マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アカトンボの季節 | トップページ | キャリーで爆睡 »

2008年9月16日 (火)

アロハ・フェスティバル

私が最後にハワイを訪れたのは2001年8月が最後です。

敬老の日の日本の三連休の時期、本場ハワイではアロハ・フェスティバルが開かれています。

この時期に合わせて日本でも各地でアロハ・フェスティバルやアロハ・フェスタと称してプチお祭り騒ぎがあるようです。先日の土曜日、千葉県は我孫子市のアロハフェスタinアビコ’08が開かれたので、機会があったので立ち寄ってみました。調べてみると主催は我孫子市教育委員会だそうで……何故?(笑)

20080916.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

※顔が判別できる箇所については、プライバシー保護のために画像を加工しています。

正直言って中身はたいしたものはなくて、フラダンスチームのステージ(現在で言うフラはどちらかと言えば観光向けフラでして、ペレに捧げる本来のフラつまり古代フラとは相当異なるものなので個人的には好きじゃないです)、ウクレレ教室や、出店などで特に珍しいものはありませんでした。

千葉市でもアロハフェスティバル千葉なるものが、やはり13~14日に開催されたようですが、似たようなものだそうで…。なんか、ハワイというと観光向けの現代フラと物産品、ウクレレとハワイアンソングしか知らないのかしら…と思ってしまいましてちょっと悲しいですね。

私にとってのハワイは、やはりあの自然でしょう。ワイキキだけにとどまっていたのでは決して感じることのない自然と多様な気候です。そして開発が進む中で絶滅に瀕する動植物たち。

このような自然に眼を向けることなく、フラの本来の意味を知らずにちゃらちゃら観光フラに明け暮れるのはなんだかなぁ、と思いますね。ハワイをこよなく愛するが故に、本来のハワイの美しさ・自然・脆さを知って欲しいと思うのですが…。

« アカトンボの季節 | トップページ | キャリーで爆睡 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロハ・フェスティバル:

« アカトンボの季節 | トップページ | キャリーで爆睡 »