マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 焼きそば | トップページ | カモミールについた虫 »

2008年3月10日 (月)

リアルタイムのファイル世代バックアップ

Norton Ghostとかいったいわゆるドライブを丸ことイメージコピーするソフトを使って、定期的にバックアップを取っている人は多いと思います。

しかし、この手のバックアップって、個人的には役に立った試しがほとんどありません。その中の一部のファイルを取り出し復旧することはありましたが、イメージごとリカバリすることはまずありませんでした。システムクラッシュなどで再インストールを余儀なくされた場合であっても、イメージ化したものはすでに古い環境だったりするので、この際クリーンインストールして安定した環境を再構築するほうが賢明というものです。もちろん、ユーザーデータのためのパーティションなどはきちんと取るべきであって、システムパーティションと同じHDDにおいてあると、クラッシュの巻き添えを食ってユーザーパーティションにアクセスできなくなることがあります(経験済み)ので、常時役立つものではないけれど必須なのは間違いないですが、日常の「あっ!消しちゃった」「あっ!上書きしちゃった!」というアクシデントには役立たずなことは疑いないところでしょうか。

趣味や仕事で日々PCを操作していて役に立つバックアップは、ファイルを監視しリアルリアルタイムでユーザーファイルを指定した世代分バックアップを取ってくれるソフトだと思います。

私が従来愛用していたのは、随分前のソフトですがDriveImage2002におまけでついていたDataKeeperというソフトです。長い間うまく動いていてかなり助かった記憶がありますが、最近気づいたらまともにリアルタイムバックアップをしなくなっていました。何をどうやっても駄目なので、あきらめて別ソフトにチャレンジ。

以前からチェックしていて今回試したのが、自動バックアップソフト De.ja.vuというシェアウェア。トライアル期間は30日間でフル機能を試すことができます。設定は直感的でわかりやすいものです。バックアップもファイル変更都度だったり指定日時や曜日だったりの設定が可能で、除外ディレクトリや除外拡張子を指定できます。

詳細はもう少し使い込んでからレポートしたいと思いますが、今のところ非常にいい感じです。

« 焼きそば | トップページ | カモミールについた虫 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアルタイムのファイル世代バックアップ:

« 焼きそば | トップページ | カモミールについた虫 »