マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« National Geographic NG2457 | トップページ | デジカメ遍歴 »

2008年1月19日 (土)

LUMIX DMC-LX2

私がブックマークしてるデジカメサイトの一つに、

はまり道 / デジカメサーチ
http://ogre.c.fiw-web.net/

というサイトがあります。

ここで、ふと思いついて...

○ 1000万画素以上
○ W端32mm以下
○ 開放F値2.8以下
○ 電池寿命300枚以上

で検索してみましたところ、予想通りのRICOH Caplio GX100と、Panasonic LUMIX DMC-LX2がかかりました。質量200g以下ってのを追加するとGX100は消えてしまいます(笑)。DMC-LX2って2006年8月発売だから一年半ほど前ですよねぇ、昨年夏にはLXの新機種は出なかったですものねぇ。

GX100が出たときは興味が湧きましたが、コンパクト24mmは凄いとは思うけど、実写をみてみますとそこはやはり結構無理した広角コンパクトなんで歪曲収差がそれなりに凄いようでありますな。うわ、やはりGR DIGITALとは違うわ、と思ったのでそれ以来、未だに興味はまったくないです。ってか、GR DIGITAL以外では、RICOHのコンパクトはもういらないというのが正直なところです。故障も多いし...... (>_<)。ほんと、ケアンズでCaplio R3のレンズが引っ込まなくなった(リトラクタブルレンズの機構が壊れた)ときは、投げ捨てたくなりまして、絶対RICOHはもう買わないぞ!と思いましたから。

さて、LUMIXのLX2の写りはどうなんでしょうね。16:9のワイド画像というのは非常にユニークですが、撮った写真を今の大画面テレビ(我が家はAquosの42インチです)で見るのにはいいですね(笑)。

それはともかく、昨日の会社帰りに量販店に寄ってLX2を見てみました。一年半前の機種ですが後継機が出ていないこともありますしスペック的に見劣りもしないのでまだ現役でそれなりのお値段で並んでいました。

GRの影が背後に見え隠れするGX100はある意味当然としても、LX2もRAW撮影ができると知ってこれはちょっとびっくりでヒクヒクであります。デジカメWatchの実写速報を見るとワイド端で歪曲収差は出ていますね。微妙にGX100よりマシな程度。ま、コンパクトですから。

でも、これ面白いですね、LX3って出ないんですかねぇ。

« National Geographic NG2457 | トップページ | デジカメ遍歴 »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-LX2:

« National Geographic NG2457 | トップページ | デジカメ遍歴 »