マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 自転車購入 | トップページ | プレジデントチェア »

2007年9月 6日 (木)

引っ越して変わったこと(自宅設備面)

引っ越したら色々なことが変わるのは当然で、変わらないなら引っ越す意味が無いわけでありますが、ここでは我が家の場合の設備面に注目しましょう。

旧居は築二十年をやや超える賃貸マンションです。賃貸マンションってのは特別なものを除けばあまり立派な設備はありません。例えば三箇所給湯の設備はありますが、コックは水と湯が別のもので温度調整がやや難しかったりするし、風呂も普通に熱めのものを入れてキッチンタイマーを十数分とかセットして入ったことを知るわけですな。当然、オートロックは無縁でありました。

で、新居はといえば、分譲マンションでして、風呂の例をあげれば全自動バスなので、『浴槽の栓さえしておけば』あとはキッチンか浴室のコントローラーのボタンを押すだけで、設定した適切な温度・湯量のお湯が入り始め、入り終えれば音声で教えてくれて追い炊きはもとよりそのまま保温してくれますし、タイマーでセットしておけば帰宅したら即風呂に飛び込めるなんてことも可能です。いや、いまどきの分譲マンションではかなり当たり前ですが、これは我が家にとっては文明開化に等しい変革であります(笑)。

他にも細かい設備面の改善はかなりあるわけですが、理想まで届かないってところももちろんあります。欲を言えばオートロックとインタホンですね。共同玄関のところにはカメラがあるべきで室内のインタホンで画像を見たいですし、各部屋の玄関にもカメラがほしいですが、これは先のエントリーで紹介したワイアレスのカメラを自分でつけちゃいましたからOKですな。

まあ、ハイテク面では上を望めばビルゲイツ氏のお屋敷になってしまいますので、そこはほどほどの限界ってものがあります。とりあえず現状では満足しています。

« 自転車購入 | トップページ | プレジデントチェア »

住居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越して変わったこと(自宅設備面):

« 自転車購入 | トップページ | プレジデントチェア »