マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おもしろ消しゴム | トップページ | これ何? »

2007年6月 4日 (月)

電話機の受話器のコードねじれ現象

デスクワークの方にとって不可欠なのが電話機とパソコンでしょうか。特に一般のオフィスで電話機は必須なわけですが、オフィスの電話機でよく見かけるのが受話器のコードねじれ現象であります。

すなわち、電話機本体と受話器をつないでいるカールコードがどんどんねじれてゆき、いつのまにやら受話器を持ち上げるのも困難になるほどねじれてしまう、というのはおそらく誰しも経験があると思います。

なぜ、普通に使っているのにねじれるんだぁ?と私もかねがね疑問に思っていましたが、その謎がとけました。

ITmedia Biz.ID 電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0705/28/news018.html

わかってしまえば実に単純な話なので、それに気づかなかった自分がちょっぴり悲しい…かも。

« おもしろ消しゴム | トップページ | これ何? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話機の受話器のコードねじれ現象:

« おもしろ消しゴム | トップページ | これ何? »