マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« EM・ONE到着 | トップページ | 雪! »

2008年2月 3日 (日)

EM・ONEのクレードル

昨日到着したEM・ONEですが、本格使用開始はWM6へのアップグレードが終わってからです。とりあえず、いろいろ触っていますが、W-ZERO3 [es]/Advanced W-ZERO3 [es]と同じSHARP製とあって、W-ZERO3 [es]シリーズからの移行には何の抵抗もありません。

画面がでかいだけに文字もでかくて(というか巨大にすら見える!)非常に見やすいですね、これはvery niceであります。

今日はメインPCとのBluetoothでのActiveSyncを試みてみました。Bluetoothb内蔵PDAは初めてなのでとまどいましたが、トライアンドエラーで無事ActiveSyncができるようになりました。

以前HPのiPAQを使っていたときに便利だったのがクレードル。乗せるだけで充電と同期ができるというので愛用していましたが、W-ZERO3[es]シリーズでは充電と同期ができるクレードルが存在しませんでした。結果的にUSBケーブルとACアダプタの両方をつなぐというめんどくさいことを繰り返さざるを得ませんでした。

ですが、しか~し、であります。EM・ONEのクレードルは充電と同期がちゃんとできるという当たり前の機能を持っています。同じSHARP製なのに何故W-ZERO3 [es]シリーズではできないのかねぇ。Willcomの意志なんでしょうか…。よくわかりませんが、とうかく当たり前のことが当たり前にできるクレードルってありがたいです。

ただ、iPAQと違ってクレードルの構造がEM・ONEの下側を抱え込むようにできているので、PDAirの皮ケースとかつけちゃうとクレードルにつかなくなるんですよね。それがってか、PDAirのケースはVer2では跡が残らず何度も貼り付け剥離可能な粘着シートに変わっているようです。クレードルのことを考えればいいのえすが、一方で何度もはったり剥がしたりしているうちに粘着力が落ちてきて、いきなり本体落下ということも考えらるので、それはかなり危険。

ってことで、結局ベルトクリップのついたようなものしかないですかねぇ。付属のケースはあまりにショボイんで、何かいいものはないかとネットを探していますが…。

« EM・ONE到着 | トップページ | 雪! »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EM・ONEのクレードル:

« EM・ONE到着 | トップページ | 雪! »