マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あぢぃ~~ | トップページ | 箱が好きだにゃん »

2008年7月21日 (月)

HPの電卓

プログラム電卓、パソコン全盛時代となってはかなり影が薄くなって絶滅危惧種に近い存在であります。

若い人、とりわけ文系の若い人にはわからないかもしれないでしょうけど、文字通りプログラミング可能な関数電卓なんですが、私にはかなり思い出深い存在です。

高校生のころ、理系コースで数学IIIまでありましたので、当時のカリキュラムにはアルゴリズムという単元があってフローチャートを書いて、実際にプログラム電卓を使ってプログラムを組むという授業がありました。私は、ここで初めてプログラミングなるものを経験して、プログラムを作ることに魅了されました。

当時は、パソコンはおろかBASICの動くマイコンすら無い時代でしたので、放課後に数学の先生に頼んで学校所有のプログラム電卓を使わせてもらい、教科書にはない問題を自分で考えてプログラムを作ったりしておりました。これをきっかけにコンピュータの世界へ入り込んだという、大げさに言えば私の人生の進路を決めた授業なのでありました。

さて、現在では仕事でもIT系の技術サポート部門の管理職をやっているわけで、直接プログラムを組むなんて無縁になりましたが、未だに時々無性にプログラム電卓が欲しくなります。猫が紐をみるとどうにも追いかけたくなるのと同じかもしれないです。

私がプログラム電卓に出会った時代からしばらくしてからポケットコンピュータ(通称「ポケコン」)なるものが出てきましたが、私が個人的に愛用していたのはHPのプログラム電卓でした。

HPは一時電卓から撤退しましたが、RPN(逆ポーランド記法)による計算ができるHPの電卓は常に私に欠かせないものでして、今での自宅や会社のデスクトップにはフリーのRPN計算ソフトが入っています。高校、大学とRPNの電卓を使ってきたので、なかなか普通の電卓には戻れないのですが、やはりHP電卓がいいなぁ…。

HPのプログラム電卓でRPNの使えるモデルでは、"HP 50G" がHPのプログラム関数電卓の最高峰になりますね。これ、欲しいっす。いや、でもね、今の仕事でこれを買ってどうするってのはありますし、現実問題関数の基礎ともいえる三角関数すら使わない(笑)。一般市民の実生活にいかに高等数学が無縁かって証明でもありますけど、頭の体操的にも欲しいっす。

PCやWindows Mobile上で動くHP 48Gシリーズや49Gシリーズのエミュレーターがあり、EM・ONEに入れていますが、うーん、やはり本物がいい!この、ソフト、PC上のものはEmu48といいましてHP電卓ファンにはかなりメジャーな存在だと思います(HPが公式にROMイメージを公開したので違法でもなんでもないです)が、動くようにインストールするのはちょっとめんどくさい。と思って探したらいいものがありました。

Hewlett-Packard Calculator Educalc.net

ここから、左側メニューで"+Freee Download"をクリックすると、"HP All-in-1 Graphing Calculator Emulator"というのがあって、ZIPファイルがダウンロードできます。解凍してできたフォルダのEmu48.exeをクリックするだけで、「HP 38G, HP 48G and HP 39G, HP 49G, HP 50G」と四種のHP関数/グラフ電卓がPC上で使えるようになります。これよ、これ、これっきやない、PC上ならば…。

ちなみに、マニュアルはUSAの本家HPのWebサイトから英語版が落とせます。興味のある方はがんばってください。

« あぢぃ~~ | トップページ | 箱が好きだにゃん »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HPの電卓:

« あぢぃ~~ | トップページ | 箱が好きだにゃん »