マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 自転車にヘルメット着用義務づけを | トップページ | 英辞郎が使える電子辞書 »

2007年5月13日 (日)

冊子体の辞書への回帰

最後に冊子体の英和辞典を買ったのはもう二十年以上昔になります。現在、主に使っているのは、PC上の辞書と電子辞書です。これらについては、また別の機会に紹介したいと思います。

私自身は電子辞書信奉者でもなければ、アンチ電子辞書派でもありません。冊子体辞書と電子辞書、どちらにもメリットとディメリットがあります。冊子体にすればとても持ち運べないような大辞典でも、電子辞書ならば片手でつかめるようなサイズに納めることができますし、検索は非常に速く、冊子体では不可能な検索、たとえば例文に含まれる単語を検索する例文検索なども簡単です。

一方冊子体は一覧性が格段に優れています。電子辞書ではいくら画面を大きくしても絶対に勝てないくらいに一覧性に優れています。この一覧性の良さは、目的とする単語や熟語の検索中に思わぬ発見ももたらしてくれることもあります。

PC上の辞書や電子辞書を愛用している私ですが、最近冊子体の辞書、特にハンディタイプが欲しくなりました。このタイプでもっともポピュラーなのはデイリーコンサイスですが、見出語数の多さではエクシードがトップクラスでもあり、他に電子辞書コンテンツからは消えてしまいましたが訳語がこなれていること、和英辞典が優れていることで定評のあるプログレッシブのハンディ版となるポケットプログレッシブなど、他にも多くの種類があります。

英和・和英が一冊になっているタイプが欲しくて、店頭でいろいろ比べた結果、やはり訳語がこなれていること、エクシードの和英は語数は多いけれど意外にもプログレッシブにあってエクシードにない日本語が結構多かったこと、デイリーコンサイスはあまりにも平凡というか特徴なさすぎで最初から選択肢に入ることなく、結局、小学館の「ポケットプログレッシブ英和・和英辞典」を求めました。

20070513ー1.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

休日の昼下がり、コーヒーを飲みながらこの辞書を手に愛読の英字紙を読むってのは実に心地よいものです。電子辞書を手に読むときとまた違った気持ちになるから不思議です。

20070513ー2.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

こういうのをちょっと贅沢なひとときというのかもしれませんね。

« 自転車にヘルメット着用義務づけを | トップページ | 英辞郎が使える電子辞書 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冊子体の辞書への回帰:

« 自転車にヘルメット着用義務づけを | トップページ | 英辞郎が使える電子辞書 »