マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東芝 gigabeat V41 | トップページ | なんで台風なの? »

2007年10月29日 (月)

gigabeat V41ゲットだぜ!

結局、gigabeat V41を買いました。

20071029.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5)

なんせ、kakaku.comの最安値が怪しげな店ではなくて、一応は天下のAmazon.co.jpだったので、ポチッとしちゃいました。もちろん、お急ぎ便で…(笑)。

東芝は昨年からgigabeatのOSとしてWindows Mobileを採用しておりますが、このV41もWindows Mobileの上に載っておりまして、購入時最初にブートしたとき、あるいはリセットしたときのブート時にはWindows Mobileロゴが出ます(笑)。

それはともかくとして、まずはgigabeat V41のpros and consを。

○ なんといってもワンセグが高感度であります。昨日のようにAdvanced W-ZERO3 [es]用ワンセグチューナーやPC用の初代ちょいテレに付属外部アンテナをたてたものと比較しても勝負になりませんね。圧勝です。まだ、通勤電車の中ではつかっていませんが、そのうち試してレポートしましょうかね。

○ 3.5型の液晶は結果として本体サイズを大きくしてしまっているが、ワンセグ画面が非常に見やすいです。やはりこれくらいの大きさはないとダメですね。

○ バッテリー駆動時間が長い。(詳細はカタログがWEBを見てください)

○ なんせWindows Mobileなんで、Windows Media Playerとの相性が良くて、私はXP SP2ですが特に何もインストールしなくても認識してWindows Media Player 11と簡単に連携できます。

○ 画面がとても綺麗で、操作に対する反応も良い。やはり大画面は非常に見やすい。

× わかっている話ですがFMチューナー内蔵じゃない。

× 内蔵メモリが4GBモデルのみ(現時点)なこと。さらに、初期状態でも二百数十MBほどシステムに食われているので、最初から3.7GBほどしか使えないんですな、これが。

× SD(~2GB)、SDHC(~8GB)に対応したSDスロットがついているが、これは主としてワンセグを録画したものを内蔵メモリからムーブ(移動)して保存するためであり、音楽データ(WMAやMP3)を保存できません。PCで保存してV41に差しこんでも、それらの音楽データは認識されません。PCから見えるのもの本体メモリだけです。これは要改善だな。

× USB充電ができないのは痛い。

× ACアダプタが折り畳みプラグ内蔵の小型ではなく、ACケーブル(メガネコネクタ)タイプで容量も5V3Aで、サイズも大きめ。

× Windows Media Playerとの連携なので直接はpodcastが扱えない。SONY同様iTunesのお世話になる必要あり。

まずはファーストレポートでした。

« 東芝 gigabeat V41 | トップページ | なんで台風なの? »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: gigabeat V41ゲットだぜ!:

« 東芝 gigabeat V41 | トップページ | なんで台風なの? »