マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« クレーンゲーム | トップページ | 能率手帳 »

2007年11月 6日 (火)

2008年度の手帳

来年の手帳やダイアリーが店頭に並ぶ時期になりましたね。

2008年用のダイアリーは、今年と同じモレスキンの1日1ページのダイアリーを早々に買い求めてあります。これは、結構人気がありまして、買いそびれると買えなくなるか、amazonでもプレミア価格になってしまうという代物であります。

一方、お仕事用はといいますと、スケジュール管理に関してはPC上のOutlookとWindows Mobileの連携(Windows Mobileの予定表はきわめて見づらいのでAgenda Fusionを使っています)以外にはありえないって感じです。スケジュールに変更やキャンセルはつきもので、これを紙でやっていたのではすぐにぐしゃぐしゃになってしまいます。個人的には、これ、かなり、嫌なんです。

仕事には、スケジュール以外にToDoがつきものです。日にちが決まっているToDoもあれば、この週内で終わらせればよいもの、特に納期はないけれど忘れちゃいけないものなどがあります。これらをまとめて電子化して管理するってのは、何故か私は好きじゃないですね。

スケジュールは電子化されたもの以外は受け入れがたいですが、記録とToDoは紙ですな、紙。電子化されたものというのは、何らかの理由で消えて無くなることだってありえます。実際問題、ActiveSync時の不具合で、Outlookのデータを失ったこともあります(幸い適切なバックアップをしているので特に被害はなかったですが)。そういう意味で、二週間先くらいまでの予定は、紙ベースでも記録するようにしています。

昨年はCOATED DESIGN GRAPHICSの週間バーティカルタイプを使っていましてそえrが8月に終了したので、9月からのCOATEDを入手して使い始めていますが、店頭に並ぶ新しい手帳を見るとついつい浮気心が起こります。

時間管理は先のように主目的ではないことを考えると、バーティカルより能率手帳タイプで右側メモのほうが役に立ちそうでありますな。それもできればB6より大きめのA5がいいです。ただ、黒はいかにもビジネスって感じがしてうーん、選べるならもう少しオシャレなほうがいいけど。2008年版 能率ダイアリーA5(キャメル)とか、2008年版 能率ダイアリーA5 日本鉄道地図付(こげ茶)とかカバーはのカラーよさげです。

ちなみに能率ダイアリーは以下の楽天ショップでも買えます。
能率手帳のJMAM ONLINE SHOP

さて、さて、とうなることやら。

« クレーンゲーム | トップページ | 能率手帳 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度の手帳:

« クレーンゲーム | トップページ | 能率手帳 »