マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 伊東屋のペンギン | トップページ | 秋深し »

2007年11月21日 (水)

ほぼ日手帳2008

2006年はほぼ日手帳を使い、今年はモレスキンをつかっていますが、どうもモレスキンは私の好みじゃないです。さりとて、一日一頁タイプでは、やはりほぼ日手帳に勝るものは無し、って感じです。

2006年のときは出遅れたので、Loftで買いましたが、今年はほぼ日ストアで買いました。というか、引っ越したので前住居のときほどに近くにLoftが無いってのもありますが…。

20071121-1.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5)

ほぼ日手帳のカバーですが、ナイロンは色の選択肢が多いのですが、ちょっと安っぽいんですよね。まして、カバーオンカバーは大変使いにくく弱いので、やはり天然皮革ってことで、牛革タンニン仕上げのオレンジにしました。黒ってあまりにもありふれているじゃないですか。それにバッグの中で探すときに黒より圧倒的に目立って見つけやすい。

20071121-2.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5)

牛革タンニン仕上げのオレンジのカバーセットに加えて、下敷き、ほぼ日の週間手帳を買いました。下の写真が今回の購入物全てであります。

20071121-3.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5)

ほぼ日の下敷きは初めて買いましたが、これプラスチックじゃないんですね。2006年版の下敷きはプラスチックでしたが、現在のはプラスチックではありません。一見紙に見えますが紙の柔らかさとプラスチックの丈夫さをあわせもった合成紙のユポなんだそうです。

使い始めるのが待ち遠しいです。

« 伊東屋のペンギン | トップページ | 秋深し »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳2008:

« 伊東屋のペンギン | トップページ | 秋深し »