マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の16件の記事

2008年4月30日 (水)

新緑

明日から五月ですね、新緑の季節です。

20080430.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

写真は、私の住まいのあるマンションの敷地内にある緑地(林)の中なんですが、近くに歩けるこうした緑があると安らぎますね。

これから梅雨に入るまでの季節、スギ花粉もなくて快適です。

2008年4月29日 (火)

BAGEL & BAGEL

知らなかったのですが、BAGEL & BAGELでマフィンを売っているのですね。

20080429.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

これはチョコチップ。補正してないのでホワイトバランス(オート)がヘンでチョコが紫芋みたいになってますが、実物はちゃんとチョコレート色。

Muffintといえば、私の脳裏に浮かぶのはニュージーランドやオーストラリアにあるMuffin Breakです。あそこのはおいしいのですが、このBAGEL & BAGELのマフィンはしっとりしていておいしいです。私が買ったチョコチップは一個240円でした。

2008年4月28日 (月)

キャストパズル (2)

昨日に続いてこちらは、キャストパズル・エニグマ。

キャスト・パズル エニグマ

昨日のナットケースとは違って、昔ながらの知恵の輪の進化したものと思えばよいでしょう。難易度からいえばナットケースより簡単です。

じっくりと構造を見て、頭の中で解法を考えて試してみるというのが解くための最短でしょう。キャストパズルはバラすときはとりあえずいろいろいじくってじっくり観察することが大切です。やたらいじくり回すわけではダメです。

20080428.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-TX2)

解くとこうなります。

2008年4月27日 (日)

キャストパズル

GW初日に出かけて買ってきたのが、最近身の回りで静かなブームを呼んでいる?キャストパズルでありまして、私が求めたのは難易度6(最高レベル)の中のキャスト・ナットケース。

【ハナヤマ】キャストパズル ナットケース

購入時は上の写真のようになっていて、一見すると絶対外れないだろう、ってやつをバラすわけです。

あまり書くとネタばらしになるので書きませんが、内部構造を考えてトライすると思ったほど難しくはありません。言い換えれば、内部構造を推測して考えることなしにはこのパズルはまずとけません。

20080427.jpg
(Panasonic LUMIX DMC-LX2)

というわけで、バラせた(解けた)のがこれ。土曜日の午後に入手して、翌日昼に解けたのですが、ずーとやっていたわけではなくて、おそらくは2~3時間程度でしょうか。

2008年4月25日 (金)

どかない奴ら

電車で降りる駅が近づいてきてまもなく停車のでドアのほうへ行きたい!そういう時、あなたはどうしますか?

良識ある人ならば、「すみません、降ります」とかあるいは単に「すみません」とかいいますよね。私も必ず言います。英語圏での海外旅行先なら間違いなく「Excuse me.」っていいますね。

ところが、日々通勤の経験からいうと、こういうふうに「すみません」と声をかける人が、私が社会人になったころ(今から二十年以上前)に比べて激減し、東京近郊ではほとんど「すみません」という言葉を耳にすることがなくなりました。礼儀を重んじる日本文化を背負う日本人としては大変悲しいことです。

一方で最近目に付くことが多くなってきたのが、「すみません!」といってもよけてくれない人。いえ、ね、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車ならいざ知らず、ちょっと体をずらせてあげるくらいのことならば余裕でできる程度の混雑で、でも、よけてあげないとその人は通れないような状況でも、よけてくれないんです。

こちらは通らないと降りられないので、仕方なく最小限の接触ですむように体をはすにしたりしながら隙間から押しのけて通るだけです。迷惑なのは隙間の反対側でよけてくれている人ですよね。両サイドの人がよけてくれれば押しのけずに通れるのに…。経験的にそんなふうによけてくれないのは圧倒的に若い女性が多いです。もちろん年配のオッサンとかオバチャンとか若い男でもよけない人はいますが、数から言えば相対的に少ないと感じます。

困るのは若い女性だってところで、通るときに体と体が触れて痴漢扱いされてもこまるってこと。仕方なく片手はかばんをもち、あいているほうの手は上のほうに上げてつり革も持ちながら移動したりして相手の体に触れないようにしたりします。で、押しのけるときも背を向けて押しのけざるをえないです。

いったい、全体、奴らってどういう育て方されたのでしょう?そもそも子供がそうだってことは、親もそうなんですよね。親の躾やマナーができていないんだから、当然子供にそれができようはずがない。

最近では、まだ海外(私の場合は大抵オセアニアの都市部と比較しています)のほうがマナーが上だと思うことが増えました。

悲しいことであります。

2008年4月22日 (火)

日本の未来は?

日本経済新聞朝刊一面の連載に「漂流ニッポン」というのがあります。これは、本当に考えさせる連載でして、Webでは新聞記事+αということで日経ネットPlusにて読むことができますから、ぜひとも読みたい&読んでほしい記事であります。

この記事を読み始める前から思っていたことなのですが、日本の人口増加が頭打ちとなり、高齢化と若手の労働力不足からますます社会保障のための原資が不足するようになります。そればかりではなく、経済をまわしてゆく消費の原動力世代が減少しますから、全体的に購買力の低下をきたし、それがひいては企業の存続を脅かし、経済がシュリンクしてゆくことにつながります。

では、海外に活路を求めれば?という論理も昔のようにはなりたたなくなっています。アナログハイビジョンの規格しかり、携帯電話しかりで、昨今日本が技術面や産業面で世界を握ったものは記憶にありません。これはモノばかりではなくヒトでもそうでして、世界銀行の次期チーフエコノミストという非常に重要なポジションに北京大学の教授が選ばれるなど、もはや世界はもとよりアジア圏からも「視野の外」に追いやられ「存在の見えない国」になりつつあるように思います。これがいろいろなところに影響が現れていて、メディアによればすでに食料品の海外調達にもかげりがでてきるということです。

馬鹿にするな、日本には技術力がある!という説がありますが、それも、その技術力を売り込み世界を導く外交力・経済力があってこと成り立つものではないでしょうか。日本の未来を考えるときに、海外との関係なしに国の存続すらありえないような状況のもとで、あまりにも内向きにすごし過ぎたような気がします。

ここから先は私の持論なのですが、まずは基礎体力をつけましょう、ってことで英語を第2公用語にすべきです。これにより海外からの労働者や技術者も日本で活動しやすくなりますし、日本人も海外で活躍しやすくなります。当然、そのための教育は早くから実用的なものをはじめなくてはならないのですが。

一方で、これまで以上に国語、歴史、地理の教育に力をいれましょう。高校で日本史が選択科目になるなんてのは論外であります。高校数学はIかIIくらいまでにしても、日本史、世界史、地理はきちり教えるべきです。自分たちの国やそれにかかわる世界の歴史を理解せずして、日本人としてのアイデンティティを確立することはできません。それこそ根っからの漂流ニッポン人になってしまいます。

資源も軍事力も体力にすることが許されない日本が、世界の中で「強い日本」になるためにはどうすればよいのか?一人ひとりが今一度よく考える必要があると思います。国内政治のネジレに振り回されて一喜一憂しているなんぞは愚の骨頂であります。自分の娘や息子に明るい日本の未来を託したいとは思いませんか?

2008年4月21日 (月)

DELLのノートPC

日本人的にモバイル用にはかなり適していないと思われるのが、DELLのノートPCです。勤務先の現地法人の外国人たちは平気で巨大なノートPCを持ち歩いています。でも、持ち歩くといっても日本人のように比較的小型のバッグに入れているというよりは、彼らはキャスター付きのでかいビジネスバッグに入れて転がして、あとは車で移動ですからねぇ、まあ、でかくてもよいわけであります。無理に小さく精密にするより安上がりだし。

さて、今日21日までのキャンペーンということで、DELLのInspiron 1526がかなり安くなっていました。AMDのモバイル用Athlon 64 X2のTK-57を使ったもので、まあ、モバイル用といってそこはAthlon(笑)。でも、なんといっても、注目なのはメモリ1GBの標準ならばOffice (Word/Excel/Outlook)バンドルで6万円を切るって価格です。

DELLの場合、パーツの在庫処分に格安モデルを出すことが多いようですが、これもそうなんでしょうかね。それにしても、この価格なら据え置き使用にあってもいいんじゃないかって感じでしょ。メモリはVistaで1GBは無理なのですが、DELLで増やすと高いので、そこはDDR2のPC2-5300の2GBを二枚別途調達すれば、DELL純正の半額くらいで4GBになりますからね。

私が自分のモバイル用に選ぶならLet's noteのR/T/Wのいずれかだと思いますが、昔と違って今はPCは持ち歩かないし、EM・ONEαでかなりのことができるので実際問題これでかなり事足ります。どうしても駄目なら、あるいは海外ならばCF-T2を持ってゆきます。

話をInspiron 1526に戻しますが、妻のDynaBook V4/493PMHWは購入後6年たちまして、さすがに最近のMcAfee Interet Securityや最近のWebページがかなり重荷になってきています。まあ、ぼちぼちかなぁ…ってことで、ポチッ。メモリは別のところの安いやつを(当然ですけど)ポチッ。

ちなみに、このPC、我が家で初のVistaマシン(Home Premium)となります。お勉強をばさせていただきます、はい。

2008年4月20日 (日)

Podcastで英語耳を鍛える

Podcastで英語耳を鍛えるなんて何を今更ってタイトルなんですが、podcastには無料で英語耳を鍛えるための素材が山ほど転がっています。

私がgigabeat V41に入れている英語関連教材は、実践ビジネス英語(杉田敏氏)と英語ものしり倶楽部(大杉正明氏)、それにpodcastをいくつかです。杉田氏と大杉氏の講座の話は別の機会に譲るとして、今回はpodcastのほうをご紹介します。

英語ネタのpodcastは山ほどあるんでしょうけど、非力な英語耳ながらも気に入っているのはBBCのもの。BBCのpodcastは非常に多くの種類がありますが、dailyのaudio podcastとしては、NewsPodとGlobal Newsです。NewsPodはほぼ30分程度で毎日、Global Newsは同じく30分程度で一日二回更新があります。まあ、これだけも単純計算90分なので全部聴くのは時間的に厳しいですので、大抵の日はどれか1~2本でしょうか。

他にはオーストラリアのSkyNews Australiaがあります。アメリカ英語にのみ慣れている方にはかなり厳しいというか違和感があること間違いないですが、私にはなんとも懐かしいというか好きな(をひ)響きのアクセントなんです(笑)。特に、New Zealand Prime Newsはキウイファンの方にはお勧めであります。キャスターのEric Youngの名前が、なぜか「エレギョーン」と聞こえますが…。

さて、海外の話題よりはやはり日本の話題でしょ、って方には、なずは硬いところでNHKのRadio News in Englishですね。ネイティブキャスターの場合でも大変聞き取りやすい英語で話してくれます。BBCやSky News Australiaがわからなくてもこれならかなりわかるのでは?

最後に同じ日本の話題ならもっと軽くってことは在日外国人の間では結構有名らしいフリーペーパーのMetropolisのpodcast。こちらは毎日早朝更新なので朝出かける前にダウンロードすれば、その日のイベントや天気なども聞くことができます。ただ、BBCのように格調高い正統派英語じゃなくて、結構くだけていますんで、まんま真似するのはどうかってことはありますが…。

まずは、自分でいろいろ探してみましょうね。レベルに応じた教材で興味を引くものはかならずあるはずです。

2008年4月18日 (金)

ありそうでないもの

前にも書いたことがあるのですが、携帯電子機器でありそうでないもので、是非欲しいと思うものがあります。

それは、「ワンセグチューナー(予約録画、外部アンテナ対応)」「FMチューナー(SONYの携帯ラジオ並の感度)」「MP3プレーヤー」が三位一体になったものです。

唯一COWONから出ているD2TVがそれに近いですが、外部アンテナに対応してないこと、ワンセグチューナーの感度がいくつかのレビューでは昨今の携帯感度よりずっと悪いらしいこと、いわんやFMチューナーは…ってことで論外であります。

最近、ソニーから出たXDV-D500というブツですが、これはまさに条件を満たしてぴったり!と思いきや、なんと、なんとMP3プレーヤー機能がないじゃないですか(怒)。ここまでつければ、あとMP3プレーヤー機能をつけるってたいした話じゃないと思うのですが。まさに理想の一品…に近いだけに惜しいです。

逆に言えば、これに小型のMP3プレーヤーを持てば良いって話もありますが、それだと小型FMラジオ(SRF-M95)を別にもっている現状と何ら差はないですからねぇ。あえて一つの機能を別にするならば、そりゃあなた私の場合は、ラジオを分けるほうが一番不便度が少ない。

【送料無料】SONY/ソニー XDV-D500-B(ブラック)【送料代引き手数料無料!】

ソニーさん、これにMP3プレーヤー機能をつけてよね。それとSonicStage CPを早くpodcast(SONY流にいうなら「RSSチャンネル」)対応にしてよね(V4.4でもまだ未対応)!ビデオRSSチャンネルには対応しているらしいのですがオーディオのほうが…。

2008年4月14日 (月)

休日のランチ(2)

私のほうの前菜は「肉のテリーヌ南仏風」です。これ、写真で見るより大きくて、ちょっとしたメイン並のボリュームがあります。肉は豚肉だと思いますが、ふわふわで柔らかくてとても美味。

APPETIZER._MEAT.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

私のメインは「大麦豚のステーキ、トマトバジルソース」。子羊をねらったのですが今日は無いようでして、大麦豚のステーキにしました。ナイフを入れるときはちょっと堅く感じましたが、食べると柔らかくてジューシーでおいしかった。

PORK.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

いや、いや、満足なランチでした。たまには、いいですね、こういうの。

2008年4月13日 (日)

休日のランチ(1)

今日、日曜日は久しぶりにプチ・リッチにビストロでのランチでした。

まずは、妻の食べた料理編であります。

APPETIZER_QUICHE.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

こちらは前菜で、「ベーコンとタマネギのキッシュ」です。

SOUP.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

続いて「カボチャのクリームスープ」。甘くてクリーミーで美味です。

FISH.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

メインは「スズキのロースト」です。身がふんわりとして皮がパリパリの食感でして、これは本当においしかった。

DESSERT.JPG
(RICOH GR DIGITAL II)

最後はデザート盛り合わせ。アイスクリーム、抹茶のムース、洋梨のタルト、サツマイモのチーズケーキ。タルトはちょっと焼きすぎの感がありましたが、抹茶のムースはおいしかったですね。洋梨のタルトも洋梨があまり好きではない私もおいしくいただけました。

これにコーヒーまたは紅茶がついて2,000円(一人分です)でおつりがきました。ちょっとしたファミレスで食べても千数百円はすぐにいってしまいますから、そう考えるとかなりお得でしたね。

2008年4月12日 (土)

ちょっと不安定なEM・ONE?

Windows MobileのPDAは、まだWindows CE時代からいろいろなものを使ってきました。現在は、EMOBILEのEM・ONEですが、その前はWillcomのW-ZERO3 [es] Advanceであり、さらにその前は無印W-ZERO3 [es]でした。

Windows Mobileの特徴といいますが、Windowsの特徴?かもしれませんが、時折ハングしてソフトリセットが必要になるのはマイクロソフトの伝統かもしれません。けれど、EM・ONEはちょっとそれが多すぎるなぁ…。でも、同じシャープ製でW-ZERO3 [es]と極端な差があるとも思えず、いろいろネットをあさってみると、心当たりがあるのはEM・ONEでは保証されてない8GBのmicroSDHC (SanDisk製) を謎ドライバで使っていることでしょうか。

うーん、これかぁ?可能性大あり。ってことで、手持ちの普通の2GB minSDに入れ替えて、8GB microSDHCのほうは921SH君で使ってあげましょう。

ちなみに、921SHのほうでSanDiskのmicroSDHCは一発で認識しました。921SHはEM・ONEほどmicroSDHCへのアクセス頻度は高くないですし、とりあえずSDHCは4GBまでは保証内なので、ま、しばらくどちらも様子を見ましょう。

2008年4月11日 (金)

マクドナルドのメガシリーズはメタボシリーズ?

マクドナルドでは朝昼晩とメガシリーズを揃えたそうで、朝メガはメガマフィン、昼メガはメガマック、夜メガはメガテリヤキなんだそうです。

まあ、なんといいますか、見てるだけでゲップがでそうでありますが、三食食べると合計カロリーは2363キロカロリーで、たんぱく質は97.5g、脂質にいたっては脅威の162.1gです。この量の脂質から得られえるカロリーは何と1458.9キロカロリーにもなり、脂肪エネルギー比率は目安とされる20~30%の倍以上ある62%にもなります。

まさか、三食これを食べる人はいないとは思いますが、精々週に一度一食程度にとどめるべきでしょうね。メタボが良くも悪くも話題になる中で、メガシリーズを充実させるってのは、なんといいますか、勇気があるというか…。

いや、気になる人は手を出さなければよいだけなんですけどね。メタボを気にするならそもそもハンバーガーなんぞ食べちゃいけませんってことで。

2008年4月 6日 (日)

葉桜

スギ花粉の季節の終わりとともに、桜の季節もぼちぼち終わりを告げています。

20080407.jpg
(SoftBank 921SH)

自宅近所のソメイヨシノもかなり葉が出てきて、あたりは一面の桜の花びらです。

残念ながら自宅の近所にはないのですが、これからしばらくするとハナミズキ(dogwood)の季節になりますね。そしてハナミズキが終わるころになると、暖かいから暑いと感じるように少しずつ気温が上がってきて、やがてまた夏が訪れます。

こうして季節の移ろいを感じられるってのはすばらしいことです。日本に生まれて良かったと思える時でしょうか。

2008年4月 2日 (水)

花見

桜の季節って、昔は入学式のころに満開だったような記憶があるのですが、最近は卒業式とか終業式が桜のピークって感じですね。これも温暖化のなせる技?

20080402.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)

桜といえばお花見でしょうか。でも、狭いところで場所を奪い合い、さらにお隣同士は通勤電車並の距離しかなかったりして、まあ、それで楽しいんですかねぇ?私なら断じて嫌ですけど。

さらに、大勢で桜の木の下に押しかけて、飲んで酔って騒いでゴミの山を作って帰ったり、あちらこちらで喧嘩を始めたりで、まあ情けないったらありゃしませんな。見苦しいにもほどがある。それでも花見なんですか?信じられないですけど…このマナーの悪さ!

花は人の少ないところで、静かに自然の姿を愛でるのがいいのではないかと思います。取って良いのは写真だけ、持ち帰って良いのは思い出だけ、残して良いのは足跡だけなのです。

2008年4月 1日 (火)

100円ショップにありそうでない

今や小物に関しては無いものはないんじゃないかって思うくらい充実している100円ショップですが、ダイソーやキャンドゥーでありそうでないのが、携帯電話のUSB充電ケーブルであります。

いや、実はあるんです。ただ、何を今更のPDC用。W-CDMA(3G, FOMA)全盛のこの時代に今更のPDC用ケーブルとは…。

これ、うれないんじゃないっすか?(笑)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »