マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPhoneって魅力なの?? | トップページ | ネクタイを外しただけのクールビズ »

2008年7月18日 (金)

クレジットカードのモバイルSuicaでの不正利用

昨年末あたりから、クレジットカードの番号・有効期限などの情報が盗まれて(カードそのものは盗難されていない、いわゆるスキミングなどの被害でしょう)、それがモバイルSuicaに登録されて使われてしまったという報道がなされましたね。

これは実にお間抜けなことに、クレジットカードの有効性照会に関してカード番号と有効期限のみを使っていたということから起きたようです。さすがにこの冬から春にかけてシステムが改善されたようで、明らかにはなっていませんが、照合項目が増やされて、さらに私が登録したときにはクレジットカードのセキュリティコードも入力を要求されました。このセキュリティコードはクレジットカード自身には電子記録されておらず、サイン面に印刷され、あとはカード会社のホストコンピュータに入っているだけらしいので、クレジットカード情報を電子コピー&光学コピーの両方をしない限りは盗めないってやつですね。他には名前とか生年月日とか電話番号の入力がありますので、これらも照会している可能性大でありますね。他にはチャージは1日4万円を限度額とするといった対策も実施されていますが、十分大きいかと…。

さて、もう一つ、自分のクレジットカードをモバイルSuicaに登録されてしまうのが心配なら、クレジットカード一枚にのみ適用可能ですが、他人が不正に作ってしまう前に、自分でモバイルSuicaを作ってしまえばよいのです。モバイルSuicaとクレジットカード番号は一対一と決まっていますので、すでにモバイルSuicaに登録されたクレジットカードを他のモバイルSuicaに登録することはできません。裏を返せば、家族分のモバイルSuicaを作るには家族の人数だけ異なるクレジットカードが必要ということでありますが…。

« iPhoneって魅力なの?? | トップページ | ネクタイを外しただけのクールビズ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカードのモバイルSuicaでの不正利用:

« iPhoneって魅力なの?? | トップページ | ネクタイを外しただけのクールビズ »