マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« GR DIGITAL生産終了 | トップページ | 日経新聞 »

2007年10月26日 (金)

使用頻度の低いデジカメ

私が今所有しているデジカメは、

[一眼]
  OLYMPUS E-1
  OLYMPUS E-500

[レンズ一体型ハイエンド]
  PANASONIC LUMIX DMC-FZ50

[コンパクト]
  RICOH GR DIGITAL
  PENTAX Optio S5z
  PANASONIC LUMIX DMC-TZ1

であります。このうち、Optio君はほぼ娘用カメラと化していますのでこちらは除外するとして、一番出番が多いのはGR DIGITALで、旅行のときの必需品ですし、お散歩カメラでもあります。次がE-500です。逆にもっとも出番がないのがDMC-FZ50で、ついでDMC-TZ1であります。高倍率を使いたいときってのは必ずあるので、自分としては必須カメラなんですが、まあ、どちらかあればいいんじゃないかってこともありますね。E-1のほうは、E-500を買って以来出番は減少していますが、こちらは自ら現場に出向くことはココ一番!ってとき以外は少ないですが、手に取っているだけでニマニマしてくるという、我がデジカメ群のボス的な存在であります。最近、E-3が発表されて、いずれはボスの座をE-3に明け渡す日がくるとは思いますが、資金難がありますので当面E-1のボスの座は安泰です。

使用頻度の低いDMC-TZ1とDMC-FZ50ですが、どちらか一方だけ残そうかなぁとか考えていますが、その選択はかなり難しい。TZ1は旅行のときの望遠の利くサブ機でして、荷物を増やしたくないから図体が大きくなる一眼やDMC-FZ50はお留守番がほとんどであります。では、DMC-FZ50を手放すかというとそれもちょっと…なのです。だって、画的にはDMC-FZ50のほうがDMC-TZ1より格段にいいじゃないですか。

基本路線としては旅行のときには娘用を除いて二台のコンパクトを持ちたいので、DMC-TZ1を処分したら別のものが必要になります。いっそ、Caplio GX100でも…とか思い始める今日この頃なのですが、はたしてどうなることやら。

« GR DIGITAL生産終了 | トップページ | 日経新聞 »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使用頻度の低いデジカメ:

« GR DIGITAL生産終了 | トップページ | 日経新聞 »