マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏こそムートンシーツ | トップページ | 低反発は本当に快適か? »

2007年8月27日 (月)

ムートンスリッパ

先日は、夏こそムートンシーツなんてエントリーを書きましたが、スリッパもオールシーズンでムートンスリッパがベストです。

言うまでも無く、冬は暖かいのは誰しも認めるところでしょう。では、夏はといえば、ムートンシーツ同様に夏だからこそムートンが快適です。特に、素足にムートンスリッパは非常に快適なのです。理由は、布製のものは汗などで汚れやすく、足裏の湿気を吸うとなかなか放湿されず不潔になりがちで、ニオイのもとにもなります。何より、見た目に汚らしくなってきますね。

一方ムートンは、毛が密集しており空気の層ができることと、本質的にムートンは吸湿性・放湿性に優れており、湿気をすいとってすぐにはきだします。ですから、いつ履いてもさわやかな履き心地です。また、ムートンシーツが医療用に使われているのと同じ理由で、圧力が分散されるので履いていて疲れません。

ムートンシーツにせよムートンスリッパにせよ、一般には冬物という概念が定着しているので、なかなかこの時期店頭でお目にかかることはできないのが残念ですね。ムートンスリッパはさほど高くないですが、毛足がある程度長くてびっしりと密集しているものを選びましょう。安いものは足を入れる甲の部分の内側にはファーがないものが多くありますが、快適さから言えば、足底全部ファーで、なおかつ足の甲があたる部分もファーなのがいいですね。これは通販などではわかりませんから、やはり店頭で自分の目で見て触って選びましょう。

ムートンスリッパは最初はきつく感じるかもしれませんが、だんだん足になじんできて、スリッパのほうから所有者の足の形や癖に合わせてくれますので、しばらくすると他のスリッパを履くのが不快になるくらいに快適な履き心地になります。

特にフローリングをはだしでずっといると足の裏が痛くなるということで悩んでいる方には、普通のスリッパよりムートンスリッパがお勧めであります。この時期にはなかなか買えないのですが、もう二月もすれば店頭にならびはじめるでしょう。馬鹿高いものを買うのも無駄ですが、毛足が長くてびっしりと密度が高く足の甲があたる部分(スリッパの甲のの部分内側)も全部ファーのものを選ぶのがコツです。安物はこの部分がアクリルボアだったりするので要注意です。

« 夏こそムートンシーツ | トップページ | 低反発は本当に快適か? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムートンスリッパ:

« 夏こそムートンシーツ | トップページ | 低反発は本当に快適か? »