マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« チュパチュパ・マロン その2 | トップページ | 二度目のシャンプー »

2008年6月27日 (金)

指と爪の間に…

しばらく前の話ですが、いつも使っているバッグのショルダー留め具(樹脂製)に滑った左手中指先がぶつかって、爪と指の間、主として指先の端から側面にかけてが微妙に剥がれました。

指と爪の間って、何かの拍子にカレンダの紙の角っこが入り込んでしまって剥がれたり傷つけたりしますよね。これって傷の大きさの割には非常に痛い。それも痛いのが結構長く続くわけであります。皮膚の傷が治るのは二週間はかかるということなので、これもやはり少なくともそれくらいはかかります。

この治療にあまり王道はなくて、消毒と薬であります。今回、傷の治りがやや悪かった(すぐに洗浄できる状況でなかった)ので、消毒薬はイソジン(うがい薬じゃないです)を使用。

きりきず・すりきず・とびひ・おできの殺菌・消毒に【イソジンきず薬 30ml】

薬のほうは、抗生剤入りの軟膏を使用しました。抗生剤入りの軟膏は多用するものではないですが、化膿の可能性がある(洒落ている訳じゃない)ので、今回はこちらを使いました。後者は傷を負ってから数日後、治りが遅いので使いましたが、使い始めてからは楽になって治りが早くなったような感じです。

爪と言えば、昔、昔、飼い犬が玄関の門扉からダッシュして、リードが門扉にひっかかって門扉が急激にしまり、左薬指を門扉と門柱の間に挟んでしまい、結果的に左手薬指の爪を剥がしてしまいました。

いやぁ、あのときは痛かったです。医者へ行ったかどうか記憶にないのですが…痛かったことだけは鮮明に覚えています。ちなみに十代半ばでした。

« チュパチュパ・マロン その2 | トップページ | 二度目のシャンプー »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指と爪の間に…:

« チュパチュパ・マロン その2 | トップページ | 二度目のシャンプー »