マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ラテックスピロー | トップページ | 枕もち »

2007年7月17日 (火)

お気に入りの羽毛布団

十数年前と違って今は手頃な価格で羽毛布団が買えるようになり、昔ほど高級寝具ではなくなってきました。もちろん、今でもデパートや高級寝具店では楽に二十万円を超えるようなものもありますが、あれは無謀な価格というもので、価格ほどの価値はないと断言できますね。

それはともかくとして庶民派羽毛布団の話。私も羽毛布団を愛用して長いですが、近年愛用しているのは、実は楽天で人気のあるというソレであります。半信半疑で買いましたが、この価格でこの品質ならムチャクチャいいじゃないの!という代物です。アフィリエイトだからといってひいきしているわけではなくて、こと寝具に関する限りは掛け値なしの紹介であります。

羽毛ファクトリーすやすや

こちらのお店で買って愛用しているのが、この製品であります。

このツインキルトが結構良くてですね、いわゆる立体キルトであっても、キルトのところはどうしても羽毛が薄くなってしまいます。これはやむを得ないのですが、ツインキルトは羽毛布団の表と裏の間にもう一枚薄い布を入れて、その真ん中の布と表布、真ん中の布と裏布をそれぞれ立体キルトでつなぐのですが、その位置を表と裏でずらせてあります。ですから、普通のものと比べると羽毛が薄い箇所ガでにくいのです。

この布団、超長綿使用生地とかかれていますが、これは決して悪くないですが、ここにコストが反映しているようでして、目の細かい超長綿の生地は非常になめらかで肌触りもしなやかでかつ高価ですが、この布団の生地はまあ普通です。しかし羽毛が飛び出るようなことはなく、そこはきちんとしています。

普通の布団屋さんで29,800円のシングルサイズ羽毛布団というと、フェザーの混じったひどいものくらいしか手に入らないと思うのですが、これは掛け値なしに価格を遙かに超えています。もちろん十数万のものと比較すべきではありませんが、これで味を占めて良いのが欲しくなったら、ここのさらに良い奴と買い換えればよいでしょう。さすが、メイドインジャパン!

« ラテックスピロー | トップページ | 枕もち »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの羽毛布団:

« ラテックスピロー | トップページ | 枕もち »