マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ぺんてる ローリー | トップページ | 魔女の宅急便ノート »

2007年12月 4日 (火)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

ようやく、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見に行ってきました。

ワーナーマイカルシネマとかユナイテッドシネマとかTOHOシネマズといった、大型でシートも広くて綺麗なシネコンになれてしまうと、昔からのいわゆる映画館には行きたくもないので、今回も当然某シネコンであります。

シネコンといえばコンセッション、コンセッションといえばポップコーンというわけですが、ポップコーンも、シネコン毎に味が違うんですよね。当然といえば当然ですが、塩加減や柔らかさ(堅さ)などがいろいろあって、なかなかコレ!ってものがないです。

おっと、ALWAYSですが、ネタばれになるのでストーリーは伏せますが、出だしはびっくりであります。出だしのわりに非常に手間がかかっていてよく出てきますね。とは、いえ、思わず、「違う映画を見に来たか?」とか思いましたよ。

ストーリーは、ちょっと出来過ぎの感じが否めませんが、一作目と同じくほのぼのした雰囲気はより強力になっています。私はこの映画の背景となった世代のころはまだ赤ん坊かそれに毛の生えたくらいでしたが、かなり近い世代であることに間違いはないので、やはり非常に懐かしい思いで一杯になります。

三作目ってのは計画になくて、これで打ち止めだそうですが、アクションやSFXが多い中でハイテクを駆使して制作したほのぼの映画ってのもたまにはいいですね。

« ぺんてる ローリー | トップページ | 魔女の宅急便ノート »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 続・三丁目の夕日:

« ぺんてる ローリー | トップページ | 魔女の宅急便ノート »