マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPod touchで英英辞典 | トップページ | Happy Birthday ! »

2009年2月 5日 (木)

FinePix F200EXR

富士フイルムのコンパクトデジカメには従来まったく興味がわきませんでした。それはxDピクチャーカード市場が縮小に縮小を重ねているにもかかわらず、xDピクチャーカードにのみに固執しているように思われたからです。

しかし、さすがに最近の機種ではxDピクチャーカードとSDカードあるいはSDHCカードとの両方に対応するモデルに切り替わってきて、xDピクチャーカードがこの世から消えてなくなるのはさほど遠くないのではないかとも思わせてくれます。

さて、先日発表された富士フイルムの新しいモデルFinePix F200EXRですが、これはちょっと好奇心がわきますね(注:買いませんよ!まだ…)。スーパーCCDハニカムEXR搭載初代機ということもあります。製品情報の作例はどうもいまいちなんですが、Impressの実写速報を見るとなかなかおもしろそうです。

富士フイルムはフイルムメーカーだけあって、色については他社のコンパクトデジカメとは一味も二味も違うものを見せてくれますが、カメラ本体としては弱いところがあります。F200EXRも実機を手にする前に言わせていただくなら、レンズが広角端でF3.3とリコーGX200のF2.5やパナソニックのLUMIX LX3のF2.0に比べるとかなり見劣りがします。

価格.comのデジカメカテゴリーで過去12ヶ月以内に発売された広角端28mm以下のデジカメは全部で53モデル掲載されており、そのうち32モデルがF2.8以下、つまりおよそ60%はF2.8以下なわけです。開発費の圧縮なのかもしれませんが、光学系はF100fdと変わっていないのかもしれません。

逆にいえば、F200EXRの登場で在庫整理状態になるかもしれないF100fdあたりのほうがお買い得感は強いかもしれませんね。

[FinePix F200EXR 製品情報]
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf200exr/

スーパーCCDハニカムEXRの真価が発揮されるモデルはいつになるのでしょうか。

« iPod touchで英英辞典 | トップページ | Happy Birthday ! »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FinePix F200EXR:

« iPod touchで英英辞典 | トップページ | Happy Birthday ! »