マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Podcastで英語耳を鍛える | トップページ | 日本の未来は? »

2008年4月21日 (月)

DELLのノートPC

日本人的にモバイル用にはかなり適していないと思われるのが、DELLのノートPCです。勤務先の現地法人の外国人たちは平気で巨大なノートPCを持ち歩いています。でも、持ち歩くといっても日本人のように比較的小型のバッグに入れているというよりは、彼らはキャスター付きのでかいビジネスバッグに入れて転がして、あとは車で移動ですからねぇ、まあ、でかくてもよいわけであります。無理に小さく精密にするより安上がりだし。

さて、今日21日までのキャンペーンということで、DELLのInspiron 1526がかなり安くなっていました。AMDのモバイル用Athlon 64 X2のTK-57を使ったもので、まあ、モバイル用といってそこはAthlon(笑)。でも、なんといっても、注目なのはメモリ1GBの標準ならばOffice (Word/Excel/Outlook)バンドルで6万円を切るって価格です。

DELLの場合、パーツの在庫処分に格安モデルを出すことが多いようですが、これもそうなんでしょうかね。それにしても、この価格なら据え置き使用にあってもいいんじゃないかって感じでしょ。メモリはVistaで1GBは無理なのですが、DELLで増やすと高いので、そこはDDR2のPC2-5300の2GBを二枚別途調達すれば、DELL純正の半額くらいで4GBになりますからね。

私が自分のモバイル用に選ぶならLet's noteのR/T/Wのいずれかだと思いますが、昔と違って今はPCは持ち歩かないし、EM・ONEαでかなりのことができるので実際問題これでかなり事足ります。どうしても駄目なら、あるいは海外ならばCF-T2を持ってゆきます。

話をInspiron 1526に戻しますが、妻のDynaBook V4/493PMHWは購入後6年たちまして、さすがに最近のMcAfee Interet Securityや最近のWebページがかなり重荷になってきています。まあ、ぼちぼちかなぁ…ってことで、ポチッ。メモリは別のところの安いやつを(当然ですけど)ポチッ。

ちなみに、このPC、我が家で初のVistaマシン(Home Premium)となります。お勉強をばさせていただきます、はい。

« Podcastで英語耳を鍛える | トップページ | 日本の未来は? »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DELLのノートPC:

« Podcastで英語耳を鍛える | トップページ | 日本の未来は? »