マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マンションの物干し | トップページ | 玄関ドア用の防犯カメラのその後 »

2007年9月14日 (金)

引越のToDoリスト

私の記憶にむちゃくちゃな誤りが無い限りは、私自身は生まれてから現在に至るまで十回以上の引越しをしております。もちろんその大半は子として親についていったに過ぎませんので、自分が主役での引っ越し回数は、就職時を含めますと、今回で六回目でした。

引越しも回数を重ねるとだんだんコツがわかってくるものでありまして、よくものの本にはやるべきことリスト(ToDoリスト)を作りましょうなんてあって、十行くらいやることがリストアップされていたりします。経験から言いますと、漏れを出さないためにはそれではまったく不十分なのです。

今回の引越しでの私のToDoリストは不動産購入関係を入れますと、結果的に120項目ほどになりました。それは、例えば不動産代金の決済、契約、といった重要なものから、例えば夫婦のベッドの発注とかソファ納品とかいったいったものまでレベルはさまざまです。

また、一つのイベントが発生するとそれに関連したToDoも発生します。例えば、家具を発注すると納品というイベントが発生しますが、これらもそれぞれ独立したToDoとして数えました。とにかく、何かイベントが発生する、やるべきことが発生するときは必ずリストアップします。それらの中には、電気代精算依頼とかガス開栓依頼、ガス開栓立会いとかそういったものがありますが、依頼することと、依頼内容が実施される(する)ことは別のToDoとしています。そのほうが漏れがないからです。

これらを紙ベースで管理していたのではすぐにぐちゃぐちゃになってしまいますので、EXCELを使いました。チェックラン、予定日、実施日、項目、補足(誰が…)など、5W1Hを基本としてわかりやすく記載してゆきます。最初は数十行でしたが終わってみたら100行を超えていたわけです。

面倒かもしれませんが、これを地道にやることがもれを出さないコツですし、またチェックが増えて行き引越し関連の仕事が進んでゆくのを長めるのも楽しいものです。

これから引っ越す方、お試しを。

« マンションの物干し | トップページ | 玄関ドア用の防犯カメラのその後 »

住居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引越のToDoリスト:

« マンションの物干し | トップページ | 玄関ドア用の防犯カメラのその後 »