マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ニャンだろー光線 | トップページ | 今後のPDA関連の計画 »

2009年2月18日 (水)

PDAの行方

■EM・ONEαの地位を奪い取ったiPod touch

私自身はHP100LXから始まってPDAをとっかえひっかえ使ってきました。つい先ごろまではemobileのEM・ONEαがその機能を話しておりましたが、iPod touch (2nd)を導入以来、予定管理やアドレスはiPod touchの組み込み機能で、ToDo (GTD)はToodledoを使うようになりまして、emobileの出番はめっきり減少しました。

特に自宅内ではどこでも無線LANでつながりますから、メールチェックやちょっとしたWebのチェック、鉄道経路情報チェック、産経新聞ダウンロード、ニュースの最新情報チェック、天気予報チェック、辞書(英和・和英、英辞郎、英英を入れています)、予定表、アドレス帳、ToDo(GTD)などはこれだけあればOKでありまして、EM・ONEαのとろい動きと違って、さくさく動くのがなんとも快感です。これが屋外でも使えればなぁ。

■iPhone 32GBを待とう

そういうわけで、この先のプランとしてはあと一年でemobileの2年縛りが解けるので、その頃にはiPhone 32GBとかも普通に出ているでしょうから、そちらに乗り換えるようかなと思っています。また、同時に普通のSoftBank携帯のほうも2年縛りが解けますので、そうしたら私のSoftBank携帯はiPhoneだけでも…と思うのですが、モバイルSuicaや他の携帯FeliCaを非常に便利に使っていますので二台体制で臨むことになるのでしょうか?しかし、iPhone 3Gには価格(月額)がかなり高くなることや接続性がイマイチらしく厳しいですね。

■旅行にはEeePC 901X

そうすると、iPod touchとEM・ONEαが一台のiPhoneになるので随分荷物が軽くなります。EM・ONEαは旅行のときなどに旅行記を書くのに便利ですが、一方で小型キーボードやら種々のアクセサリを持つことにもなりわずらわしさもあります。昔と違って旅行先の宿ではネット接続が当たり前になりつつありますから、ここはむしろEeePC 901Xを一台持参するだけのほうが合理的でもあります。

■気になるガジェット iPAQ rx5965

といいつつ、気になる存在が一つあります。それはHP社の「iPAQ rx5965 Travel Companion」であります。2006年暮れに6万円近い金額で発売されたGPS組み込みのWindows Mobile 5ベースのPDAですが、これは結構侮れない。

私は車は運転しないですが、日本全国地図組み込み&GPS内蔵PDAってのに異様な憧れがあります。また、内蔵フラッシュメモリが普通は多くて356MB程度なのが2GBというのも見逃せません。Windows Mobileでは内蔵フラッシュメモリとSDカードなどの外部メモリでは、ソフトをインストールすると微妙に動きが違っていて、内蔵メモリにインストールしないと駄目ってのが少なからずありますが、これだとその心配がなく、さらにSDのスロットをデータ交換に使えます。あいにくネイティブではSDHCには非対応ですが、EM・ONEα同様にある種のドライバソフトを入れると8GB SDHCも認識するようです。EM・ONEαと違ってあくまでデータ交換用ですから、仮に認識しなくてもrx5965自身の機能には影響ないことがうれしいです。

現在は半額ほどに値下がりしているわけですし、さらに発売後丸2年を超えてぼちぼち買いどきなのかなぁとも思います。

■使わないのはWindows Mobileベースのスマートフォン

どうにも使えないのがWindows Mobileベースのスマートフォンです。かつてW-ZERO3 [es]を使っていましたが、PHSはやはり遅すぎます。また、スマートフォンになることでどうしても余計な機能がついて大きくなりすぎるようで、iPhoneのスリムさは期待できませんし、動きがとろすぎますわ。EM・ONEαは携帯電話でないがゆえに常時電波を捉える必要がない分、電源を入れたときにそれを行いその間しばらく(計ったことないですが少なくとも十数秒程度)は入力を受け付けないようで(最初からこんなだっけかなぁ?)、画面がでかいのはいいですが、その分描画性能が及ばずせっかくの3Gの高速対応も生かせていません。PDAたるもの画面は出かければよいってものじゃないのが今の技術レベルです。それは携帯電話でも同じですね。フルVGAなんかだとどうしてももっさりとした動きが多くなりますから。

« ニャンだろー光線 | トップページ | 今後のPDA関連の計画 »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PDAの行方:

« ニャンだろー光線 | トップページ | 今後のPDA関連の計画 »