マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« SONYノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC60 | トップページ | PCのファン »

2007年7月 2日 (月)

英会話学校の選択 (全外協加盟校を選べ!)

どうにもNOVAなる儲け至上主義で客をカモだと思っている英会話学校モドキには困ったものでありますな。私は、英会話を習い始めて十年以上たちますが、最初は会社の社内のをちょっとやっていて、これじゃダメダメだわ、ってーんで、大枚はたいて職場に近いAEONに通い始めました。

AEONはかなり長く通っていましたが、いかんせん職場の近くなので夕方会社に居ないときには当然一時間半もかけてわざわざレッスンに行くわけもなく…。まあ、やはり自宅のそばのほうがよいので、自宅のそばにAEONがないか探したのですが生憎ありませんでした。

結果的にはAEONは自宅そばに無いってことで退学しましたが、やめるときのスタッフは必死でしたね。さすがに部屋に軟禁されるようなことはありませんでしがた、限りなくそれに近いものもありましたり、契約更新ごとにやたら教材をすすめられたり買わされたり…。

今はSHANEに通っています。自宅の近くにあることが最大の理由ですが、もう一つやはり「英語はアメリカ英語じゃなくてイギリス英語を学ぶべきだ」とつくづく感じたからであります。英語を公用語とする国は多いですが、アメリカ英語がそのベースになっているのは、北米とフィリピンくらいじゃないでしょうかね。国旗にユニオンジャックが入っている国はもとよりベースはイギリス英語です。大好きなオーストラリアやニュージーランドも基本はイギリス英語です。香港も英国統治が長かったからイギリス英語ですわ。

閑話休題。私が英会話学校を選ぶときからNOVAの悪評は沢山ありました。処分の原因となったような解約トラブルはもとより、予約したいときに予約できないのは当たり前だとか実態は十年前にすでに当然になっていたようです。特に都市部のターミナル駅に近い学校はダメダメだそうでありました。また、毎回先生が違うってのもくせ者で、毎回自己紹介ばかりしていたという知人もいて、あほな話であります。

SHANEはセールスについては驚くhどに淡泊でありまして、話を聞きに行ったときもAEONなどは契約するまで返さないぞ!くらいの勢いでしたが、SHANEはお試しレッスンをうけてみて、良かったどうぞ!と無理にすすめられることもなく、その後教材を無理矢理かわさせることもありません。月謝制で三ヶ月ごとの前払いですから、解約のときも被害も最小ですみます。何より、きちんとしたイギリス英語なのがいいですね。

さて、これから英会話学校を選ぼうという方。一つの判断基準として全国外国語振興協会加盟校を選ぶというのがあります。いわゆる業界団体ではありますが、全外協倫理規定というのもあり、まあ言ってみれば自主規制でありますが、これを見ると冒頭のNOVAが片っ端からこれに反している(ちなみにNOVAはこの協会には入っていません!)のがわかりますね。

全国外国語振興協会加盟校を選ぶことで、NOVAのような悪辣な外国語学校の被害になる可能性を小さくすることができることは間違いないでしょう。

もう一つ書き忘れました。講師が全員ネイティブスピーカーというのは結構ですが、本当の初心者にはこれはかなり厳しいです。質問すらろくにできないことだって大いにあり得ます。訳のわからないうちに毎回のレッスンが終わってそのうちいやになるのがオチです。初心者にはやはり日本人講師のヘルプも必要だと思いますね。日本人初心者が陥りやすいミスや抱きやすい疑問なども心得ています。これ、結構大事です。筆者もAEONで最初の一年ほどは週二回でうち週一回は日本人講師の方の授業を取りましたから。

あとは、やはり、曜日と時間をきめて毎週レッスンのところにすることです。チケット制でいつでも行けるというのは、裏を返せばそのうち面倒になって行かなくなる可能性大ってことです。人間は無精で怠け者なんです、それをわすれちゃいけない、自分を過信する事なかれ。

« SONYノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC60 | トップページ | PCのファン »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英会話学校の選択 (全外協加盟校を選べ!):

« SONYノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC60 | トップページ | PCのファン »