マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 二度目のシャンプー | トップページ | やまもも »

2008年6月29日 (日)

猫の舌

長年犬を飼っていたので、犬の舌はよく知っていますが、猫の舌は犬とはかなり違います。
この写真は、昨日のグルーミング中のマロンの舌を拡大(というかトリミングしてピクセル等倍から1/2に縮小)してみました。

犬の舌は体温発散のために非常に重要な役割を果たします。感触として人間のそれに近いです。一方猫の舌は舐められるとわかりますが、じょりじょりして痛いくらいです。この写真を見るとわかりますが、喉の奥に向かって遂げ状に突起が生えていますよね。これがグルーミングのときのブラシ代わりになったり、肉食動物として肉を食べやすくするのに役立っているそうであります。

20080629.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

この構造から容易に想像できるのは、糸状のものなどは場合によっては口から外に出しにくい可能性があるということで、気をつける?必要があるかもしれませんね。

« 二度目のシャンプー | トップページ | やまもも »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の舌:

« 二度目のシャンプー | トップページ | やまもも »