マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« [EM・ONE] もう同期がとまらない… (>_<) | トップページ | 静かになったJC-5000 »

2008年2月24日 (日)

GR DIGITAL IIって売れているのですかねぇ?

GR DIGITAが市場に出たのは2005年10月でした。最初は興味がなかったのですが、価格が手ごろになってきたことに俄然興味がわいてきてポチッとしたのがほぼ一年後の2006年9月。

20080224.jpg
(RICOH GR DIGITAL)

そしてGR DIGITALが世に出てから二年後の2007年11月にGR DIGITAL IIが出ましたね。「変わらないことを望まれた」という記事もありましたが、見かけは外光パッシブAF用の目(カメラ正面に向かってレンズ左上にある長方形の横長の窓)がなくなったことですね。これでAF速度が劇的に遅くなったとかいう話もききませんから、まあ、まあ、なきゃないで…ってくらいかしら。

GX100にあってGR DIGITAL IIに無いのが手ぶれ補正です。しかし、Caplio R1,R2,R3,GX,GX3と手ぶれ補正付きのリコー君を使い続けてきて、さらに最近はPanasonicのDMC-TZ1,FZ50,FX33,LX2と手にして思うのは、リコーの手ぶれ補正ってダメダメじゃん!ってこと。効いているのか効いていないのか、まあ、ないよりマシって程度。そして、全機種共通なのがフラッシュでの露出オーバー連発なこと。どうしてリコーのコンパクトはフラッシュでの調光がダメダメなんですかぁ。フラッシュを使わないときでもオーバー気味になるのでマイナス補正しておかないといけないんですよね。なんだかなぁ…。

まあ、それでもRAW記録速度が三倍以上速くなったり、アスペクト比1:1が撮れるようになったり、何よりこれだよ、これ、これがあればいいね!ってのが電子水準器。風景をとって後からPCで見たら水平が取れてない(笑)とかよくある話で、従ってモニターに水平垂直の分割線をいつも表示させてそれを目安にしたりしてますが、水準器があれば楽だよなぁ。

EM・ONEとひきかえにAdvanced W-ZERO3 [es]を手放し、さらに出番がえらく少ないLUMIX TZ1にもお嫁に行っていただきました。これにGR DIGITALを婿に出せば、あわせればGR DIGITAL IIがかえるジャンとか妙な色気が…。

★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0215】リコー GR DIGITAL II

« [EM・ONE] もう同期がとまらない… (>_<) | トップページ | 静かになったJC-5000 »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GR DIGITAL IIって売れているのですかねぇ?:

« [EM・ONE] もう同期がとまらない… (>_<) | トップページ | 静かになったJC-5000 »