マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夜の室内猫はどこで寝る? | トップページ | チュパチュパ・マロン その2 »

2008年6月25日 (水)

情報は1冊のノートにまとめなさい???

先日、書店で見かけた本ですが、表紙デザインが大学ノートみたいで目を引いたのでパラパラめくってみました。結果的には買わなかったのでえらそうなことは言えません。

情報のまとめ方みたいなハウツー本は永遠のベストセラーだと思いますが、どれもこれも読んでみるといかにも素晴らしく思えて、自分でチャレンジしても長続きしないって経験を多くの人はお持ちではないでしょうか。

まあ、そんなもんです。だって、会社勤めのビジネスパーソンなのか自由業なのか、ビジネスパーソンでも役員か、管理職か、一般社員かによっても必要な情報や適した情報整理のスタイルは違いますし、営業か技術系か事務かにもよっても違うでしょうね。それに加えて個人の性格や嗜好がありますから、これはもう千差万別。一万人いれば一万通りの方法があるでしょう。

私の場合は、ビジネスとそうでないものはわけるのがまずは基本のようです。ビジネスの場合は、二通りの使い分けをしていまして、リーガルパッド+マニラホルダー、アフタヌーンティーのスタッフダイアリーです。スケジュールはOutlook(PC & WindowsMobile)が大前提で、同じものを自分の確認のためにアフタヌーンティーのダイアリーに書き込んでいます。

定例会議やある程度継続するテーマについてのメモはリーガルパッドにメモをとって、日付を書いて必要な資料などと一緒にマニラホルダーに挟み込んでいます。こうすることで、このホルダーさえ打ち合わせや会議に持ち込めば、必要なものは過去のメモとともにすべて入っていることになります。

一方、単発的な打ち合わせメモや自分のためのメモなどはアフタヌーンティーのスタッフダイアリーの右ページ部分に左側のスケジュールと関連付ける見出し番号を付けて書き込みます。

冒頭に紹介した本は、いってみればこのスタッフダイアリーへのメモと同じようなことを、もっと幅を広げて実行しようというものですよね。ただ、サイズがA6ということ。このサイズ、つまり文庫本サイズですが、これはなかなかいいサイズだと思います。ノートもたいして高くないですし、ガンガン使えますね。ちなみに、無線綴じのCampusシリーズは閉じたり開いたりしているとページが外れてきますので絶対買いません。個人的には、アピカのCDノートが中性紙使用で糸かがり綴じでいいのですが、入手性に難があります。

さて、ビジネスではまあスタイルができているのでいいのですが、ビジネス以外のプライベートではメモを取る習慣ができていないので、ここはひとつA6一冊にチャレンジしようかと考えたりしています。トライ&エラーですね。

情報は1冊のノートにまとめなさい

« 夜の室内猫はどこで寝る? | トップページ | チュパチュパ・マロン その2 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報は1冊のノートにまとめなさい???:

« 夜の室内猫はどこで寝る? | トップページ | チュパチュパ・マロン その2 »