マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アクリルボアのムートンブーツ、シープスキンブーツって? | トップページ | やっぱり捻れている »

2008年10月26日 (日)

地域の防災訓練

私が住んでいるマンション(総戸数400戸以上)では、年に一度秋に防災訓練が行われます。

訓練ですから日時はあらかじめ決まっているのですが、各戸に備え付けの多機能インタホンを通じて、管理事務所から避難開始の警報とアナウンスが流れて避難開始。集合場所まで我が家の9階から非常階段をトコトコ下りるわけですが、こういうときでもないと階段で1階まで降りるわけです。

一般的な煙体験ハウス、訓練用消火器(中身は薬剤ではなく水)による使用訓練、訓練用AEDとダミーを使ったCRP訓練などは毎年です。特に今年からAEDが管理室に備え付けとなったのは心強いですね。そして地元消防署の協力でのはしご車による10階からの救出訓練などもあって、結構大規模でやっています。

これらの企画を進めてくださるのはマンションの防災会(メンバーは持ち回り)ですが、特に住民同士の結びつきが薄くなりがちな大規模マンションではこうした防災訓練や各種行事は重要です。ぜひ、おっくうがらずに参加したいものです。戸数ベースでの参加率で100%なんてのは不可能でしょうけど、七割くらいは参加してほしいと思います。ちなみに我が家は毎年参加しています。

« アクリルボアのムートンブーツ、シープスキンブーツって? | トップページ | やっぱり捻れている »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の防災訓練:

« アクリルボアのムートンブーツ、シープスキンブーツって? | トップページ | やっぱり捻れている »