マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 撮る暇がないです | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

2007年8月 9日 (木)

ビジネスホテル

先日、仕事で遅くなりまして終電も終わっていたので、会社近くのビジネスホテルに一泊しました。遅くなるのは最初から予期していたので着替えも持っていましたら、その点においてはノープロブレムでした。

夜、23時半をまわってから予定していたホテルに電話したところ、ぬぁーんと今日に限って満室だと。仕方なく、第二候補のホテルに電話したところ、そこはOKでしたので会社名と名前を告げて(このホテルも勤務先はかなりのお得意先のはず)一件落着。

ホテルや安いビジネスホテルなので部屋も狭いです。それはいいのですが、許せないのはベッドでしたね。ま、安いビジネスホテルだからというのはあるでしょうが、サイズはセミダブルなんですが、この一応ダブルクッションのベッドの硬いこと硬いこと。柔らかいベッドが体質と好みにあっている私としては絶対許せない!

日本には過去ベッドは硬いほど良いなんて話がまことしやかに伝わって、どこもかしこも硬いベッドブームを巻き起こしたがありましたが、その名残なんでしょうか。そうでなくても、欧米文化圏のホテルに比べると日本のホテルのベッドは固めなのにねぇ。

最近の旅行で非常に快適な滞在ができたのはホテル日航倉敷です。広い部屋にクィーンサイズのベッドを独り占めできました。ベッドは柔らかめではないですが許せる範囲でした。ベッドの寝心地はマットレスの価格に素直に比例します。5万円のマットレスと15万円のマットレス(どちらもボトムやフレームは含まない純粋にマットレスだけの価格)ではその差は価格以上だと思います。当然、ホテルのグレードによってベッドに掛けられているお金も違いますから、高級なホテルほどいいベッドが入っていて、ベッドの寝心地ではずす可能性は低くなりますね。

ビジネスホテルでは東急インなどでは一部のホテル・部屋でシモンズを導入したりして、ベッドの寝心地をアピールし始めているようです。また、逆に、ベッドを買う前の試し寝?として目的のベッドが導入されているホテルに泊まってみるという方もおられるようです。たかがベッド、されどベッド、ホテルももっとベッドに気を使ってほしいものです。

« 撮る暇がないです | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスホテル:

« 撮る暇がないです | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »