マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« インパチェス | トップページ | 久しぶりに暑いですね »

2007年7月23日 (月)

PASMO・SUICAは不便だぞ

多くの方には便利になったPASMO・SUICAの相互利用でありますが、いかんせん根幹のシステムそのものは磁気定期券から進歩がないので磁気定期券でも不便だったものが、さらに助長されています。

私の場合は、私鉄A社→(改札を出入りして乗り換え)→JR→(改札を経由して乗り換え)→私鉄B社、となっているので、PASMO以前の時代から定期券は二枚必要でした。これが、PASMOができてようやく一枚になるかと思いきや、連絡定期券の条件は一部例外を除いて二社が上限。

磁気定期券の場合は例えば記録欄が限られているとかいったことがあったのかもしれませんが、記録容量が格段に大きくなったICカード定期券になっても、相変わらず二社が限度。それどころか、例えば従来は定期券の二枚重ねなんて技ができた(JRは駄目です)のに、SUICA+磁気定期券とかSUICA+PASMOなんてのができないので、こういう人はサービス向上にはぜんぜんつながりません。

まあ、すべての客を満足することは無理にせよ、東京の交通システムは複雑な相互乗り入れがあり、乗客としては路線上は三社線を使っていても乗り換えなしで一本で済むから一つの社線を使っているのと変わりないこともあり、ましてや相互乗り入れしている二社線+乗り換えでのJRとか他の私鉄なんてパターンはざらにあるはずです。そういう交通網の実態を完全に無視して、作る側の論理でのみ作り出され、単純パターンだけを大きくかかげて「便利になりますよ!」とほざく鉄道会社どもはいかなる根性をしているのでありましょうか。

私鉄であってもJRであっても金にならない定期客はどうでもよいということなのでしょうか。コンピュータやIT技術が発達した現在において、複雑すぎて機械では扱えないなんてのは、言い訳にしかすぎず、所詮やる気がないだけでしょう。

« インパチェス | トップページ | 久しぶりに暑いですね »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PASMO・SUICAは不便だぞ:

« インパチェス | トップページ | 久しぶりに暑いですね »