マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPod touch (4) | トップページ | iPod touch (5) »

2008年12月27日 (土)

イオンレイクタウン

この水曜日(平日)は休暇で休みでしたので、思い立って妻とイオンレイクタンへ行ってきました。JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅の目の前ですので、JRで行くのが便利であります。

イオンレイクタウンは売場面積22万平米、店舗数五百数十店にのぼる日本最大のショッピングセンターです。これほどでかいショッピングセンターは、バンクーバのMetrotown以来であります。KAZEとMORIの二つのショッピングセンターが通路でつながってひとつのショッピングセンターを形成しています。

ま、そこまではいいんのですが、行ってみて思ったのは、ああ、所詮イオンだねぇ、つまらん、ってのが感想です。これは年代によって多いに違うと思いますが、少なくとも私の世代の男性にとって面白いところじゃぁないです。いくつかある馴染みの店も規模が小さくて品揃えがやたら少ない。たとえば、成城石井なんてのもあるわけですが、他店では当たり前にある各種調味料の類もほとんどありません。菓子、酒、チーズとかがほとんどです。店舗群のほとんどを占めるのは、若い女性狙いのファッション系のお店ですので、ますます私には関心がない。

結局、私が買ったのは、NojimaでMDR-EX300SL(SONYのカナル型イヤホン)の予備イヤーピースと、他のヘッドホン(SONY MDR-NC32NX[ホワイト])に使う白の1m延長コードだけであります(笑)。

キーテナントは、当然のことながらジャスコくらいしかありません。海外のショッピングセンターだと雑貨系の大型店が1~2店、食品スーパーが1~2店、デパートが1店くらい入っているのですが、イオンレイクタウンはジャスコ以外は、中程度の店(Nojimaとかさくらやとか…)があるだけでキーテナントとはいえないものです。

イオンは大店法の改正以来、ショッピングセンターを作ってそのテナント料収入で利益を得るという構図が回らなくなり株価が大暴落しており、地方のイオンショッピングセンターでも閉店するテナントが相次いでいて、歯抜け状態になっているフロアマップも結構あるようです。ここ、イオンレイクタウンも数年後には歯抜け状態になること間違いないと感じました。

このあたりには、既存大型ショッピングセンターとしては、ららぽーと柏の葉、イオン柏、流山おおたかの森とあり、さらに来年夏にはららぽーと新三郷がオープン予定となっており、激戦地区の様相を呈しており、さながら三井不動産vsイオンってな感じです。

はて、さて、2~3年後のこのあたりはどうなっていますか、いろいろな意味で「楽しみ」であります。

« iPod touch (4) | トップページ | iPod touch (5) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンレイクタウン:

« iPod touch (4) | トップページ | iPod touch (5) »