マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« パスネット廃止に反対 | トップページ | クリスマスの広島(パセーラ) »

2007年12月27日 (木)

Panasonic LUMIX DMC-FZ50をお伴に…

実は、家族で広島クリスマス旅行をしておりました。

お伴のデジカメは常連のRICOH GR DIGITALと、もう一台はPanasonic LUMIC DMC-TZ1を準備しておりましたが、直前になって、DMC-TZ1をDMC-FZ50に入れえました。嵩張るかなぁと思いましたが、FZ50はまだいちども遠出していないので良いチャンスです。

結論から言いますと、三泊四日の広島旅行中に、GR DIGITALを出すこともなく終始FZ50ばかりでありました。RICOHのデジカメの特徴といいますか欠点といいますか、とにかくフラッシュ撮影での調光がボロボロなんですよねぇ。ワイド端が35mm相当なんで、どうかなぁと思いましたが、物足りなさはあるものの、どうしても28mm相当がほしければGR DIGITALを使えばよいだけなので気楽ですね。

撮影目的でもない旅行においては、むしろ38~420mm相当のズームはかなり効果的ですね。パッと見つけてさくっと撮りたいことが多くなりますから、ああでもないこうでもないと自分が動き回ることは無理なので高倍率ズームは非常に役に立ちます。

また、フリーアングル液晶モニターも結構役に立ちます。これがあることで自分の立ち位置や姿勢を大きく変えることなく、カメラポジションの自由度が大幅に上がりますから。これがファインダーと固定液晶モニターではどうしてもカメラ背面に貌を向けないといけないのでなかなか厳しいことも少なからずありますね。

FZ50と三泊四日をともにした旅カメに求める用件は…

○ フラッシュは自動ポップアップではなく手動で撮影者の意図により確実に制御できること。すなわち、フラッシュ禁止の場所などでうっかり発光を防ぐためであります。
○ フリーアングル液晶(バリアングル液晶)は非常に有用。
○ 一本のレンズで広範囲の焦点距離をカバーできる高倍率ズーム(10倍以上)は必須。
○ 手ぶれ補正必須。

これら四つの条件を満たすもので、なおかつワイド端解放F値がF2.8以下のものとなると、現行モデルではDMC-FZ50かCANON PowerShot S5 ISくらいしかないですねぇ。個人的にキヤノンってのは好きじゃないので(理屈じゃなくて生理的に合わない)、Panasonicしかないのね(笑)。

うーん、FZ50って貴重品なんですねぇ。

« パスネット廃止に反対 | トップページ | クリスマスの広島(パセーラ) »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic LUMIX DMC-FZ50をお伴に…:

« パスネット廃止に反対 | トップページ | クリスマスの広島(パセーラ) »