マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPod touch、いいかも… | トップページ | iPod touch (1) »

2008年12月19日 (金)

シープスキンブーツの汚い履き方

12月も中旬になると寒さも本格的になってきました。街をあるくと足元をシープスキンブーツで固めた若い女性が目立つようになりました。

面白いのは、いかにも十代という女性の場合はほとんどがフェイクのムートンブーツで、リアルシープスキンブーツを履いているのは二十代かそれ以降らしい方が多いです。これは価格の差によるものであることは明白でフェイクなら何千円(それも四桁前半)で買えますが、リアルになると日本のお店では2~4万円くらいはかかりますからね。

さて、フェイクかリアルかは別にしてシープスキンブーツを履いている女性の中で、ひどく汚くはいている人が目立ちます。これは「よごれている」という汚さではなく、履き方そのもが汚いのです。

よく見られるのは、靴底が極端に斜めに磨耗し足の裏の三分の一ほどが靴底から内側にはみ出しているような人。これは足がゆがんでいるのでしょう、革靴などでもおそらく同様に汚い履き方のはずです。

もう一つ多いのは、足の踵の部分がブーツの踵とあっていない人。すなわち、ブーツのくるぶしの辺りに踵がきて、その部分からブーツの踵の部分までの皮がぐしゃぐしゃに潰れている人です。見ていると原因には二種類があって、一つはブーツの筒口の大きさより足の太ももの太さのほうが太くて、ブーツが上まで上がらないような感じの人ですね。つっかえて最後まで履けないのでしょうか。他には、サイズがあっていないような人。牛革のブーツと違ってシープスキンブーツはソフトで履いているうちに内側の毛が潰れてきたり皮も伸びたりしますので、最初はきついくらいのほうが良いのです。それが履いているうちに無理をせずにブーツが足の形にあってくるのです。ところが、それ以上に小さいのを履くともちろんだめですが、大きすぎるのも会わなくてやはり踵がフィットせず変に潰れたりするのではないかと邪推します。

一方で、キレイに履けている人も少なからずいますが、どちらかといえば汚い履き方のほうが多いようです。

さて、貴方はきれいにはけていますか?

« iPod touch、いいかも… | トップページ | iPod touch (1) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シープスキンブーツの汚い履き方:

« iPod touch、いいかも… | トップページ | iPod touch (1) »