マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ガスコンロのリフレッシュ | トップページ | ミニノートPCって何に使いますか? »

2008年10月29日 (水)

お金

このところの世界経済の混乱では、いかにもアメリカのサブプライムローンが諸悪の根源なんていう意見もちらと聞いたことがあるような気がしますが、実際にはそんな単純なものじゃぁないですよね。

でも、マネー(お金)ってのは非常に素直で単純なんじゃないかと思います。今、とんでもない目にあっているのは、妙なあるいは無理な借金をした法人・個人、妙な投資に手を出した法人・個人ですよね。円高がすすんで第二のサブプライムローンになる「かも」しれないという、欧州やオーストラリアなどで広まっていた円建て住宅ローンなども、自国通貨建ての普通のローンで堅実に計画していればたいした影響はうけないのに、円高のおかげでいきなり返済額が倍増したという話しも聞きます。投資にしても、ハイリスク・ハイリターンのハイリスクの部分について今まで見て見ぬふりをしていただけですよね。

最近では二酸化炭素の排出量取引の話しも本格的ですが、でも、これって本当に排出量を直接減らせるわけじゃないですよね。基本的な考え方は、減らせないなら金を払え、金を払えば減らさなくてもなんとかなるって話しなわけでして…。これも、そのうち排出量先物取引なんてのが出てきて、そのうちこれらを組み込んだ金融商品が出てきて…なんてことになるかもしれません。

まあ、所詮、物や人が動くことに対しての対価以外の言ってみればバーチャルな金融商品や投資そのものがやはりバブルなのだと思いますね。また、物や人がいても価格はいずれ必ず下がるということを前提にすべきで、土地は絶対下落しないなんてアホな理屈の上になりたったバブルは瞬く間に崩壊しました。

堅実に、堅実に。投資は失っても苦笑で済ませられる余剰金で大胆に楽しむってのがいいのではないかと。

« ガスコンロのリフレッシュ | トップページ | ミニノートPCって何に使いますか? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金:

« ガスコンロのリフレッシュ | トップページ | ミニノートPCって何に使いますか? »