼寝ができるようになりました。

20090411.jpg
(FUJIFILM F100fd)

うーむ、ワゴンの一段を全部占領していますねぇ。
でかくなったものだ…。

2009年4月 7日 (火)

三色団子

関西ではわりと当たり前に見かけるけれど、関東ではあまり見かけない物の一つが「三色団子」です。元々、関西生まれなので「三色団子」は身近な菓子の一つでした。

首都圏在住ですが、珍しく近所のスーパーに「三色団子」があったのですかさずカゴへ…。

20090407.jpg
(FUJIFILM F100fd)

妻も娘も関東育ちの関東生まれなので初めて食べたそうです。妻によれば「すあま」に近いとのことですが、なんじゃ、その「すあま」ってのは?

関西(京都)には「すはまだんご」ってのはありますけど…。どうもそれじゃないらしい。

ググってみると、うわ!なんじゃ!蒲鉾じゃんか!蒲鉾のことを「すあま」と呼ぶのか、と一瞬思いましたが、どうも菓子のようであります。

今度は「すあま」とやらにチャレンジしてみますかな。

2009年4月 6日 (月)

ツチイナゴとマロン

我が家はマンションの9階ですが、昨日の日曜日のこと、ベランダのプランターにツチイナゴが飛んできていました。

見つけたのは妻でして、枯葉があるので取り除こうと思って手を伸ばしたら、「大嫌い」なバッタ/イナゴだったので、かろうじて悲鳴だけは抑えて部屋に戻って、虫愛ずる姫である娘の出番となりました。

20090406.jpg
(FUJIFILM F100fd)

娘からイナゴを受け取り、キャットタワーの最上段でうたた寝をしてボーっとしているマロンに近づけてみましたが、ぼーっと眺めるだけ(笑)。猫ってのは動く物に反応しますから、床などではねているのを見つければ狩りのまねごとを始めるのかもしれませんが…。

2009年4月 5日 (日)

ドアの向こう

最近、時々見かけるのがこの風景。

20090405.jpg
(FUJIFILM F100fd)

リビングのドアの向こうからこちらをじーっとガン見するのです。
あくまで、ガン見するのであって、入りたくて見ているわけじゃないんです。
このドアが閉まっていても、違う経路でリビングに入れることはよく知っているので、どちらかといえば窓際猫的な心境でしょうか。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »