マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« キャットタワーで爆睡中 | トップページ | Eee PC 901-X (3) »

2008年11月20日 (木)

Eee PC 901-X (2)

Eee PC 901-Xですが、S101が出たのになぜ?という疑問があるかもしれませんね。

ミニノートといいますか、UMPCといいますかとにかくこのタイプに興味がわいて調べたときに、もし自分が買うならば、と仮定したときの条件がありました。

- HDDではなくSSDベースの、いわゆるゼロスピンドルであること(重量とバッテリー駆動時間に影響)
- できるだけバッテリー駆動時間が長いこと。せっかくのUMPCでも公称3時間とかだと無意味
- CPUはIntel Atomであること
- メジャーな機種で世間の情報やサードパーティの対応周辺機器が沢山あること

S101はまだ新しく四番目の条件に不利なことと、なによりバッテリー駆動時間が公称4.6時間と、901-Xの公称8.3時間に比べてかなり見劣りがすること(それでもたいていのUMPCより長いですが)が最大の要因です。

このバッテリー駆動時間の長さには正直なところびっくりであります。というか、頭が下がりますね、凄いの一言であります。日本のノートパソコンの技術は世界でトップクラスなんですが、近年はどこかでノートPCに求められる本質を見失っていたような気がしますね。これなら、本当に使い物になります。このバッテリーのもちで、そこそこのパワーと見やすい液晶パネルですから、かなり最強のモバイルアイテムであります。

ただ、CドライブがSLCで4GB、DドライブがMLCの8GBなので、それなりに工夫が必要なので一般向きかというとちょっと疑問だったりします。このあたりの工夫については次回。

« キャットタワーで爆睡中 | トップページ | Eee PC 901-X (3) »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eee PC 901-X (2):

« キャットタワーで爆睡中 | トップページ | Eee PC 901-X (3) »