マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シープスキンブーツの汚い履き方 | トップページ | iPod touch (2) »

2008年12月20日 (土)

iPod touch (1)

というわけで、32GBのiPod touch (2nd generation)です。

20081220.jpg
(RICOH GX200)

iPod系は初めて買ったのですが、あきれるほど小さいパッケージというか、本体に最小限の付属品を入れたプラケースだけです。私は、大塚商会のぱーそなるたのめーるで買いました。価格サイトで調べると32GBは、名の知れた大手の信頼できそうな店でクレジットカード支払いができるところで一番安かったのです。最安のところって、クレジットカード受け付けないし、送料は別だったり、さらに銀行振り込みや代引きの手数料とか考えると、大差ないんです。

それはともかく、自分のものとして手にしたファーストインプレッションは、薄い!さらに手頃な大きさだということ。私は日本人としては手が大きいほうなので、女性の方にはちょっと大きく感じる大きさでしょうか。でも、私は実に手頃です。ただ、つるつるで指にひっかかるところが何もないしストラップホールもないので、手から滑り落ちそうです。シリコンジャケットとかは必須でありましょう。

さて、無線LAN(我が家はWPA-PSKでAESを使っています、今更危険なWEPなんざぁ使えない)を初め、いろいろ初期設定の後、最初にやってみたかったのが産経新聞のiPhone/iPod touch用の無料記事配布。iTunes Storeから無料のビュワーソフトをダウンロード。

これは凄い!ピンチ操作による拡大縮小は実にスムーズです。また、予想通り、紙面構成そのままというのは、Webでみるニュースと違ってやはり紙の感覚でとても見やすいですね。全体をスキャンして気になる見出しの部分はピンチ操作かダブルタップで拡大して記事を読む。ページめくりも指先で左か右に現在のページを飛ばせば新聞紙をめくるように次のページが現れます。他紙も同様のサービスをしてくれませんかね。凄すぎます。毎朝5時に更新されるそうで、Wi-Fi経由でiPod touchの産経アプリからアクセスするとあとは2~3分程度で自動的に全ページをダウンロードしてくれますので、そのあとはネットが無くてもオフラインで新聞を読めます。PC版の産経NetViewが315円/月なので、そのうちそれくらいの有料サービスになると想像できますが、それでも、朝一番でダウンロードすればあとはどこでもいつでも読めますので、価値があります。

それにしても、iTunes Storeを見ると有償はもとより無償アプリも山ほどの種類がありますね。気になったのが、SplashIDというID・パスワード管理ソフト(AES256ビットで暗号化して保存)。これはPC/Windows Mobileで愛用しています。これのiPhone/iPod touch版があるんですよね。ただ、Free Trialがないんですよねぇ、どうしようか。

ともあれ、iPod touchのインタフェースは凄く人間にフレンドリーですね。マウスやタッチペンで操作するのとはまるで違います。スクロールバーとかをつかんでドラッグしないとスクロールなんてのはやはり非人間的ですな、指先でちょいと弾く(フリック)とか引っ張る(ドラッグ)するというのは直感的でよろしい。

iPod touchやiPhoneを使ってから、PCを使う時間が減ったという知人がおりますが、なんとなくわかりますね。

« シープスキンブーツの汚い履き方 | トップページ | iPod touch (2) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod touch (1):

« シープスキンブーツの汚い履き方 | トップページ | iPod touch (2) »