マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の18件の記事

2009年3月31日 (火)

2匹のマロン

餌を食べたあとのマロンは、洗面所でくつろぐか、あるいはリビングのカーテンとベランダの掃き出し窓の間に座って外を眺めるか、いずれかのことが多いようです。

20090331.jpg
)FUJIFILM F100fd)

ふと、上からカメラでのぞき込むと、マロンがガラスに映り混んでいて、さしずめ双子のマロンって感じです。

ベランダの掃き出し窓からは、マロンの眼の高さだとほとんど空しか見えないと思うのですが、飽きもせずずーっと外を眺めているんですねぇ。

窓際猫…。

2009年3月30日 (月)

餌の後はグルーミングだにゃん

休日(昨日の日曜日)の早起き&餌後にグルーミングにふけるマロン。

20090330.jpg
(FUJIFILM F100fd)

うにゃん、にゃんとも幸せなひと時だにゃん。
テレーブルの下が落ちつくにゃんよ。

2009年3月29日 (日)

ドアの向こうで大あくび

マロンの朝はとても早いのです。

平日は飼い主夫婦は5時半前にベッドから出ますが、猫にとっては休日も平日もありませんから、当然のごとく休日もその時間前後にベッドルームに入ってきてゴロゴロと大きな音をたてて喉を鳴らしておこしに来ます。

休日は寝坊したいと思う一方で、あまり寝坊するとすぐに一日が終わってしまいなんだか少しもったいない気がしますよね。一方、特に予定がなくても早起きすると、一通りのことを済ませても、まだ時計は10時前だったりして相当得をした気分になります。

そんな風に早いものですから、当然夜は早くに眠くなりまして、それは猫も同様?

写真は23時前(EXIFは削っていないので見てみると撮影時刻がわかります)に、リビングダイニングのドアの向こうで、大あくびをしているマロンです。

20090329.jpg
(FUJIFILM F100fd)

猫のあくびって撮ろうと思ってもなかなか撮れるものではないので、これはたまたまカメラを向けたときにあくびをしたのでした。

2009年3月28日 (土)

何をしているニャンか?

プレジデントチェアに座ってパソコンに向かっていると、マロンが足下にやってきましたので、抱き上げて膝の上へ。

ですが、マロンは膝の上があまり好きじゃないので(それにでかいので膝の上におさまりきらない)、すぐに膝から逃げ出してパソコンのモニターのほうへ。

20090328.jpg
(FUJIFILM F100fd)

パパニャン、これ、なんニャンか?食えないにゃんよ。ニャンで、こんな小さな画面を見てるニャンか?マロンは大きな画面(42型のAquos)がすきニャン。

実際、リビングのテーブルの上とかに座ってテレビ見ていることもありますし…。

2009年3月26日 (木)

おはぎ

春分の日、春の彼岸といえば、おはぎですね。正確に言えば春はぼたもち(牡丹餅)、秋がおはぎ(お萩)らしいですね。地方色がいろいろありそうな庶民派和菓子です。

こちらは、なごみの米屋のおはぎであります。なごみの米屋って、千葉県では有名ですが、千葉県以外だと驚くほど知られていないように思います。

20090326.jpg
(FUJIFILM F100fd)

ちなみに、なごみの米屋のおはぎは、期間限定で今年は3月8日から23日までの間のみ販売されていました。

2009年3月25日 (水)

マドレーヌ

先日の日曜日、妻と娘がマドレーヌを作りました。

20090325.jpg
(FUJIFILM F100fd)

焼き菓子は焼いてすぐよりは翌日くらいのほうが生地が落ち着いて美味しくなりますね。

20090325-2.jpg
(FUJIFILM F100fd)

ちなみに、マロンはマドレーヌには全く興味がないようで…(当たり前か)

2009年3月24日 (火)

キャットタワー大好きにゃん

最近、マロンのお気に入りの遊びはキャットタワーの上で、割り箸の先につけたリボンで遊ぶことのようです。

20090324.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)

この日も妻がリボンでマロンをじゃらしていました。

妻によれば、先日はおっこちそうになって慌てて尻を支えたらしいですが、それ以来マロンも学習したのか、片手(左右どちらかの前足)でキャットタワーの柱をつかむようになったそうであります。

この写真でも、柱に隠れていますが、左前足のツメを出して柱をしっかりとつかんで?おります。

2009年3月23日 (月)

お昼寝の合間

昨日は、朝から曇天で風が強く(風速10m以上…)ひどい天気でした。

外は嵐のような風でしたが、室内ではマロンは朝から部屋中を駆け抜けて「野生化」していましてやはり室内でも「嵐」でした(笑)。その嵐の主もお昼の餌を食べたあとはまったりと…。

20090323.jpg
(FUJIFILM F100fd)

なんにゃんか?って感じ…。

2009年3月22日 (日)

休日の朝

休日の朝といえば、寝坊というのが定番かもしれませんが、特に予定の無い休日だからこそ早起きしてゆっくりとしモーニングコーヒーを楽しむのがいいですね。

20090322.jpg
(FUJIFILM F100fd)

平日の朝は忙しくてゆったりモーニングコーヒーどころじゃないので、休日だからこそ平日よりはやや遅いけど、でも、お寝坊な休日よりはずいぶん早起きしてコーヒーをいれてゆったりと楽しむ。

コーヒーの御供は新聞…といいたいですが、まだ寝巻きから着替えてもいない朝では、マンションのオートロックのある1Fの集合ポストまで行くこともできず、パソコンでWebニュースを見ながら…というところ。

ちょっと興ざめかもしれませんね。やはり理想はマウイ島ラハイナの、昼間の暑さが訪れる前のさわやかな朝ですねぇ。

2009年3月21日 (土)

XD-GF10000とSR-G10000

電子辞書の話の続編です。

選択肢として残したのはCASIOのXD-GF10000とSIIのSR-G10000の二機種ですが、この型番を良く見るといやはや良く似ていますね。どちらも数字は「10000」ですし、ハイフンの後ろ半分が「G」で始まるという…・。コンテンツは国語も英語も最高レベルのものをてんこ盛りにしたまるで巨艦、戦艦大和のようなXD-GF10000と、英語特化をうたったSR-G10000です。Web通販での価格を見ると、XD-GF10000が急速に下がってきているので、極端な差がなくなってきました。

コンテンツも重要ですが操作性も重要です。とは、いっても操作性の好みは十人十色ですのでこれだ!ってものはありませんので、実機を確かめるのが一番です。

というわけで、先日某量販店の店頭で軽く確かめてみました。WebではSR-G10000の操作性をほめる人は多いのですが、検索性は良いとしても「のろい」です。検索結果からジャンプして再検索するときに、えっ?って思いますね。特にXD-GF10000を操作したあとでは、これはちょっとねぇ…というのが正直な感想でして、いっぺんでSR-G10000なんぞどうでもよくなりましたわ。

これで決まり?

2009年3月17日 (火)

ソファ猫

以前のマロンはソファの上で寝ることは無かったのですが、最近は家族がリビング・ダイニングに居るときは、やはりソファの上で昼寝をしたしりするようになりました。

どういう心境の変化かよくわからないのですが…。

20090317.jpg
(FUJIFILM F100fd)

ちなみに、猫被害を防ぐためにカバーをかけていますが、ソファーは羽毛クッションを使ったQuito ShopのUrban Sofaです。これ、とてもいいのですが、一つだけ欠点があります。それは、心地よすぎて座ると眠くなるんですよねぇ…。とくに休日の午後とか…。

ソファーと雑貨 QuitoShop

2009年3月16日 (月)

猫とミニクロワッサン

マロンの鼻先に差し出されているのは、ミニワンのミニクロワッサンであります。
我が家は皆これが大好きなんですよね。

で、食べる訳ありませんが、ソファで惰眠をむさぼるマロンの鼻先にさしだしてみました。

20090316.jpg
(FUJIFILM F100fd)

クンクンとニオイを嗅ぐだけで、いくらバターを沢山使っていてもさすがに口は出てきません(笑)

2009年3月15日 (日)

フォトブック

先月、カメラのきむらでFUJIFILM F100fdを購入したときに、フォトブック(20頁)を作れるサービス券がついてきたので、これまで撮影したマロンの写真から20枚を選び出しSDカードにコピーし、いざ店頭へ。

店頭で、専用端末に差し込んで簡単なGUI操作でさくさくと申し込み完了。仕上がりは1時間後!ということなので、同行した娘としばしショッピング。

できあがったのがこちら(↓)

20090315.jpg
(FUJIFILM F100fd)

昨年の写真が中心だったので、まだ成猫っぽい写真が少ないのですが、可愛いです。飼い主馬鹿でありますが、チョー可愛いのです。

知人の結婚式などで撮った写真をフォトブックにしてプレゼントなんてのもしゃれていていいかもしれませんね。結構、活用できるかもしれません。

2009年3月14日 (土)

大あくび

湯を張ったバスタブの蓋の上でくつろいで大あくびのマロンであります。

あくびって予告があって出てくるものじゃないんで、あくびの瞬間を綺麗に撮るなんてことは相当困難でして、神頼み、猫頼みであります。

20090314.jpg
(FUJIFILM F100fd)

フラッシュを使っていないので被写体ぶれしてます…(^_^;
さすがに、F100fdとはいえコンデジの限界。

2009年3月 9日 (月)

電子辞書の季節

最近は高校生でも辞書といえば冊子体ではなく電子辞書をいの一番に想像するようですが、2月~3月というのは一年のうちでもっとも電子辞書が売れる時期でもあります。進学や就職を目前にして当たり前といえば当たり前なんですが、各社とも毎年この時期に新機種を投入してきます。

電子辞書はPCや携帯電話と違って、もっとも重要なコンテンツは出版社依存ですから、毎年新しいモデルを出しても毎年中身の辞書が変わるわけでもなくて、コンテンツの組み合わせが変わったり、液晶パネルの解像度が高くなったり、液晶部分がタッチパネルになったり…となるだけで、コアとなる技術要素は枯れたものばかりです。

価格的にはピンきりなんですが、各社の中では価格とコンテンツの量(質とは限らない)はほぼ比例します。そのコンテンツの組み合わせによって、高校生向けとかビジネスマン向けとか英語を仕事で使う人とかを狙うわけですね。

私が今使っているのは、カシオのXD-GW9600という2年前に出たものです。電子辞書といえばメジャーなのはシャープ、カシオ、セイコー(SII)ですが、シャープはカラー化とかちょっと「?」な方向に進んでいてモデルもビジネス向けのものがほとんどないので対象外として、実質的にはカシオとSIIの対決です。この両者、特徴があってコンテンツの豊富さではカシオの圧勝(使うか使わないかは別)、使いやすさという点ではSIIに部があるようです。

私も、会社ではちょこちょこ英語が必要ですが、来年度からはさらに必要になりそうで、今のところはデスクトップにOALD(Oxford Advanced Learner's Dictionary)とLDOCE(LONGMAN Dictionary of Contemporary English)の冊子体付属CDをインストールしています。デスクにいるときはこれとネットでなんとかなりますが、デスクを離れるととても困りますねぇ。EM・ONEαやiPod touchにそれなりの辞書をいれてありますが、やはり仕事となるとぜんぜん足りない。

さりとて、XD-GW9600をいつもバッグに入れるのは、タダでさえEM・ONEαやら本やらで重いのに、さらにこの比較的でかいやつをもちあるくのは…ちょっと選択外であります。

そこで、XD-GW9600を会社に置き辞書として、自宅には別のものを買うのが次善の策です。候補はSIIのSR-G9000、カシオのXD-GF10000、XD-GP9700です。液晶の見易さはSIIでしょうし、操作性もSIIですな。

候補に挙げなかったSIIのSR-G10000はOxford Wordfinderとランダムハウス英和がないので却下。SR-G9000はジーニアス英和大辞典がないだけではなく、致命的なのは英和活用大辞典がないことです。これはもう論外中の論外。いくら操作性がよくて世間の評判がよくても自分が非常によく使う辞書がはいってなければゴミです。そういうわけで残ったのはXD-GP9700(2008年モデル)、XD-GF10000(2009年モデル)です。実売価格に相当な差がありますから、これは悩ましいです。

XD-GF10000がいいのは、LDOCEとLONGMANのアクティベーターが入っていることでしょうか。普段からOALDとLDOCEの両方を使うことが多いのでこれは大変魅力的でありますね。

2009年3月 3日 (火)

暖かマットの上

最近のマロンは、ウォークスルークロゼットにおいた暖かマットの上で昼寝することが多いようです。

20090303.jpg
(FinePix F100fd)

「うにゃ?にゃにかにゃ?」
「いや、ちょっと、どうしているかと…」
「マロンは、ただいまリラックス中にゃんよ…・

2009年3月 2日 (月)

EM・ONEαフォーマット

Windows一般の常として、使っている間に段々重くなって遅くなってくるってのがありますが、Windows Mobileも例外ではなくそうしたWindows病を抱えています。

EM・ONEαも例外ではなく、最初は好調だったのにいつのまにかスリープからの復帰時に三十秒ほど操作を受け付けなくなりました。これがTouch Diamondとかが頭に浮かんだ最大の理由です。

まあ、そういうときは、Windowsの原則は再インストールですね。Windows Mobileならばハードリセット(EM・ONEαの場合はフォーマット)です。というわけで、いざ、フォーマット。こういうときのために、miniSDカード内に自分が使っているアプリのCABファイルを入れておくと、再インストールが簡単になります。

クリーンセットアップ後は、元通り、スリープからの復帰時も2~3秒ほどで問題なく使えるようになります。iPod touchとか、以前もっていたiPAQ hx2750などに比べるとそれでも十分遅いですが…。

年に一度はWindows Mobileも大掃除。

2009年3月 1日 (日)

iPhone 3G期間限定値下げ

SoftBankが期間限定でiPhone 3Gの値下げを発表しました。

それを使うと月々の費用は、キャンペーン非適用だと合計8,720円/月ですが、キャンペーンを適用するとこんな感じです。

ホワイトプラン:980円/月
S!ベーシックパック:315円/月
パケット定額フル:4,410円/月(使い始めたら確実に毎月最大まで行くでしょう)
iPhone 3G本体賦払(24回):1,760円/月
月月割:-1,280円/月

というわけで、合計では「6,185円/月」ということでemobileの現在利用中のプランとは大差なくなりましたね。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »