マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 写真でお遊び | トップページ | モッツァレラチーズのトマトソース »

2007年5月 3日 (木)

サンスター文具の多機能ペン「シンドバット」

先日の昭和の日に近所のスーパーの文房具売り場で見つけたのが、サンスター文具の多機能ペンシンドバットです。

20070503.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

ボールペンは0.7mmの油性の赤と黒というしごく当たり前のもので、それにシャープペンがついているプラスチックボディのつくりはとてもちゃちな安ものです。特徴は多機能ペンとしては初めてらしいのですが、芯が15本も入るのです。普通の多機能ペンだと3~4本くらいが限度ですが、これはなんと15本。

ちなみに、シャープペンだけの単機能タイプですと、なんと驚いたことに変40本の芯が入るというシャープシンドバットなるものもあります。40本もあると当面補充の必要はありませんね。逆に、完璧に忘れた頃に芯がなくなりそうであります(笑)。

ちなみに、何故「シンドバット」なのか…。「芯がドバっと」入っているから、だそうです(爆笑)。

« 写真でお遊び | トップページ | モッツァレラチーズのトマトソース »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンスター文具の多機能ペン「シンドバット」:

« 写真でお遊び | トップページ | モッツァレラチーズのトマトソース »