マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マンションドア用防犯カメラ | トップページ | マンションの防犯 »

2007年8月21日 (火)

夫婦で使うベッドのサイズの選び方

今日は私の話ではなく一般的なベッドの話であります。

Googleなどで「夫婦」「ベッド」をキーワードに検索するとエッチ系サイト以外のところで、結構皆さん夫婦で使うベッドのサイズで悩んでいる方が多いことがわかります。面白いのは文化の違いで欧米は圧倒的に夫婦ならダブルサイズ(クィーンやキングも含めたいわゆる二人で一つのベッドに寝るタイプ)が当然なのに、日本は新婚さんを除けばそうじゃないケースが多いってことです。

現実を直視すると…
(1) 心地よい睡眠は大切である。
(2) ベッドの堅さや寝具の好みは千差万別、夫婦だから同じというわけでない。
という大事な二点があります。

この二点だけを極端に走らせると夫婦別寝室なんてことになってしまうわけで、そりゃだれがどう考えても普通はコミュニケーション断裂への道をまっしぐらでだろうと考えるわけえあります。ま、そこまで行かなくてもベッドルームは当然同じでベッドは分けるほうがいいんじゃないかってってのが日本人的には納得できる線でしょうか。同じ部屋で寝るというのは、万一片方が突然具合悪くなっても気づいてもらえるってことで、特に中年以降は結構重要だと思うのです。これが別だと朝起きたら死んでたなんてことになりかねません。

閑話休題。ベッドサイズですが、仲の良い夫婦なら新婚であってもなくても真夏以外はくっついていたい(笑)という希望があるでしょうから、おのずから欧米流の選択肢も出てきます。つまりダブルとかクィーンとかキングですね。でも、これは私としてはちょっとどうかなと思います。

私の提案は、シングル二台(あるいはセミダブル二台でもいいですが)ってのはどうでしょうか。いいベッドでシングルを二台買うとそれなりの出費になりますが、同じメーカーの同じモデルでマットレスの堅さをそれぞれの好みで選べば良いのです。なんといっても、日本の場合はシングルのほうがベッドリネンの種類が豊富で価格も安く買えますからね。キングサイズって確かに魅力的ですが、欧米のようにそれが当たり前ではないですから、ベッドリネンを探すのはかなり苦労すると思います。ダブルですら選択肢は少なくなるのですからね。

シングル二台を入れて、間にナイトテーブルを挟んでホテルのツインみたいにするもよし、二台をくっつけてキングサイズもどきにするのもよし、気分に応じてあるときはくっつけてみたり離してみたりと自在であります。それでいて、寝具類は日本でもバリエーション豊かで普通にお安く買えます。

シングル二台の欠点はスペースをとることでしょうか。くっつけたとしても2m四方はベッドが食いますし、話せば2.5m×2mはベッドが占有しますので、それなりにベッドルームに余裕がないといけません。ですが、それが許せばこれは結構いいんじゃないかと思いますね。

いかがですか?

我が家の新居は先のエントリーのとおり、マットレスの方の違うシモンズのダブルクッション[ABR]:のシングルを二台です。え?くっついているか?離れているか?それは内緒です、ナイショ。

« マンションドア用防犯カメラ | トップページ | マンションの防犯 »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦で使うベッドのサイズの選び方:

« マンションドア用防犯カメラ | トップページ | マンションの防犯 »