マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 魔女の宅急便ノート | トップページ | Afternoon Teaのスタッフダイアリー、その後 »

2007年12月 6日 (木)

ベッドのサイズについて

日本ではあまりなじみがありませんが、ベッドのサイズの一つに日本で言うシングルサイズを二台並べた幅のキングサイズ(約200cm×約200cmとほぼ正方形)ってのがあります。

この、キングサイズを日本であまり見かけない理由は明らかで、部屋の広さってのありますが、それ以上に搬入経路の大きさの問題で搬入できないケースが非常に多いからでしょう。最悪はクレーンで吊しても、窓の開口部の大きさが足りなくて入らないというケースもあり得ますね。

そういう意味では、これからベッドを買おうというカップルの方には、搬入経路に十分なスペースがない限りは費用を無駄に使うだけですのでキングやクィーンについてはかなり慎重になったほうがよろしいでしょう。ダブルならなんとかって場合でも、個人的には、二人でダブルを一台ってのはおすすめできないです。やはり、ベッドの堅さの好みがちがいますし、ダブルといえども本来は二人で寝るのではなく一人で広く寝るサイズなので(これ多くの人が勘違いしているのではないでしょうか?)、二人で寝るとどう考えても窮屈でしょうし、片方が病気で具合が悪いときは最悪ですね。

個人的におすすめなのはシングル2台、部屋の広さが許せばシングル1台とダブル1台もしくはダブル2台です。これなら離しておいてもいいですし、くっつけて広い2台のベッドとしても使えますし、リネンや布団の入手にも問題のないサイズであります。

これからベッドを買うカップル・夫婦の方、一考の余地ありですぞよ。

« 魔女の宅急便ノート | トップページ | Afternoon Teaのスタッフダイアリー、その後 »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッドのサイズについて:

« 魔女の宅急便ノート | トップページ | Afternoon Teaのスタッフダイアリー、その後 »