マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の26件の記事

2008年11月30日 (日)

Eee PC 901-X (5)

私が買ったEee PC 901-XのBIOSバージョンは1301でした。最新は1703ですので、普通はBIOSアップデートなんてそうそうやるものじゃないですが、とにかくやってみようかと…。

まずは危険?なAsusUpdateを使って…。ふむ、とりあえず、出来ました。

が、しかし、BIOSアップデートと関連なさそうなんですが、Junctionを使ってDドライブに逃がしていたC:\Windows\Infの下が読めなくなっていましてWindows XPがセーフモードですら起動できません。うーむ、やはりうわさどおりちょっと不安定なJunctionでした。

救う策はありますが、とりあえずもう一度インストールしなおしたかったというか、nLiteでXPの構成を微妙に変えたので試したかったので再インストール。いえ、ね、ヘルプエンジンを切ったら当然ですがアプリのヘルプも使えなくなっていて、しかたないのでwinhlp32.exeやらitss.dllをオリジナルのCDからもってきてexpandして、itss.dllはregsvr32で登録して…と対処していましたが、正規に?インストールしようかと…。

もうひとつ、ASUSのマザーではUSBメモリ経由でUPDATEができます。ASUSからダウンロードした1703.ROMを901.ROMにリネームしてUSBメモリのルートにコピーし、電源オンと同時にAltとF2を同時押しすることでBIOSアップデート機能が働き、USBメモリから上記ファイルを読み取って自動的にアップデートします。うまくファイルを認識してくれないときは、8.3ファイル名が有効でない可能性がありますので、NtfsDisable8dot3NameCreationをチェック。
私の場合も最初認識してくれませんでした。

アップデートの方法としては、後者はマニュアルに書いていませんがAsusUpdateより安心度は高いです。

そういうわけで、昨日の半分はEee PC 901-Xとお付き合いしていました。

2008年11月29日 (土)

Eee PC 901-X (4)

ASUSがEee PC 901の16GBモデルを発表したそうであります。

http://www.asus.co.jp/news_show.aspx?id=13604

私が先日購入したのは901-Xで内蔵SSDは4GBのCドライブ(SLC)と8GBのDドライブ(MLC)に分かれているものでした。16GBときいて、一瞬え!?と思いましたが、よく見るとMLCだそうであります。要するに内蔵4GBのSLCを取っ払って、従来8GBを取っ払い16GBのMLCを入れただけです。

なんだ、つまらん、4GBのSLCが16GBのSLCになって54,800円だったりしたらかなり悔しいですが…。

901-Xのユーザーの方、万が一にも901-16Gがうらやましいと思う必要はありません。901-16Gには高速なSLCが搭載されていないのです。901-Xを使うとわかりますが、CドライブのSLCとDドライブのMLCでは体感でも結構速度が違います。901-Xなら高速なCドライブのSLCをどう生かすかというチューニングが出来ますが、901-16Gではその余地がありません。

買うなら、901-16Gではなく901-Xを買いましょう。メモリは2GBにお取替えしましょうね。DのMLC(8GB)が足りないようならBuffaloから16gB(SLC)、32MBか64MB(どちらもMLC)を買えばよろしい。32MBに変えれば、901-Xの二倍の容量でなおかつ高速なSLCが4GB余分にあります。

2008年11月26日 (水)

SoftBankは結構劣悪…?

私はVodafone時代からのユーザーでしたが、自らが希望したわけでもなくSoftBank携帯のユーザーになってしまっています。

最近になって、921SH (FULLFACE 2) を普通にスライドクローズしたときやテーブルに置いたときに、そのショックで再起動がかかるようになってしまい、段々その頻度が高くなったのでたまりかねて近所のソフトバンクショップに修理依頼をしました。(「921SH」「再起動」でググると結構この被害にあっている方のブログやら掲示板への書き込みが目立ちます)

まあ、Vodafone時代と比べると体感でショップ店員の態度が慇懃無礼になったというか、とにかくマニュアル一辺倒のマクドナルド的対応になりましたねぇ。とにかくマニュアル丸暗記で学芸会の台詞なみです。言葉に心がないですね、どうせマニュアル棒暗記ならロボットにでも対応させたほうがいいんじゃないですかね、そのほうが福利厚生や人件費も各種保険も不要ですぜ、孫さん。

さて私の921SHは今年の2月だか3月だかに正規に買い求めているので、純粋にメーカー保障期間内なのですが、対応した学芸会並みの応対技量しかない馬鹿係員はそのことは一切触れずにいきなり有償修理の話を始めました。

いわく、外装破損の場合は通常ですと15,000円に消費税となりますが、安心保証パックに加入しているのでその80%引きの税込み3,150円になります。

⇒誰も外装修理なんか頼んで居ないぞ、この馬鹿野郎め!

いわく、修理不能の場合は全損扱いとなり(=水濡れと同じ扱い)、40,000円+消費税のところ80%引きの5,250円(税込み)を頂戴しますので、最高で3,150円+5,250円が修理費用としてかかることになります。

⇒クローズしたとき時に再起動がかかることが多いだけで普通に使えるのにいきなり修理不能はないだろ、この馬鹿野郎め。
⇒それに、あんしん保証サービスにある「故障の際の修理代金は100%割引」という説明は一切ないではないか、この馬鹿野郎め。

さすがに頭にきて、まだ保障期間なのにその説明もせず(保障期間内でも利用者の重大な過失や改造などがあった場合は有償になったり修理拒否になること当たり前なので理解していますし、過失なのに故障を装って無償を要求する馬鹿消費者も少なからずいるであろうことも理解しています)、最高修理費用の話はいかがなものかと猛烈に抗議。まあ、店側からすれば最高費用の説明を最初にして納得させれば、あとはそれより基本的には安い修理費用なので安心というわけでしょうか。しかし、善良な利用者の心理無視にもほどがありますわな。

また、なぜかソフトバンクだけは住民基本台帳カードがたとえ写真入りでも本人証明として認めていませんね。auやDoCoMoはちゃんと認めています。こうした公的機関が発行し、公的機関が身分証明として使えることを認めているのに、それが証明としてつかえないわりには、偽造であることが確認しにくい私立学校の発行する身分証明(写真入り)と、さらに偽造を見分けにくい写真すらないことがほとんどの私的団体が発行すること健康保険証の組み合わせでOKという理解不能なシステムを使っています。でも、免許証だって偽造が昔から問題になっていますわな、その違いはどうなのよ?

さすがに、ちょっと嫌気がさしてきたのでスーパーボーナスの切れ目にでもauに乗り換えようかと真剣に考えましたね。前述の件は今後のショップの対応次第(修理結果とその説明次第)ではソフトバンク本体に抗議しますが…。だからといってアホDoCoMoは嫌いだし、auは電話機そのものに魅力がないですし…。ま、どうでも、いいかな。

2008年11月24日 (月)

秋色

このところ、土日や休日の天気がイマイチだったり、天気の良い日は用事があったりしてなかなかE-3を連れてでかけることができません。

昨日も快晴!というわけではなかったのですが、娘と一緒に近所へ散歩に行きました。

20081124.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)

現住居に越してきて一年と三ヶ月ほどですが、日常の通勤や買い物経路以外はまだまだ未知の場所があります。

この日も時々行くスーパーの先へ足を伸ばしたら道路沿いに細長い公園がありまして入ってみたら秋満開でした。

2008年11月23日 (日)

Eee PC 901-X (3)

平日はまとまった時間がとれないので、先週末からほとんど触ることがでlきませんでした。

CドライブのSSD(SLC)が4GB、DドライブのSSD(MLC)が8GBという制約があるEee PC 901-Xは、昔のDOS時代あるいはHP100LX/HP200LXの時代に感じたワクワク感をよみがえらせてくれます。

普通に、プレインストール状態から削りに削っても限界があるのは、すでに先輩諸氏のWebを見るまでもなくあきらかであります。

そこでnLiteを使っての軽量化を試みました。何度かのトライアンドエラーの結果、下記のキャプチャのようにOSインストール直後では3GBの空きを確保できるようになりました。あらかじめnLiteで指定したのはSFCでdllcacheを無効にしておくことですかね。

インストール後には、Windows Updateをかけますが、その残骸(C:\Windows直下の$で始まるファイルとC:\WINDOWS\SoftwareDistributionの下は思い切って消してしまいます。

20081123-1.JPG

これは本当にXPだけが入った状態で901-X用のドライバすら入れていませんが、ページファイルは切ってあります(メモリ2GBなのでそれで不自由しない)。

さて、ここからドライバやアプリをインストールします。ASUSから最新版を落としたものを使いますが、WLANドライバだけはASUSサイトに二つある最新では私のステーションにうまくつながらないので、サイト上のひとつ古いものを使いました(私の901-Xでは同梱DVDと同じもの)。

ユーティリティの類も最新をASUSサイトからダウンロードしたものを使います。

Acrobat ReaderはVer8ではなくAdobeからVer9をダウンロードしてDドライブへインストールしました。一説ではC:にしかインストールできないと書いているブログもありましたが、そんなこたぁないです。

StarSuiteはDドライブにインストール。このときにJREの古いバージョンがCドライブに入るので、これはアンインストールしてSunから最新を落としてきてDドライブにインストールします。ほかに個人的に愛用しているソフト類は使用頻度に応じてCドライブとDドライブに適宜使い分けてインストールです。

他には、XCOPYでC:\Windows\infとC:\Windows\Driver CacheをDドライブにコピーしlinkd.exeでもともとのCドライブの位置にジャンクションを作り、見た目はCにあるけれど実態はDにあるという状態をつくります。linkd.exeはWindows Server 2003のリソースキットツールをMicrosoftからダウンロードし、Winrarで展開してlinkd.exeだけを取り出します。

また、My DocumentsはDにユーザーフォルダをつくりそこに移動します。

もうひとつ、省SSDと高速化の意味で2GBのメモリのうちOSで使わせるのは1704MBにし(BOOT.INIで/MAXMEMを指定し、393216KBをERAMを使ってRAMDISKでTEMPとTMPをZドライブに割り当てます。もちろんIEやFirefoxのキャッシュも20MB程度に制限してZドライブを指定します。こうすることでごみが少しでもCに入ることを避けます。

ここまでやった結果のCドライブが下記のキャプチャです。

20081123-2.JPG

これでDは7.5GB中5.8GBが空きとなっています。

これならかなり実用的ですね!

2008年11月20日 (木)

Eee PC 901-X (2)

Eee PC 901-Xですが、S101が出たのになぜ?という疑問があるかもしれませんね。

ミニノートといいますか、UMPCといいますかとにかくこのタイプに興味がわいて調べたときに、もし自分が買うならば、と仮定したときの条件がありました。

- HDDではなくSSDベースの、いわゆるゼロスピンドルであること(重量とバッテリー駆動時間に影響)
- できるだけバッテリー駆動時間が長いこと。せっかくのUMPCでも公称3時間とかだと無意味
- CPUはIntel Atomであること
- メジャーな機種で世間の情報やサードパーティの対応周辺機器が沢山あること

S101はまだ新しく四番目の条件に不利なことと、なによりバッテリー駆動時間が公称4.6時間と、901-Xの公称8.3時間に比べてかなり見劣りがすること(それでもたいていのUMPCより長いですが)が最大の要因です。

このバッテリー駆動時間の長さには正直なところびっくりであります。というか、頭が下がりますね、凄いの一言であります。日本のノートパソコンの技術は世界でトップクラスなんですが、近年はどこかでノートPCに求められる本質を見失っていたような気がしますね。これなら、本当に使い物になります。このバッテリーのもちで、そこそこのパワーと見やすい液晶パネルですから、かなり最強のモバイルアイテムであります。

ただ、CドライブがSLCで4GB、DドライブがMLCの8GBなので、それなりに工夫が必要なので一般向きかというとちょっと疑問だったりします。このあたりの工夫については次回。

2008年11月19日 (水)

キャットタワーで爆睡中

キャットタワーの二段目で爆睡中のマロン。

生後9ヶ月ですが、大型種のためすでに体重は4.2kgで、並の日本猫なら5~6歳くらいの感じであります。

キャットタワーで寝るのはいいですが、すでにその段の面積が微妙に小さいようで、尻尾はともかく後足がぶら~ん(笑)。

20081119.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

こういう状態になると、ちょっとなでたくらいでは起きません。
瞼が微妙に開いていて目玉が微妙に動いていて、足が時々ぴくぴくしたりします。
人間でいうレム睡眠でしょうか、夢でもみているのかなぁ。
どんな夢をを見ているのでしょうか。

2008年11月18日 (火)

Eee PC 901-X (1)

結局ポチりました。

20081118.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

同時に購入したものは次のとおりです。

BUFFALO ポータブルDVDドライブ DVSM-P58U2/B
BUFFALO メモリカードリーダー BSCRA35U2
TRANSCEND 2GB SO-DIMM DDR2-667JM667QSU-2G
TRANSCEND 2.5インチ 320GB ポータブルHDD TS320GSJ25M

Cドライブが4GBのみなのでページファイルしなで使いますので、やはり1GBは心細く2GBに入れ替えました。旅行時にE-3のCFファイルの読み書きとHDDへのバックアップができるように、ポータブルHDDとリーダーも追加。また、リカバリにはDVDドライブ必須なのでこちらも購入。メモリとDVDドライブについてはEee PC 901-Xでの動作実績がWebで多く見受けられたものを買いました。

便利になったもので、これらの情報収集やお買い物も全部Webでできてしまいます。

手に入れてからのチューニングなどは次回へ。

2008年11月17日 (月)

ムササビだにゃん

昨日のエントリーのように、キャットタワーの最上段(180cmくらいの高さ)に登ってウトウトしたりするのが気に入っているマロンです。

ここから、降りるときは?
常識的には、登ったのと逆に一段ずつ降りてくるのですが、かなりの割合で最上段からジャンプします。
さすがに床直接じゃなくて、すぐ隣にあるソファの座面に向けてジャンプなんですが…

20081117.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

とんだ瞬間を連写しましたが、なんとか入ったものがこの写真。
よく見るとムササビみたいです。
特に尻尾が…

2008年11月16日 (日)

キャットタワーの最上段

かなりキャットタワーに慣れてきて気に入ったようです。
最初は登らなかった最上段にも登るようになりました。

20081116.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

「ここ、楽しいニャン」
「いいでしょ、マロン」
「うにゃ、パパにゃんやママにゃんが見下ろせるにゃん」
「マロンさぁ、どうやって降りる?」
「……」

2008年11月15日 (土)

Eee PCの購入者層

日本市場でのEee PCの購入者層は、Linuxモデルで先行している海外とは違ってマニア層が多いとききます。

確かに、うなずけるところがあって、Windows XP(Vista)を搭載したがために、見かけは画面とストレージが小さくてCPUパワーも小さめの小型軽量ノートでしかないからでしょうか。こういう制約の中で三台目、四台目としていじくりたおすガジェット的な魅力があるのでしょう。それはデジタル小物マニアとして、あるいはかつてのHP100LX、HP200LX、TOSHBIA Librettoのユーザーとして無条件に納得してしまいます。

ですが、ごく普通のユーザー、たとえばデスクトップがあってモバイルとしてのノートとしてこれを検討しているとしたら結構危険かもしれません。ASUSもノートパソコンではないと言っているように、いわゆる20万円前後かそれ以上のノートPCの格安版を期待するととんでもない期待はずれを引き起こします。

私の独断と偏見ですが、やはりEee PCに代表されるミニノート系ガジェットの本質は、ある程度PCに近い機能を持ちそれでいてWindows Mobileのようにかなり制約が多くて困ってしまうのでなく、バッテリー駆動時間が相当に長く、軽量で、無線LANや携帯通信網を使ってどこでもネットができること、これがメリットでしょう。

ちょっと時刻表を調べるとか、ちょっとした経路検索ならわざわざEee PCを取り出すまでもなく携帯のほうが圧倒的に手軽で速いですよね。ですが、もう少し本気で出先でWebで調べのをしたいとか、旅先でいろいろな情報にあたりたいという場合は携帯ではあまりに制約が多すぎて役に立ちません。そういうときにEee PCなんでしょう。これであればデジカメで撮影した画像を宿に戻って確認するのも簡単ですし、外付けポータブルHDDにバックアップするのもたやすいことですよね。

ノートPCや携帯電話の使い方を考えると、ノートPCじゃ大げさ過ぎるしEM-ONEユーザーとしてはこれに代表されるWindows Mobileデバイスや携帯電話では力不足という隙間は明らかに存在します。

そういうときに、Eee PCを筆頭としたモバイルガジェットが本領を発揮するのでしょう。そう考えると、何といってもバッテリー駆動の確保が最優先で、HDDを搭載したこの手のモバイルガジェットというのは、選ぶべき進路を誤っている気がしますね。携帯電話やWindows Mobileの気軽さと、ノートPCの基本機能を併せ持つという特性を考えるべきです。

価格だけでHDD搭載モデルを選ぶくらいなら、DELLあたりの格安ノートPCを買ったほうが遙かに満足度が高く活用度もずっと高くて実用的なはずです。

これからEee PCやその同類を買おうと考えている方は、今一度よく考えたほうがいいですね。まあ、失敗しても5~6万なので惜しくないという方は別として…。

2008年11月14日 (金)

Eee PC 901-X

昨日のエントリーでちらりと話題にしたASUS Eee PC 901-Xですが、HDD搭載じゃないと嫌だという条件が無い限り、ミニノートとしては現時点でのベストチョイスじゃないかと思います。


○バッテリー駆動時間が長い
○本体メモリがサードパーティ製で2GBのものと交換できる
○Dドライブの8GBのSSDが、サードパーティ製で最高64GBのものと交換できる
○メジャーな機種なのでその他サードパーティオプションやネット上の情報が沢山ある

まあ、他にもあるでしょうが、パッと思いつくのはこれくらいかな。

ところで、私ならこれをなにに使うのでしょうか。まず、昨日の通り仕事には使えないしオフィスにも持ち込めないので、プライベート用途に限られます。

では、プライベートでなにがあるか。電子メールならEM-ONEαで普通のテキストメールである限り問題ありませんが、WebはEM-ONEαのIEは使い物にならないし、Operaは重すぎる、かろうじて有償のNetFrontだけがどうにか使える程度なので、アウトドアではEM-ONEαをモデムとして接続しなくてはならないとはいえ、ノーマルのIEやFirefox、Thunderbirdが使えるのは相当魅力ですね。また、通信速度もEM-ONEαは本体のみよりモデム接続のほうが格段に速いというメリットもあります。

無線LANを使っていても結構バッテリーが持つようなので、宅内どこでもネットアクセスにはいいですね。

また最近の日本のホテルは客室内で有線LANが無料で使えるところも増えているのですが、EM-ONEαにはデフォでは有線LANはないのでこれも大きなメリットですね。

うーむ、これは考えてしまいます。

絶対買わないぞ
誰が買うものか
おそらく買わないぞ
たぶん買わないぞ
買わない気がする
買わないだろうな
買わないかも
ひょっとすると買わないかも

場合によっては……(自粛)

2008年11月13日 (木)

ポメラ

11月10日にキングジムからポメラというデジタルメモ帳面が発売されました。巷のIT系サイトには片っ端からレビューみたいなのがでていますね。

昔のシグマリオンからテキスト編集を以外の機能をすべて取っ払ったようなものになります。

こういうのは今までありそうでなかったわけで、PC系メーカーなどは手を出さなかった領域に失うものはないくらいの勢いでキングジムが世に送り出したようであります。

世間様の評判はさておき、私から見てどうか?

まず、第一に価格が高い。単機能デジタルメモでUSBでホストPCと接続することと、microSD(SDHCは非対応)にファイル保存できる以外はATOKを使ったテキスト編集だけ。これで、27,300円は高いでしょ。どうせなら、Eee PCとかのほうがいいんじゃないんですかね。結局、ほかに通信機材が必要だし、テキストなら私はEM-ONEαかそれにポータブルキーボードをつければすむわけだし。現にこのテキストも昼休みにコーヒーを飲みながらEM-ONEαで書いてます。

また昨今の厳しいセキュリティ対策で私物IT機器に業務データを入れることはできませんし、ノートPCやUSBメモリもかなり厳しい制限と管理がなされているので、ポメラを仕事メモには使えません。

ということは、私が文章を書くのはブログか旅行記くらいなので、EM-ONEαかEee PCとかのほうが圧倒的に便利なんですよね。

さて、ポメラがウケたかどうかは二作目がでるかどうかでわかるような気がします。ちょっと注目しながら観察しましょうか。

2008年11月12日 (水)

キャットタワー (2)

キャットタワーについている鳥のオモチャがお気に入りのマロンです。

20081112.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

天井に突っ張るタイプなんですが、これで正解でした。

マロンは今4kg、いや4.2kgほどあるんですが(体重計でマロンを抱っこして&マロン無しで計って差を計算するんですが、体重計の最小秤量が200gなんで誤差大です)、こういうのが横からぴょんと飛び乗ると、天井でつっぱっていても揺れますから、普通の据え置きだと倒れる危険大。

とりあえず気に入ったようなので一安心。

写真のキャットタワーはこれ↓です。


2008年11月11日 (火)

キャットタワー (1)

遅まきながらキャットタワーを買いました。

かなりお買い得でありました、ハイ。

20081110.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

土曜日の朝に組み立てたのですが、結構でかいのね…。土曜日はあまり乗らなかったのですが、日曜日は自発的にかなり登るようになりました。特に中段にバネ状コイルについている鳥のオモチャがお気に入りのようです。

2008年11月10日 (月)

おすまし

下から見上げた顔がちょっとおすましさんです。

20081111.jpg
(OLYMPUS E-3, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

我が家にやってきた半年前に比べると随分全体的に体毛の色が濃くなってきました。特に顔のチョコレート部分が濃く大きくなってきました。また、口の下唇に相当する部分も薄茶色の毛が生えてきました。

まだまだ、色が変わってゆくのでしょうね、楽しみです。

2008年11月 9日 (日)

電子ブロック

小さい頃にとてもあこがれだったけど買ってもらえなかったものに「電子ブロック」(学研)というのがあります。

パズルのブロック状になっている電子部品を組み合わせていろいろな回路を作るというもので、それを通じて電子回路の学習をするというものです。

これが2002年に復刻版として発売され、新しい技術を入れた拡張キット光実験60が発売されました。子供が買うというよりは、「大人の科学」の中の扱いなので、子供向けというよりはやはり当時を懐かしむ、あるいは当時買ってもらえなかったけど今は自分の小遣いで買える大人狙いなのでしょう。

これ、つい、ポチりたくなります。

2008年11月 8日 (土)

理科離れの責任は糞カリキュラムにあり

理科離れ、理科離れと危機感が叫ばれて久しいですが、そもそも何故理科離れなんでしょうか?

私自身は、いわゆる文系・理系とわければ根っからの理系です。何故、理系かと振り返ると歴史が嫌いだったとか、国語が苦手だったからといったネガティブな理由ではなく、理科が好きだったからです。

何故、理科がすきだったかというと、それは実験がとても楽しかったからです。理科を好きになった子というのは、やはり実験が大好きなんじゃないでしょうか。それも淡々と進める教師よりはやはり生徒の興味をあおり立てるような指導をする教師が理科の実験を担当すると、そりゃもう生徒の目はきらきらです。

娘が中学時代のときも、すでに私の時代からすると理科実験は激減していたようで、教科書に実験のところがあっても時間がないから説明だけで飛ばしてしまうことも多々あったようです。そんなことで理科が好きになるわけないじゃないですか!

理科実験は確かに手間と時間がかかりますが、将来の日本の科学技術を支える若い芽を生み出す大事な第一歩であることを文部科学省のお役人方は忘れていませんか?

2008年11月 7日 (金)

親指AF + C-AF

"親指AF" というのはデジタル一眼使いなら結構ご存じの方も多いでしょう。”親指AF"でググれば出てくると思いますが、E-3の場合はAEL/AFLボタンにAFを割り当てて、シャッター半押しのときにAFするのではなく、AFLボタンを押したときにAFを効かせるものです。C-AF(コンティニュアスAF)のときに、これが効くようにセットしておくとなかなか便利であります。

AFLボタンを押している間は普通にC-AFとして連続的にAFが効き続けますが、AFLボタンから親指を話すとそこでフォーカスロックがかかります。C-AF*MFにしておけば、さらにマニュアルフォーカスで補正も可能です。また、AFターゲットをフォーカスしたい場所にもっていってAFLを一発押せば瞬時にAFしてS-AFのように扱えます。また、シャッターボタン半押しではAELのみになるようにしておけば、AFLとAELを別ファンクションで扱えますので、非常に便利です。

この親指AFにC-AFを使う場合は11点AFではなく、シングルターゲットかダイナミックシングルターゲットにしておかないと、AFターゲット点灯がない(C-AFの場合)ので、どこにフォーカスしたかわからなくなりますね。

E-3のAEL/AFLボタンの位置が使いにくいという方もいらっしゃるようですが、私の場合大抵の男性より指が長いこともあって、AEL/AFLボタンには親指が自然に触る位置にあるので楽勝です。

猫のようにじっとしてないかと思えば、逆にじーっとしているようなことが入り乱れて起こるような被写体には、C-AFとS-AFの良さを併せ持ち瞬時に使い分けのできる"親指AF"+C-AFは強い味方のようです。

2008年11月 6日 (木)

シャンプー

マロンは月に一度シャンプーしています。基本的には月初の週末にすることにしています。

猫ですから自分でグルーミングしますし、犬に比べたら全然臭わないので実際のところシャンプーってさほど必要jないとは思いますが、白っぽい体毛なのでだんだん薄汚れてくるんですね(苦笑)。

20081106.jpg
(OLYMPUS E-1, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

我が家に来て最初にシャンプーしたときは、足も細くてこちらのほうが怖いくらいでしたが、今はラグドールらしく筋骨たくましくなり、がっちりした体格になってきました。平均的な日本猫に比べたら足の長さは短めですが、がっちりした体つきはいかにもラグドールらしいです。

シャンプーそのものは嫌がらず大人しくやらせますが、ドライヤーは苦手です。で、こちらも、適当なところで断念してこういう状態に…。

2008年11月 5日 (水)

至福のひととき

お昼を食べたあと、日当たりの良いリビングで爆睡中のマロン。

20081105.jpg
(OLYMPUS E-1, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

こういう光景を見ると、このひとときは猫になってみたい…とか思います(笑)。

ちなみに、猫の寝ているところに行くとその家の中で一番快適な温度の場所がわかります。

2008年11月 4日 (火)

クロゼットの奥

さして広くもない我が家でもマロンの行方が知れないことが時々あります。探し回っているといつの間にか足下に居て、「どうしたにゃん?」という顔で見上げていてびっくりすることがあります。

同じような状況ですが出てこないので、どこへいったか?とさがしてようやく見つけました。

20081104.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 内蔵フラッシュ)

ウォークスルークロゼット(ウォークインではなく通り抜けできるスルーですので、風通しが非常に良い)の隅であらぬ姿で寝ていました。

2008年11月 3日 (月)

凄い!(初音ミク、鏡音リン・レン)

VOCALOIDソフトといえば、初音ミクや鏡音リン・レンというくらいに有名ですが、この三人?の合唱しているのをYouTubeで見つけました。

いや、凄いですわ、聞き惚れちゃう。

ってか、自分でも作りたくなりますね。
歌えないからその分VOCALOIDに歌わせようかって(笑)

シープスキンブーツのボア比べ

この冬大活躍するはずのシープスキンブーツ(ショート)あれこれです。

20081103.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)
※ボアの具合をわかりやすくするため、明るめに撮っています

(左側から)
○ オージーメイド Blue Mountain Ugg Boots チョコレート (オーストラリア製)
○ HAWKINS シープスキンブーツ GT5072 TAN
○ KIWI SHEEPSKINS Ultimate Sheepskin Boots: Mid Calf Black (ニュージーランド製)

写真だとわかりにくいですが、HAWKINSはインソールがふかふかではなく、普通のインソールに毛を植え付けたような感じです。ソフト感がないので、ニュージーランドのAOTEAでシープスキンインソールを購入して入れるとぐっと良くなります。

シープスキンのボアの厚さから言えば、KIWI SHEEPSKINS>オージーメイド>HAWKINS ですね。

コストパフォーマンスで圧倒的にお買い得感が高いのがKIWI SHEEPSKINSで、サイト内の商品解説も一番詳しく、インソールはreplaceable(入れ替え可能)なのもKIWI SHEEPSKINSのものだけです。サイトは全部英語で、発注後一週間ほどで届きましたが、特筆すべきなのは送料込み(海外でも!)ということ。円高の今はチャンスなのであります。また、Ultimateのタイプはソールが普通のEVAと違ってPUでしっかりしたタイプですので、底がすぐに減るということもなく、EVAよりは滑りにくいと思います。

同じ海外でもオージーメイド(こちらはオーストラリアのブリスベン~一度行きましたがこの街も良い街で大好きです~)は送料込み円建てなので円相場は無関係ですが、万一関税がかかっても関税分は別途払い戻しをしてくれます。ちなみに、私は関税900円、消費税100円、通関料200円の合計1,200円を支払いましたが、即日払い戻し手続きをしていただけました。メールの対応は驚くべき早さで日本語が使えるのも英語苦手な人には大きいですね。ちなみにemuは二足目から5000円引きになります。

天然素材なのでボアの具合は文句なくKIWI SHEEPSKINSの優勝だと思います。この三種の中では一番良くて一番安いのでお得感抜群であります。UGG Australiaを国内で買うのに比べたら三足ほど買えます(笑)。こちらで買うなら、一緒にreplacement insoleも買うといいですね。

[参考]
オージーメイド
http://www.oz-made.jp/

KIWI SHEEPSKINS
http://www.kiwi-sheepskins.com/

HAWKINS (ABC-MART)
http://www.abc-mart.net/shop/top.aspx

2008年11月 2日 (日)

OLMPUS E-3

先日、念願のE-3ボディをポチリました。

20081102.jpg
(RICOH GX200)

ZUIKO DIGITALの14-54mmを装着してみると、E-1に比べてAFが凄く早く感じますね。また、E-1では秒3コマだった連写が秒5コマになり、CFへの書き込みも早くなっているので、猫を狙って連写するには非常に良くなりました。ただ、機能の進歩にともなって仕方ないといえば仕方ないですが、操作感もちょっと違っていて、まだ全く慣れていないこともあって、ファインダーをのぞきながら露出補正やISOをいじるときには、指が空を切ることがあります(笑)。ですが、考えてみればE-500の操作感のほうにやや近いともいえます。

手ぶれ補正は結構効きますね。ライブビューで効果を確かめることもできます。で、そのライブビューですが、ライブビュー状態ではレリーズ半押しでのAFが効きません。構造上やむを得ないところですが、やはり不便ですね。普段は、ファインダーを使うことに慣れているので私がライブビューを使うのは、ローアングルなどでファインダーが使えないときでしょうね。

ともあれ、しばらくはE-3をいじって慣れなくては。

2008年11月 1日 (土)

箱入り娘

先日、ポチッとしたOLYMPUS E-3 ボディの通販外箱に入るマロン。

20081101.jpg
(OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)

この大きさが実にぴったりでして、中で丸くなると蓋を閉めることができまして、小包猫になってしまいます。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »