マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 低反発は本当に快適か? | トップページ | 通勤電車で食事をする高校生 »

2007年8月29日 (水)

低反発とムートンの組み合わせ

低反発の欠点の一つが蒸れやすく暑いことにあるというのは昨日書いたとおりです。でも、これはムートンと組み合わせるとかなり解消できるのではないかと思います。

私はテンピュールのシートクッションとランバーサポートをオフィスで愛用していますが、やはり座面は群れやすくパンツ(ズボン)のヒップの部分が汗をかいてなんとなく湿った感じになり気持ち悪いことがあります。これをムートンの毛足が長めで毛の密度の高いシートクッションを上に重ねることでかなり解消できると考えています。実は、これは実行していなくて、実行したいのですが季節が季節だけにまだ良いムートンシートクッションが売っていないのです。

同じことは低反発マットにもいえるでしょう。ベッドタイプにせよ布団タイプにせよ直接その上に寝るタイプの低反発マットをお使いで、蒸し暑くて悩んでいる方は綿や羊毛パッドではなくて、ムートンシーツはいかがでしょうか?こちらのほうは、ムートンシーツは長年愛用しておりますが、低反発マットのほうは利用者ではないので確かめようがありませんが、経験的にはよいのではないかと思います。

低反発クッションの上にムートンシート、結構よさげです。早くムートンシートが安くで買える季節にならないですかね。もう、暑いのにも疲れてきたことでもありますし(笑)

« 低反発は本当に快適か? | トップページ | 通勤電車で食事をする高校生 »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低反発とムートンの組み合わせ:

« 低反発は本当に快適か? | トップページ | 通勤電車で食事をする高校生 »