マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の31件の記事

2008年6月30日 (月)

やまもも

娘が都心の某大学への通学経路で見つけた「やまもも」の実です。

20080630.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

やまももと言えば、私の場合は「伊豆高原」を思い出します。なぜなら「やんもの里」ということで有名なんですよね。さらに、伊豆高原では有名な旅館、坐漁荘のオリジナルのお菓子「やんもの里」も思い出します。

坐漁荘へ到着すると、部屋へ通される前にお茶とこのやんもの里を出してくれまして、お土産として坐漁荘内で買うこともできます。おいしいんですよ~、ここでないと買えないのが残念!

2008年6月29日 (日)

猫の舌

長年犬を飼っていたので、犬の舌はよく知っていますが、猫の舌は犬とはかなり違います。
この写真は、昨日のグルーミング中のマロンの舌を拡大(というかトリミングしてピクセル等倍から1/2に縮小)してみました。

犬の舌は体温発散のために非常に重要な役割を果たします。感触として人間のそれに近いです。一方猫の舌は舐められるとわかりますが、じょりじょりして痛いくらいです。この写真を見るとわかりますが、喉の奥に向かって遂げ状に突起が生えていますよね。これがグルーミングのときのブラシ代わりになったり、肉食動物として肉を食べやすくするのに役立っているそうであります。

20080629.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

この構造から容易に想像できるのは、糸状のものなどは場合によっては口から外に出しにくい可能性があるということで、気をつける?必要があるかもしれませんね。

2008年6月28日 (土)

二度目のシャンプー

マロンが我が家に来て二度目のシャンプーです。
長毛種のラグドールなので、普段はふわふわですが、濡れると足とか細いこと…。

20080628.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「マロンはシャンプー嫌いだにゃん」
「まあ、まあ」
「あの、ブォーって暖かい風がくるの大嫌いだにゃん」

2008年6月27日 (金)

指と爪の間に…

しばらく前の話ですが、いつも使っているバッグのショルダー留め具(樹脂製)に滑った左手中指先がぶつかって、爪と指の間、主として指先の端から側面にかけてが微妙に剥がれました。

指と爪の間って、何かの拍子にカレンダの紙の角っこが入り込んでしまって剥がれたり傷つけたりしますよね。これって傷の大きさの割には非常に痛い。それも痛いのが結構長く続くわけであります。皮膚の傷が治るのは二週間はかかるということなので、これもやはり少なくともそれくらいはかかります。

この治療にあまり王道はなくて、消毒と薬であります。今回、傷の治りがやや悪かった(すぐに洗浄できる状況でなかった)ので、消毒薬はイソジン(うがい薬じゃないです)を使用。

きりきず・すりきず・とびひ・おできの殺菌・消毒に【イソジンきず薬 30ml】

薬のほうは、抗生剤入りの軟膏を使用しました。抗生剤入りの軟膏は多用するものではないですが、化膿の可能性がある(洒落ている訳じゃない)ので、今回はこちらを使いました。後者は傷を負ってから数日後、治りが遅いので使いましたが、使い始めてからは楽になって治りが早くなったような感じです。

爪と言えば、昔、昔、飼い犬が玄関の門扉からダッシュして、リードが門扉にひっかかって門扉が急激にしまり、左薬指を門扉と門柱の間に挟んでしまい、結果的に左手薬指の爪を剥がしてしまいました。

いやぁ、あのときは痛かったです。医者へ行ったかどうか記憶にないのですが…痛かったことだけは鮮明に覚えています。ちなみに十代半ばでした。

2008年6月26日 (木)

チュパチュパ・マロン その2

先日は、妻の膝の上で尻尾の先をチュパチュパ吸っているマロンでしたが、今回は私の膝の上です。

椅子に座って膝をぽんぽんと叩いて名前を呼ぶと、膝の上に飛び乗ってきます。
そして、時に、自分の尻尾をチュパチュパ吸い始めます。

20080626.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「ママ、ママ、ママのおっぱいおいしいにゃん」
「マロン、それ尻尾なんだけど…」
「いいにゃん、マロンは思い出に浸っているにゃん」

2008年6月25日 (水)

情報は1冊のノートにまとめなさい???

先日、書店で見かけた本ですが、表紙デザインが大学ノートみたいで目を引いたのでパラパラめくってみました。結果的には買わなかったのでえらそうなことは言えません。

情報のまとめ方みたいなハウツー本は永遠のベストセラーだと思いますが、どれもこれも読んでみるといかにも素晴らしく思えて、自分でチャレンジしても長続きしないって経験を多くの人はお持ちではないでしょうか。

まあ、そんなもんです。だって、会社勤めのビジネスパーソンなのか自由業なのか、ビジネスパーソンでも役員か、管理職か、一般社員かによっても必要な情報や適した情報整理のスタイルは違いますし、営業か技術系か事務かにもよっても違うでしょうね。それに加えて個人の性格や嗜好がありますから、これはもう千差万別。一万人いれば一万通りの方法があるでしょう。

私の場合は、ビジネスとそうでないものはわけるのがまずは基本のようです。ビジネスの場合は、二通りの使い分けをしていまして、リーガルパッド+マニラホルダー、アフタヌーンティーのスタッフダイアリーです。スケジュールはOutlook(PC & WindowsMobile)が大前提で、同じものを自分の確認のためにアフタヌーンティーのダイアリーに書き込んでいます。

定例会議やある程度継続するテーマについてのメモはリーガルパッドにメモをとって、日付を書いて必要な資料などと一緒にマニラホルダーに挟み込んでいます。こうすることで、このホルダーさえ打ち合わせや会議に持ち込めば、必要なものは過去のメモとともにすべて入っていることになります。

一方、単発的な打ち合わせメモや自分のためのメモなどはアフタヌーンティーのスタッフダイアリーの右ページ部分に左側のスケジュールと関連付ける見出し番号を付けて書き込みます。

冒頭に紹介した本は、いってみればこのスタッフダイアリーへのメモと同じようなことを、もっと幅を広げて実行しようというものですよね。ただ、サイズがA6ということ。このサイズ、つまり文庫本サイズですが、これはなかなかいいサイズだと思います。ノートもたいして高くないですし、ガンガン使えますね。ちなみに、無線綴じのCampusシリーズは閉じたり開いたりしているとページが外れてきますので絶対買いません。個人的には、アピカのCDノートが中性紙使用で糸かがり綴じでいいのですが、入手性に難があります。

さて、ビジネスではまあスタイルができているのでいいのですが、ビジネス以外のプライベートではメモを取る習慣ができていないので、ここはひとつA6一冊にチャレンジしようかと考えたりしています。トライ&エラーですね。

情報は1冊のノートにまとめなさい

2008年6月24日 (火)

夜の室内猫はどこで寝る?

マロンが我が家にきてから一ヶ月以上たちまして、すっかり我が家の一員になってデカイ面をしています(笑)。

20080624.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

そんなマロンの不思議が一つ。

夜、彼女はいったいどこで寝ているのだろうか?ってことです。いや、その前にそもそも寝ているのか?って疑問もありますが…。

ベッドルームも最初は締め出していましたが、今は飼い主も寛大になってきてベッドの上以外は入ってもよいことにしております。娘の部屋だと娘のベッドの下にいることが多いですが、私たち夫婦の使っているベッドはシモンズのダブルクッションなんで床とボトムの間が狭くて、さすがのマロンといえども匍匐前進(ほふくぜんしん)するのが精一杯で、ゆっくり寝られるはずもないですねぇ。

夜なども入ってはきますが、そのうち出てゆくようでありまして、深夜、彼女はどこで寝ているのだろうかという疑問がふつふつと湧き上がります。

朝、目覚ましの音を聞きつけて、ベッドルームに入ってくるようになったのは最近の話なので、この時期涼しい廊下とかで寝ているのかもしれません。

ちなみに、夜間にはトイレは一切ゆかないようで、朝になって家族の誰かが起きて、マロンのトイレのある洗面所に洗顔に行くと、マロンも一緒についてきてトイレに入って大量のオシッコをすることが多いようです。で、飼い主はボーっとした頭でマロンのトイレ掃除。朝一番の仕事がマロンのトイレ掃除か…。

そしてトイレ掃除をするのを最後まで見届けています。というか、トイレ掃除を監視されているような気がしなくも無いが…。

やはり犬の何十倍も不思議が詰まっているのが猫なんだという実感がわいています(笑)

2008年6月23日 (月)

これって…なんだぁ?

さあ、これ、何でしょう?

20080623.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「これは、マロンの尻尾だにゃん。パパがチュパチュパ・マロンをアップしたけど、そのときの尻尾の先だにゃん」

うーん、猫の尻尾には見えないなぁ。
「怪獣か昆虫の角みたい…」
「失礼しちゃうにゃん!」

2008年6月22日 (日)

爆睡

リビングのテーブルの上であらぬ格好で爆睡しているマロン。

20080622.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「Zzz.……」
「あれまぁ、マロン、苦しくない」
「うにゃん、苦しい、おなか一杯だにゃん、Zzzzz……」

って、夢を見ているかどうか知るすべはないですけどね。

2008年6月21日 (土)

窓猫

猫って窓から外を見るのが好きですよねぇ。

写真は、ベランダに舞い落ちた枯れ葉を飽きもせずにずーと見つめるマロンです。

20080621.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

名前を呼ぶと、ニャーと声で返したりはしませんが、振り向いたり尻尾をバタバタさせて返事をします(笑)

「マロン!」
「なんだにゃん、マロンは今忙しいにゃん」
「いそがしいって…」
「じーっと外を見つめるのも猫の仕事だにゃん」

2008年6月20日 (金)

チュパチュパ マロン

妻の膝の上で、自分の尻尾の先をチュパチュパと吸っているマロン。
合間に、前足を交互に伸ばして踏み踏み。

20080620.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「むにゃ、むにゃ、ママ~、ママ~」
「お母さんが恋しいのね、マロン」
「そういう訳じゃにゃいけど、にゃんとニャク…」
「マロン、スカートが湿ってきたんですけど…」

2008年6月19日 (木)

SONY NW-A919

先週末に、通販で買ったSONY NW-A919です。

20080619.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

これまではTOSHIBA gigabeat V41 (4GB)を使っておりました。その○と×を私なりにつけてみるとこんな感じ。

○ 3.5型の液晶は大きくて見やすい
○ ワンセグの感度も良い
○ 外部アンテナ端子があり室内では地デジのアンテナに接続できる
○ タイマー録画ができる
○ Windows Media PlayerのみでOK、専用ソフト不要。

× 大きくてやや重い
× ブックマークが最後に見た動画のみで新たに録画とかするとクリアされてしまう
× 外部メモリ(SD)はワンセグ録画用でMP3/WMAの格納ができない(これかなり致命的)
× 外部アンテナ端子はあるがケーブルがついてない(私はたまたまミニプラグ<-->F型接栓のケーブルをもっていましたが…)
× 専用充電器が大きくて重くて邪魔。
× HOLDスイッチのON/OFFでたまにハングする(要リセット)
× 本体ノイズキャンセリング機能が無い
× FM/AMラジオチューナーが無い
× 本体側で削除できない

NW-A919のほうはといえば、

○ 小型軽量
○ ワンセグは感度抜群
○ タイマー録画ができ有志作のソフトを使えばPCでの番組表から録画予約可能
○ 本体/ノイズキャンセリング機能アリ(この効果が高いのはNW-S706Fで実感済み)
○ PCで充電できる

× 液晶が小さめ
× 外部アンテナ端子がない(汎用的な回避策はある)
× Sonic Stage CPとMedia Managerが必要でどちらもかなり重いソフトである
× FM/AMラジオチューナーが無い
× ブックマークはファイル毎

というところでしょう。感覚的にgigabeat V41の半分以下であります。

これにFM/AMラジオがついていればいうことないですけどねぇ。

2008年6月18日 (水)

お手入れ中

グルーミング中のマロン。
ひっくり返って寝ている訳じゃないです。

20080618.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「至福のひとときだにゃん」
「いいねぇ、猫って」
「なら、パパも猫になってみるにゃん」
「うーん、……、(ちょっと魅力的… ^^;)」

2008年6月17日 (火)

Under the table

ダイニングテーブルとダイニングチェアの間で昼寝するマロン。

20080617.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

猫ってこんなに寝てばかりいても痴呆にはならないんですかねぇ。
ならば、お金持ちのひろーい家の中で自由に飼われている猫になってみたい……かもにゃ~……(爆笑)

「でもにゃ~、猫は飼い主を選べないにゃ~。変な飼い主だと最悪だにゃ~」
「そういうマロンはどうなのさ?」
「うにゃ~、ママとパパとお姉ちゃんはやさしいしいにゃ~、広くないけど狭くも無い家でそこそこ快適だにゃ~」
「そう、そう、上を見ればきりが無いよ、マロン」
「子猫のマロンにはよくわからないにゃ~」

2008年6月16日 (月)

お風呂場が好きなマロン

猫ってには水が嫌いと聞いていましたが、確かにマロンも足を洗ったり(例えば、ウ○チをマロン・トイレ内で踏んづけてしまったあととか…)すると嫌がります。

このあたりは犬とは大分違いますよね。犬は散歩から帰って足を洗うのに水とか湯をかけても平気でした(少なくとも今まで飼ったことのある犬は平気でした)。

20080616.jpg
(GR DIGITAL II)

「マロンは、ぬれるのはいやにゃ~。でも、乾いている風呂場はすきだにゃ」
「なぜぇ?」
「だって、個室だからにゃ~」
「確かに…」

真相は定かじゃないですけど(笑)

2008年6月15日 (日)

マロンの爪

廊下で見つけたマロンの爪、というか剥がれた爪の表面ですね。
形状からして前足でしょう。

ってことは、表面が剥がれた爪は、また「シャキーン」と尖っているのでしょう。
さて、昼のぼーっとしているときにでも爪を切りましょう(笑)。
夜の活動的になっている時間帯(さすが夜行性の猫)は無理ですから…。

20080615-1.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

こちらは、ピクセル等倍で部分切り出ししたものです。

20080615-2.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

なんか、フカヒレみたい…。


2008年6月14日 (土)

マロンの鼻

夕食後にダイニングの床でまったりとおねんねのマロンの鼻をマクロ撮影。

20080614.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

「すぴ~、Zzzzz、むにゃ、むにゃ…、おにゃか一杯だにゃぁ~」

2008年6月13日 (金)

日経しか読まない人って?

朝の電車の中では、最近のCMの影響でしょうかおよそビジネスパーソンらしい人は老若男女を問わず、かなりの割合で日本経済新聞を読んでいますよね。私はもともと日経とか好きじゃなかったのであまり手にしなかったのですが、食わず嫌いもどうかと思うので、ここ何ヶ月かほぼ毎朝日経を駅売店で買っていました。

手に取るとわかりますが、日経って頁数がある割には全面広告のページがかなりあったりするし、株式頁が非常に多い(日経ですものね)ので、記事の部分ってのは思ったほど多くないです。

毎朝日経を手にしていて、たまに一般紙を開くと自分が(Webのニュース以外では)いかに一般記事から遠ざかっているのか愕然とします。日経って中途半端にゴミ程度の国際面や社会面があるしテレビ欄もあったりするので、ともすると経済に強い一般紙のようなイメージがあるようですが、これは絶対に間違いでして、経済専門紙です。あたりまえですが、その当たり前を必要とする人がどれほどいるのか疑問であります。

最近思うのですが、新聞は一般紙を読む。英語力をつけるなら英字紙を読む。経済関係の読み物などは週刊ダイヤモンドとか東洋経済とかを購読すればいいじゃないかってね。プレジデントはちょっと対象層が違いますよね。

日経を読むなら、日経以外の一般紙も同じくらいの時間をかけて読むべきです。さらに同じくらいの時間を本も読む。でもね、そんな時間あります?私にはございません。やはり、一般紙+Webニュース+週刊ダイヤモンドですかね。

2008年6月12日 (木)

お姉さん顔

この写真はマロンが我が家にやってきて丸三週間たった先日の日曜日のものです。

20080612.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

たった三週間ですが、ずいぶんお姉さん顔?になりました。
最初にマロンをみたのがゴールデンウィークでしたが、そのときは本当にまだまだ子猫でした。

「うにゃ?少しはお姉ちゃんになったかにゃ?」
「うん、うん、大きくなってきたね」
「美人(美猫)にとってくれましたかにゃ?」

最近は「遊んで~」から一人で遊んでいることも多くなってきました。

2008年6月11日 (水)

じゃれてるんですが…怖いかも

「マロン、紐、大好きだにゃ~。血が騒ぐんだにゃ~」

20080611.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

本人(本猫)は単にじゃれているだけなんですが、カメラで連写して切り取られたある一瞬には猫の持つ野生の顔が浮かび上がります。

2008年6月10日 (火)

ムートンに埋もれるマロン

昨日の写真の続きなんですが、同じくダイニングチェアのムートンでへろーっとなっているマロン。

20080610.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

「うにゃ~、至高のひとときだニャ~」

2008年6月 9日 (月)

ここ、気持ちいいにゃ~

ダイニングチェアのムートンクッションの上でまったりしているマロン。

20080609.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

「ここ、気持ちいいにゃ~」

ところで、ラグドールって猫は長毛種でありまして、おしり付近の毛も長い。その結果として、ときにウ○コの破片がくっつくいていることもあります。我が家にやってきたころはそんなことは無かったのですが、毛が長くなってきてそういうことが出てきたので、おしり付近で伸びた毛をかっとしましたぁ…。

「マロンには良くわからにゃいが、別に痛くなかったから気にしにゃいにゃ~」

2008年6月 8日 (日)

EXCEL 2007がEXCELファイルのダブルクリックで開くのが遅い

デスクトップ(Windows XP SP2)と、DELLノート(Vista Home Premium SPなし)でEXCEL 2007 (SP1)を入れていますが、デスクトップやフォルダにあるEXCELファイル(*.xls)をダブルクリックすると、ファイルが開かれるまでに1分近くかかってしまいます。これはXP SP2上のEXCEL 2007だけでVistaのほうでは問題ありません。

ググっても似たような現象はあっても解決策が見あたらず。いろいろやってみた結果、私の環境では以下のことがわかりました。

XP SP2 + EXCEL 2007でIME2007を使うと普通に速くく開く
XP SP2 + EXCEL 2007でATOK2007/ATOK2008を使うと遅い(1分かかる)
VistaではIME2007でもATOK2008でも関係なく速く開く

この観点で再度ググるとIME2003でもアウトだってのが見つかりまして、どうやらEXCEL 2007はIME 2007でないとエクセルファイル(*.xlsでも*.xlsxでも)アイコンダブルクリックでは素早く開かないようです。

もっとも、予めEXCEL 2007を起動しておけば問題ないので、EXCEL 2007の起動時に何か問題があるんでしょうねぇ。

2008年6月 7日 (土)

アフタ

たまには猫じゃない話題を…。

皆さん、一度くらいはアフタ(アフタ性口内炎)ってのが口の中にできたことがあるでしょう?大きさは2~7mm程度のもので、周囲が赤っぽくて中央部は白くて、触ったりしたら痛いし、食べ物もしみたりする、小さい癖に威力絶大な奴であります。

原因はさまざまだそうですが、私の場合は若い頃からできやすくて、まだ見た目でそれとわかる前から微妙に違和感と予感を感じて、これは来るな!ってのがピンときて数日後には前述のような状態になり、それから一週間程度で治るって感じです。

予防ってはビタミンB2とB6を取ることのようですから、今はチョコラBBを飲んでます。まあ、それでも出るときは出るし、出ると続いてってこともありますが、出たときにあまり大きくならないうちに治ることが多いです。いずれにせよできるだけ早く治したいわけで、経験的にはイソジンでのうがいも効くような感じです。外出帰りは喉の奥にできるだけ届くように上を向いて口を閉じてガラガラですが、対アフタ対策として口腔内をぐちゅぐちゅ。これをやるとやらないで一週間程度かかるところが数日内で痛みが無くなることが多いようです。あるいは成長前に小さくなるとかね。

いずれにせよ、小さいけど侮れないスゲェ奴がアフタなのでした。

2008年6月 6日 (金)

マロン、満四ヶ月

「ねぇ、ねぇ、遊んでくれないのかにゃ~」
「はい、はい、写真撮ったらね」
「そういえば、今日はマロンのお誕生日だにゃ~」
「誕生日じゃないぞ、四ヶ月だよ、マロン」
「にゃにか、いいこと、あるかにゃ~?」
「さあ…(沈黙)…誕生日じゃないからねぇ、とりあえず遊ぶかい?」

20080606.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

というわけで、このあとしばらくマロンと遊びました。

ちなみに、四ヶ月で体重は1.8kg前後(前後っては我が家の体重計の最小秤量が200gなんで…)です。

2008年6月 5日 (木)

スピー Zzzz

先週の土曜日の昼頃です。
外は寒いくらいでしたが、リビングは半袖で十分でした。

20080605.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

「うにゃ~、気持ちいいにゃ~」

2008年6月 4日 (水)

猫草とマロン

芽が出てきた猫草とマロン。

まあ、まだ幼児?のマロンにはおもちゃでしかないような…。
飼い主さん、気が早すぎる!?

20080604.jpg
(OLYMPUS E-500, シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)

「ね、何これ?新しいオモチャなの?」
「ま、似たようなものだろ」

どうやら、このまま枯れ草になる運命に…。

2008年6月 3日 (火)

ストラップ大好き

洗面所でまったりしているマロンを撮ろうとLUMIX LX2を構えたら、垂れ下がったストラップに向かってダッシュしてきました。

20080603.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

あたし、紐とか大好きなの...。

2008年6月 2日 (月)

ピカーッ

マロンの眼は黄色と赤色のLED内蔵であります(笑)。
今は黄色に輝いていますが...

20080602.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

フラッシュの光の当たる角度などで、黄色発光したり赤色発光したり...。緑色発光はまだ見たことがないですねぇ。ちなみに、スタパブログをみると、スタパ斎藤さんちのロシアンブルーのとろ様の眼は青色発光のLED内蔵だそうであります(笑)。

ラグドールってragdollと書くわけで、ぬいぐるみって意味合いなわけで、名前の由来はぬいぐるみのようにおとなしく抱っこされているからだそうです。マロンはどうかといえば、我が家にやってきてしばらくは抱っこも膝の上もあまり好みではないようでしたが、二週間を経たあたりからおとなしく抱っこされ、あるいはおとなしく膝の上にいてゴロゴロのどを鳴らしてまったりとするようになりました。

私を含めて人の側にいるのが大好きで、気配がなくなると人のいる方に何気なくついてきます。

いや~、可愛いですね、まるで小犬のような猫ちゃんです。

2008年6月 1日 (日)

初シャンプー

今日は天気もよく温かいですし、二度目のワクチン接種も終わっているので、シャンプー日和です。

20080601-1.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

「にゃんで、こういう目にあうにょさ~」

犬は過去幾度もシャンプー経験がありまして、それも中型の比較的長毛の雑種ばかりでしたから、それはもうブルブル被害が大変でありました。

マロンのほうは洗うのは楽でして、予想通り毛が濡れると貧相なこと、貧相なこと。
ただ、そのあと拭いてからドライヤーを嫌がります。
猫ってのは体に風が嫌とは聞いていましたが、予想以上でありました。
でも、乾かさないと風邪ひいちゃうよ、マロン。

猫の網戸対策

猫って、犬より前足が器用に動きますし頭もよいので、大人の猫は軽い網戸などは爪と前足をつかってあけてしまうそうであります。

マロンはまだ子猫なのでそこまでの力と知恵はないですが、これはもう間違いなく時間の問題。そこで網戸ロック対策が必要です。

20080601.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

左側のは100円ショップで売っている簡易のロックでよくあるやつの安いやつ。防犯対策じゃないので猫の力であくことが防げれば十分。もう一つはこれまたよくあるタイプで、ガラス扉を少々開けた段階でガラス扉のほうを固定できるようにしてあるので、それにひっかけるようにするものであります。これはガラス全開状態のときでも使えるように二カ所につけてあります。

あと、もしやられるとしたら網戸の網そのものですね。そのときは猫程度では破れない丈夫なものがあるそうなのでそれにお取り替えでしょうか。うーん、そこは躾、って猫は犬と違って、群れのボスに従うって動物じゃないんで、こういうことをすると自分が不快な思いをするとか、こうすると自分は快適になると、あくまで自己本位の相手の立場にたつのがコツなのだそうで。うーん、奥が深い(笑)。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »