マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Longman Language Activator | トップページ | 電子辞書と冊子体辞書 »

2007年5月19日 (土)

ロングマン現代英英辞典 4訂増補版

昨日ネタにしました「ロングマン現代英英辞典 4訂増補版」です。辞書本体は前版となる第4版から500語の新語の追加が行われた程度で大きな差はありません。大きく変わったというか進歩があったのは付属のCD-ROMです。

20070519.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

CD-ROMが1枚から2枚に増えており、すべての見出し語と例文をネイティブの発音で、さらに米語と英語の両方を聞くことができるようになったり、Writing ASSISTANTといって英文を書くときに使おうとしている単語やフレーズが正しい使い方なのかどうかを簡単に調べることができるもので、かなり有効につかえそうであります。

他にもSPOKEN EXAMPLESといって88,000例を納めた音声ファイルを利用した聞き取り練習、TEACHER'S LESSONSということで自学習レッスンができる。

たった、4,200円(税別)でおおよそ他のパソコン用辞書ソフトを遙かに凌駕する内容のCD-ROMがついて、なおかつ使いはすくわかりやすいことで定評のあるロングマン現代英英辞典が手に入るのですから、ムチャクチャお得であります。

英英辞典は万能ではありません。どちらかといえば完璧に未知の語は英和辞典で調べて対応する日本語を知り、それから日本語では表現しきれないニュアンスなどを英英辞典で調べて読み取るという使い方が良いと思います。

英英辞書は多くありますが、ここまで付属ソフトウェアが充実したものは他には類をみないのではないでしょうか。

« Longman Language Activator | トップページ | 電子辞書と冊子体辞書 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロングマン現代英英辞典 4訂増補版:

« Longman Language Activator | トップページ | 電子辞書と冊子体辞書 »