マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 理解不能のiPod全盛時代 | トップページ | GR DIGITAL生産終了 »

2007年10月24日 (水)

ソニーのデジタルオーディオプレーヤー NW-A900シリーズ

ソニーから新しいシリーズが出ましたね。NW-A900シリーズ。発売は来月なので実機をみたことはないですが、Webでの情報を見ると…。

○ 最大16GBまでの内蔵メモリ
○ ワンセグ対応
○ ノイズキャンセリング機能

と、ここまでは、私の要求にズバリじゃあないですかぁ。

でも…

× 今のところSonicStageはPodcastに対応する様子無し
  → ってことはiTunes併用は避けられずかぁ
× FMチューナー非内蔵
  → これはFM必須の私には大きな×であります。

なんですねぇ。まあ、電車の中でのワンセグ視聴はかなり高感度なチューナー搭載でないと厳しいのです。実際、Advanced W-ZERO3 [es]と専用ワンセグチューナーで幾度か試しましたがかなり厳しいのであります。

今、使っているのは、Creative ZEN VISION:M (60GB)とSONY NW-S706F(4GB)です。

Creative ZEN VISION:Mのほうは、

○ 大容量
○ 付属ソフトにZENCastオーガナイザーがありpodcastに対応している、
○ ノイズキャンセング機能がない
× でかくて重い
× HDDタイプだから起動が遅い
× FMチューナーの感度が非常によろしくない

といったところで、SONY NW-S706Fのほうは、

○ 小型軽量
○ FMチューナーの感度が良い
○ 起動が速い
○ ノイズキャンセリング機能内蔵
× 液晶は屋外では全く見えない(これスゲェ大きな欠点)
× 4GBはちと小さい
× ディスプレイのアルバム切り替え(スクロール)や曲表示(横スクロール)がめちゃ遅くてイライラする

とったところですかね。NW-S718Fが8GBでディスプレイも大きいので、NW-S706Fの×のうち2個の×はクリアできますが、そのためだけに買い換え(買い増し)するかってーと疑問です。

OLYMPUS E-3も出ましたのでそちらのために貯金もしたいですしねぇ。

« 理解不能のiPod全盛時代 | トップページ | GR DIGITAL生産終了 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのデジタルオーディオプレーヤー NW-A900シリーズ:

« 理解不能のiPod全盛時代 | トップページ | GR DIGITAL生産終了 »