マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の30件の記事

2007年4月30日 (月)

オムレツ ~リベンジ~

先日のオムレツは失敗作だったのでリベンジです。

20070429.jpg
(LUMIX TZ1)

見かけはいいのですが、余熱がちょっと足りなかった、油のフライパンへの回し方(量ではない)が少し足りなかった、火加減が微妙に弱かったので、中身は失敗作であります。フライパンに卵を流し込んだ瞬間に失敗だとわかりましたが、もう後の祭りであります。

次こそは…。

2007年4月29日 (日)

SuicaやPasmo定期券の入場・出場記録

SuicaやPasmoといった非接触IC乗車券では、入場記録がないと出場できないし、出場記録がないと次に入場できません。

普通に自動改札をとおってきちんと改札機に認識されていれば何ら問題はないのですが、たまに、自分の前を通る人が自動改札にタッチしても赤いまま(すなわち認識されていない)でゲートも閉じずに通れてしまっているのをみかけることがありませんか?Suicaが始まったころは多く見かけたのですが、最近はそういう風景をほとんど見かけなくなったとおもっていたら、Pasmoが始まってから、不慣れな人が急増したのでしょうか、また赤く光ることが多くなりました。自動改札で認識されていないことに気づかないと、次に乗るときまたは降りるときに、冒頭のとおりの理由でその定期券は自動改札を通過できません。

先週の金曜日の朝のこと、私の前を通った女子高生がJRの駅の改札を出るときにタッチして通り抜けましたが、改札機が赤く光って認識していないことが後ろの私には見て取れました。彼女は次に乗るとき(連絡定期券であれば乗り換え先の私鉄の駅か、帰りのJRの駅)で入場できなくなったわけです。

そこまでは、ふ!とかいって心で笑っていればよかったのですが、ここで私も大きなミス。赤く光った状態の自動改札にうっかりタッチし(タッチしても赤く光っている状態では認識されない、つまりタッチしていないのと同じ)てしまい、さらにゲートが閉じずに改札の半ばまできてしまいました。

あ、と思って戻って再度タッチしようと思ったのですが、私のすぐ後ろには背後霊のように禿頭のオッサンが気持ち悪いくらい近距離でへばりついていて、戻ることもできず、そのまま改札内に押し込められてしまいました。改札をみるとまだ赤いままだったので、私の前の女子高生、私、オッサンの少なくと三人は出場記録がないままとなりました。せめてもの救いはそのオッサンも道連れなことでしょうか。

案の定、帰りの駅では入場もできず、また自動券売機でチャージしようと思いましたが、出場記録がないSuicaでは改札外の券売機ではチャージもできず、結局、有人改札で入場記録を消してもらうことに…。

ここで思ったのですが、連絡定期券を使って乗り換え駅で出場記録がないと乗り換え先の鉄道の駅で入場できません。このとき乗り換え先の鉄道で他の鉄道事業者の入場記録って消せるんですかね?ってこと。早い話が、乗り換え先で入場できなくて、でも、その鉄道の駅では処理できないので、もう一度歩いて元の改札まで戻って有人窓口で処理してもらうことになるんでしょうか?

ってことで、朝のくそ忙しいがしいときに面倒なことになるので、タッチ前には改札が青表示のことをt確かめ、通るときにきちんと認識されたことを改札のディスプレイで確認しましょう!

2007年4月28日 (土)

日本語IMEのない海外のネットカフェで日本語入力!

私が海外旅行をするときは、ビジネスは当然としてプライベートでは一人か家族同伴かを問わず基本的にPCを持参します。これは、デジカメデータの確認と保存というのが一番大きいですし、一人旅のときは家族へメールを出したりするのにも使います。もっとも、海外で一人のときは家族への連絡は非常に割安な(時には日本国内の長距離通話よりはるかに安い)Global Telを使いますが、写真を送って見せたいとかいうときにはやはりPCが必要。

以前、ニュージーランドのクライストチャーチに行ったときにはPCは持参せずネットカフェでメールなどは済ませました。ここは日本人ワーホリ学生も多いので、Global IMEで日本語も入力できるようにしているPCを備えているカフェが多いのです。

ですが、日本人(特に学生)が少ないところではそうもゆかないですよね。ってなことをつらつらと考えていて見つけたのがITmediaの記事です。

Ajax IME: Web-based Japanese Input Methodがそうなのですが、いや、これはすごいですね。あいにく、先日知ったばかりなので英語仕様のWindowsで使ったことがないのですが、いいじゃないですかぁ。

ただ、URLを覚えていないんじゃ使えないので、My Yahooとかのオンラインブックマークに入れておくといざというときに、まずこいつを探し出して…なんてやらなくてすみます。私も自分のMy Yahooに入れました!

2007年4月27日 (金)

お散歩カメラの条件

近所にふらりと出かけるときにバッグに入れてゆく、いわゆるお散歩カメラなんですが、人それぞれだとは思いますが、やはりそれなりに条件があると思います。

・できる限り軽いこと
・ほどほどに小さいこと(小さすぎると操作しにくい)
・起動時間が短いこと
・シャッターのタイムラグが小さいこと
・バッテリーの持ち時間が長いこと

まあ、他にもあるでしょうが、私の場合はこんな感じです。今まで使ったカメラあるいは現有のカメラでそれを満たすものといえば、

・RICOH Caplio Rシリーズ
・RICOH GR DIGITAL

に尽きます。LUMIX TZ1は旅行用としては結構いい感じでして、ワイド側は下手に無理して28mmまでのばしてひずみの多い写真を撮るよりは、すっぱりと35mm程度で割り切って、28mmは単焦点高性能のGR DIGITALにでも任せるのが吉だと感じます。

20070427.jpg
(RICOH GR DIGITAL, 倉敷にて)

今のところ、GR DIGITALに勝るお散歩カメラは無いように思います。

カメラのミツバ
[3年保険付・即納~2営業日後の発送]
【卓越した描写力を誇るGRレンズ搭載デジタルカメラ】
RICOH GR DIGITAL

2007年4月26日 (木)

On the Beach (エンド・オブ・ザ・ワールド)

SkyperfecTVのAXNで四回に分けてOn the Beach (エンド・オブ・ザ・ワールド)が放送されていたので、HDDレコーダーに録って全部見ました。

AXN エンド・オブ・ザ・ワールド

いわゆる戦争映画ではなく世界の終末を誰と迎えるかといったヒューマンドラマです。とても悲しい映画でして、ザ・デイ・アフター・トゥモローのように、悲劇の末に一筋の光明がさすというものではなく、本当に悲しい、とても悲しい映画です。見終わったあと、ちょっと動けないくらい悲しい。

原作はネビル・シュートの「渚にて」という小説です。原作では謎のモールス信号なのですが、そこは技術の進歩を反映してソーラーパワーのPCになっていたりします。この映画(ドラマ)を見て、今一度、原作を読み直したくなりました。

2007年4月25日 (水)

東国原知事の定例記者会見発言について思うこと

東国原知事が定例記者会見の冒頭で、定例記者会見が報告事項がなくても必要か?と疑問を呈したことについて、どうもマスコミ vs 東国原知事という図式が随所で見受けられるように思います。

ようやく収まってきたのかもしれませんが、しかし、ちらほらと見る範囲ではまだまだタレント扱いの記者も少なからず居るようで、それは知事職についた東国原知事に対して大変失礼なものではないかともおいます。にも関わらず、マスコミは多くの番組で東国原知事の発言に一斉攻撃の様子すらありまして、ちょっとねぇ…。

知事になったのだから、記者クラブもくだらない芸能じみた質問を投げた記者は記者クラブ出入り禁止にして、本来の政治家とそれを監視する衆目の代表としての質問、といった図式を徹底し、知事の県政についての疑問、質問をなげかけよりよい宮崎県政をつくってゆくようなことができませんかね。あまりにも幼稚なことをやっていると、マスコミの頭の程度がしれるってものでじゃあありませんか。それこそマスコミにとっては不本意だと思いますがね。

2007年4月24日 (火)

たまにはSONY (NW-S706F)

今、手持ちで愛用しているデジタルオーディオプレーヤーはハードドライブ内蔵タイプのCreative ZEN Vision:M 60GBのスリムタイプではないやつです。

お気に入りのビデオや音楽、写真を手のひらに収めてでかけよう
CREATIVE(クリエイティブ) デジタルオーディオプレーヤー
「ZEN Vision:M(ゼン ビジョン エム スリム)」 [60GB]
(電源アダプター別売) ZN-VM60GS-WT(ホワイト)

二桁GBのハードドライブタイプの種類が市場ではかなり少なくなってしまって、どうやらマーケットは大容量より小型軽量のほうに向かっているようでマイナーな存在になりつつあります。過去にも書いていますが、60GBタイプはUSB OTG機能内蔵のため速度は大して速くありませんがUSBホストポートを内蔵しているため、カードリーダーをつないでデジカメ写真を旅先でコピーしたりすることもできますし、コピーされた画像を単体で楽しむこともできます。動画(たとえばパソコンのTVチューナーで録画したものとか、HDDレコーダーで録画したものをネットワーク経由でPCに取り込んだものとか)を持ち出して外でみたりすることも可能なんですね。残念なのはそのままでは大容量ストレージとしては使えないということ。パーティションを切ってデータ用とした部分をつくると、その部分だけは大容量ストレージとして使えます。

さて、先週でしたか、ZEN V Plusが気になると書きました。これはまさにZEN Vision:Mのフラッシュメモリ版みたいなやつでして、USBホストポートが無い30GBのミニサイズみたいな感じ。ようやく4GBが当たり前になる中で、比較的珍しい8GBモデルなんかいいですね。ただ、実機をさわるとわかりますが、パワーオンしてから使えるようになるまでの起動時間はHDDタイプのZEN Vision:Mと大差ないのはどういわけだ??

これから薄着になってきて、少々大きくて重めのVision:Mを入れるポケットがなくなってしまいます。うーん、やはり小型軽量かぁ…しかしどうせならVision:Mとはまるで違うタイプがいいなぁ…ってわけで探しました。

タイプ:フラッシュメモリ
容量:4GBもしくはそれ以上
形状;ネックストラップで下げられる程度の重さ(軽さ)と大きさ
機能:感度の良いFMチューナー必須
重さ:MAX100g

この時点で、COWON, CREATIVE, SANDISK, SONY, TRANSCEND, アイリバー, サムスンになります(価格.com)。さらに、できれば50g以下じゃないと、とか、バッテリー駆動時間40H以上とか贅沢をいうと残るのはSONYのNW-S706Fシリーズです。

まあ、カセットやMDのウォークマン時代はソニーを使っていたこともありますし、ラジオに関してはSONYのはいいですね、ソニーのラジオは感度も良くていい。また、ソニーのフラッシュメモリタイプのデジタルオーディオプレーヤーでFMチューナー内蔵なのはSシリーズだけです。

正直なところ従来考えたことも無かったところなのでかなり意外でして、価格.com掲示板とかソニーから説明書をダウンロードしたり、ソフトのSonicStage CPをダウンロードしてインストールしたりと研究中。価格的には、店頭価格ですと、ときおりヨドバシとかの大手量販店でWebより安い価格が出るようですが、例によって楽天で調査。家電エクスプレスというところが、カード支払いができて評判も良いようです。

【土日出荷OK!】◆送料・振込手数料無料!◆SONY メモリープレーヤー NW-S706F-V(4GB バイオレ...

2007年4月23日 (月)

オムレツ

昔から卵料理は食べるのも作るのも好きなんです。

だし巻き(関東風の砂糖を使う物ではなく、出汁と塩と淡口醤油を使ってソフトに巻き上げるタイプ)なんかは、昔(まだ中学生とか高校生のころ)は祖母直伝の味で結構つくっていたような気がします。他には茶碗蒸しなんかもいいですね。"R"のつく月ですと牡蠣をつかった牡蠣の茶碗蒸しなんかは最高ですね。他の具では絶対でない良い味になります。そして休日朝食の定番のオムレツ(オムライスじゃないです)です。

これら三種の基本的な卵料理の中で一番難しいと思うのがオムレツです。こちとら素人も素人なんで毎日何十食もつくるプロとはわけがちがうのですが、やはり卵料理の基本といわれるだけのことはあります。

こだわっているのはフライパン。愛用の油のなじんだ鉄製です。一度焦げ癖がついたので手入れをしました。どうするかというと、空焼きしてフライパンの内側や外側にこびりついた(洗ったくらいではとれない)油カスの類を全部焼いてしまい、サンドペーパーの細かい奴でこすって酸化鉄の皮膜をいったん全部おとします。ここまでで新品に近い色がよみがえりますが、このままではすぐにさびますから、空焼きをして酸化鉄の皮膜を作ります。そしてしばらくは野菜炒めとかに使って油をなじませるというわけです。

昨今は、プロの料理人も手入れの簡単な焦げ付かないフライパンを使っている人も少なからずいるそうですが、私は反対ですね。少ない油で薄焼き卵を作るとかホットケーキをきれいに焼くには最適なのでしょうが、オムレツにはどうもいけません。

さて、オムレツなんですが、昨日もつくりましたが失敗作です。

20070423.jpg
(LUMIX TZ1)

フライパンの余熱の加減と微妙な火加減の違いと卵を流し込んでからかき混ぜて巻き始めるまでの火加減と時間で仕上がりがまるで違いますこれらは本当に微妙な物で、へたすれば一秒とか二秒とかの時間差でできあがりがまるで違ってしまいます。

うーん、来週は失敗しないようにしよう!

2007年4月22日 (日)

強風!こんな日には空気清浄機

今朝は風の音で目が覚めました……といっても、家族で寝坊をしたので朝9時前の離しです(笑)。ベランダを見ると小さな植木鉢は例によってひっくりかえっています。

さすがに杉花粉はほとんど観測されなくなったようですが、それでもこういう日に窓を開ける部屋中ほこりだらけになること疑いなし。こういう日はやはりエアークリーナー(空気清浄機)が大活躍です。

実は最近、空気清浄機なるものを買ったのです。マンションで隣戸のタバコの煙が時々入ってくるのと、花粉対策というのが主な理由です。さて、どこのがいいか、価格.comとかいろいろ見ているとダイキンがよさげなのですが、どうも手入れがめんどくさそう。手入れが比較的簡単なところで評判がよいのが、三菱のMA-806というもの。

ではどこで買うか、ってことで、例によって楽天を見るとビックカメラの店頭価格より安いところがぞろぞろ。その中で店舗評価も良くて、クレジットカード支払いができるところを探したら、えらぼ!大阪日本橋 楽天市場店でした。

4/26入荷!【送料無料・延長保証受付OK!】 第1位 空気清浄機 MA-806

購入後一ヶ月ほどたったところで感想なのでが、枕もとにおいていますがおやすみモードですと非常に静かで音は全く気になりません。我が家の娘も花粉症で寝る前などくしゃみをしていたのが、花粉が減ってきたせいもあるのでしょうが、明らかにくしゃみの回数が減ったか無くなりました。

ニオイセンサーはおもしろくて、妻が化粧を始めるとインジケーターの表示がニオイを関知したことを示しますし、バンテリンとか肩に塗って近づくとこれまた跳ね上がります。

もともと空気清浄機は劇的に効果がわかるような性質の家電ではありませんが、何気なく静かに忍び寄るような効果があり気がつくと手放せなくなってしまいました。

2007年4月21日 (土)

自殺行為

今日、近所に買い物に出たときに恐ろしく危険なというか自殺行為を見かけました。

自転車に乗った若い女性なのですが、両耳にはインナーイヤーのヘッドホン、右手は携帯電話をもってプチプチ、左手は自転車のハンドル、走っているの車も多く通る片側一車線の比較的狭い道路の車道反対車線です。

片手運転、ヘッドホン、携帯電話、反対車線とまあルール違反を四つも重ねてくれています。これで事故ったとしても車のドライバーのほうが被害者じゃないかってくらいひどいです。こういうのは車にぶち当たったら車のドライバーが気の毒なので、ガードレールか電柱にでもぶつかって大怪我するくらいの痛い目にあわないとわからないんじゃないですか。

くれぐれも自転車に乗っているときの、携帯電話使用、ヘッドホン使用はやめましょうね。

2007年4月20日 (金)

気になるMP3プレーヤー

先日ヨドバシで実機をみてから気になっています。

Creative ZEN V Plus 8GB

現有のZEN VISION:M 60GBはそれはそれで気に入っていて、特にフォトストレージにもなるのはなかなかGoodですが、毎日持つにはちょっと重いかも。

CreativeのMP3プレーヤーの付属ソフトでポッドキャストの巡回を登録できて、ワンタッチで流し込めるのがよろしくて、これで日経と読売のポッドキャストを毎朝流し込んで電車の中で聞いています。もちろん、中身はMP3ですから普通にコピーしてもいいのですが、朝の忙しいときには少しでも手間をかけたくないわけです。また、8GBあればかなり楽勝ってのもありますね。

気になる一台です。

2007年4月19日 (木)

TOEIC教材?

PCの英語教材を買うのは初めてのような気がしますが…。先日、ヨドバシへ行ったときに、目に付いて買いました。

20070419.jpg
(LUMIX TZ1)

とりあえず、生まれて初めて何の準備も無く最初でかつ最後に受けたTOEICでは700点代の半ばのスコアなのですが、次に受けるなら800点代がという欲が出まして…。欲が出たら、点が引っ込むという世の道理があるようなので、どうなりますことやら…。

2007年4月18日 (水)

ここにもシロバナタンポポ

近所のスーパーに行く途中の小さな公園で、ふと見るとここにもシロバナタンポポがありました。

20070418.jpg height="300" />
(LUMIX TZ1)

西日本に多い在来種だそうですが、最近はよくよく見ると東京でもみかけるようになった気がします。

2007年4月17日 (火)

ツツジと蜂

このところ平日は快晴で土日はどんよりとか薄曇りの天気が多いですが、暖かいという感じから初夏を思わせる日も出てきて、ゴールデンウィークを前にツツジは満開を迎えつつあります。

20070417.jpg
(LUMIX TZ1)

そんな中で一所懸命に蜂が蜜を集めていました。ゴールデンウィークももうすぐ、それが終われば初夏ですね。年々温暖化が進んで行くのを肌で感じるようになりつつある近年ですが、それでもまだまだ日本の四季は美しいです。都会の公園ですら、まだまだ季節を感じます。

2007年4月16日 (月)

花蘇芳(ハナズオウ)

以前はあまり目に付かなかったのですが、この春になっていろいろなところで目にするようになった(と感じている)花です。

20070416.jpg
(LUMIX TZ1)

調べてみると、「花蘇芳(ハナズオウ)」というのだそうです。これ、どうやってしらべたか…というと、Googleで「花」「春」「紫」「木」でイメージを検索し、出てきた写真の中にこの花があったというわけです。マメ科で秋には豆状の実をつけるのだそうであります。

2007年4月15日 (日)

枇杷

近所の廃屋のところに枇杷の木があるのですが、その枇杷の実が少しずつ大きくなってきました。

20070415.jpg
(LUMIX TZ1)

枇杷の旬は夏ですから、いよいよ春からもうすぐ初夏になりつつあるのが実感できます。

2007年4月14日 (土)

朝から混雑、クリスピークリーム

今朝のことですが、所用があって新宿まで行きました。まだ、10時前だったので、クリスピークリームドーナツでも買って行こうかとサザンテラスへ行ってみたところ、すでに長蛇の列。列の最後はタイムズスクェアへの跨線橋まで延びていました。

20070414.jpg
(NOKIA N73 [SoftBank 705NK])

暖かくなってきたので、並ぶのも寒い頃より苦にならなくなってきたのでしょうか。それにしても1時間20分は長くないですかぁ。早く二号店ができないかなぁ。

2007年4月13日 (金)

機動戦士ガンダム

恥ずかし気もなく公言するならば、私はガンダムファンであります。といっても、最近のものでははなく、純粋にテレビで放映された初代の機動戦士ガンダムとその映画版の三本です。先日、偶然にもスカパーのアニマックスで初代のテレビ放送版ガンダムをやっているのを知りまして、思わずHDDレコーダーの毎週予約を入れてしまいました(笑)。

こうした私の影響を受けてでしょう、大学生である娘も高校時代からガンダムファンでありますが、そこは今を生きる若者でして、ジャブローやらシャーといった時代のガンダムではなく、ザフトやらキラ・ヤマトの時代のガンダムSEEDとか続編のDESTINYであります。

これらのほうは、登場人物の関係がやや複雑でありまして、ちょっとオジサン的にはついてゆけないところがあります。その点初代ガンダムは連邦とジオンの対決で非常に明快単純。背景は単純なんですが、ストーリーの中には人間ドラマがありまして、特にシャーの生き方や台詞にはビジネスマンも学ぶところが少なからずあるのは驚きます。(笑)

2007年4月12日 (木)

雷サージ対策

地球温暖化(Global Warming)のせいか、最近の台風は大型化しているし、雷も毎年少しずつ激しくなってくるような気がします。

最近、あるところで雷がマンションの避雷針に落ちたのはいいけれど、雷サージでテレビやパソコンがダメになった(まずは電源が飛ぶが最悪はマザーボードやハードドライブなども飛ぶでしょう)という話をききました。そういえば、我が家もサージ対策をしてないなぁ…ってわけで、無いよりはマシだろうってコンセントにつけるバリスタを使ったタイプを入れました。

20070412.jpg
(LUMIX TZ1)

サージ対策はまさにピンキリでありまして、電源だけではなく電話線やアンテナ線も対策が必要なことはいうまでもありません。ですが、どれも100%完璧なサージ対策というのは、こうした機器ではなく、雷が鳴り始めたら、遠雷のうちに電話線を壁面のモジュラージャックから外して離し、テレビのアンテナ線も同様、もちろん電気機器のACプラグも同じです。十分に離しておけばサージ電流が流れるはずもなく限りなく安心度は高いです。とはいえ、落雷の直撃を受けたらどうなるかは…???

2007年4月11日 (水)

705NK用USB充電ケーブル(伸縮式)なんですが…

705NK (Nokia N73)では、Nokia純正でUSB充電同期ケーブルが販売されています。ノキアオンラインショップでは、「Nokia Charging Connectivity Cable CA-70」として販売されていますが、お値段のほうは、税込で\6,195とかなりお高いので、簡単にポチッとはできません。

そこで、再びYahoo!オークションの出番であります。

Yahoo!オークションで705NK用USB充電ケーブルを探す

20070411.jpg
(LUMIX TZ1)

これは、充電専用のケーブルですが巻き取り式でコンパクトになるものです。702NKではACアダプタの出力電圧は5.7VなのでUSB出力の5Vで昇圧回路がないと充電できませんでしたが、705NKのほうは5Vなので特に昇圧回路がなくてもOKであります。

日本でメジャーではないメーカーの製品は、それがたとえワールドワイドでメジャーであっても、アクセサリーなどは非常に入手がしにくいのが難点であります。当たり前といえば、当たり前ですが、個人的にはなんだか凄く閉鎖的な市場のような気がしています。

それはともかく、このUSB充電ケーブルですが、送料別(香港からの書留で300円)で870円でした。いや、すばらしい!

と、いいたいところなんですが、これ、数時間ほどたっても充電状態のまま(笑)。うーん、5V/800mA容量のUSB-ACアダプタのほうにつないでも同じですねぇ。純正のACアダプタAC-4の出力は公称5Vなんですが…。やはり純正のACアダプタを予備に買ったほうがいいですかね。あるいはAC-12(702NKの付属ACアダプタ)を使うための変換プラグCA-44かその同等品を買ったほうがいいかしら。ちなみに、純正のACアダプタですが、ノキアで買うと税込みで2,520円で、ソフトバンクで買うと税込み1,575円と千円も違います。あれまぁ。会社の帰りにSoftBankショップで買いますかね、と思ってブログ検索していると、どうもショップでは取り寄せになるらしい。あまり携帯の純正充電器をショップで買う人はいないのでしょうね。

2007年4月10日 (火)

Nokia Music Headset HS-20/AD-41

日本のノキアのオンラインショップでも一時販売されていたらしいのですが、今は販売されていないのが、705NK (N73)用のリモコン付きヘッドホンアダプタ&ヘッドホンの「Nokia Music Headset HS-20/AD-41」です。

705NKには純正のヘッドホンとマイク付きアダプタがついております。ヘッドホンそのものは結構まともなんですが、ちとでかいのとカナル型じゃないので、すぐに耳からぽろぽろ落ちてしまい、「ムキー!」と猿になってしまいます。やはりヘッドホンは好みのものが使いたいわけです。ちなみに、私は屋外用のカタル型では、オーディオテクニカのネックストラップタイプのATH-CK5NS、Panasonic RP-HJE50を愛用しておりますが、そちらかといえばオーディオテクニカのほうがいいですね。それに予備のイヤーピースも、PanasonicはS,M,Lと3サイズ入ったものしかありませんが、オーディオテクニカのほうはサイズ別販売で同じサイズが6個入りです。最初に購入したときに、S/M/Lと三種類入っているのは当たり前といえば当たり前ですが、交換用としては自分はSだとか、Mだとか決まっているわけで、それなのにPanasonic(SONYもそうです)のように、2/3は使わないで無駄になるわけでありまして、どちらがメーカーの姿勢としてユーザーフレンドリーかは明らかです。

ともあれ、Nokia Music Headset HS-20/AD-41なんですが、Yahoo!のオークションで香港在住の方が新品を安くで出しておられたので落札いたしました。

Yahoo!オークションでNokia Music Headset HS-20/AD-41を検索する

20070410.jpg
(LUMIX TZ1)

早速、BondとかをNokia Music ManagerでAAC(160kbps)に変換して705NKに転送。まずは、いきなりスタジオモニターヘッドホンのSONY MDR-7508をつないでみました。いや、これ、びっくりです。もちろん、何と対比するかによりますが、いわゆるデジタルオーディオプレーヤーとして立派な物であります。標準添付のヘッドホンよりは、AD-41を入手して、好みのヘッドホンをつけるのが大吉であります。絶対にそのほうがいいです、間違いなく!これは結構いいです、FMチューナーの感度もCreativeのMP3プレーヤーのチューナーよりは感度がよいですから。

2007年4月 9日 (月)

シロバナタンポポ

妻によれば、冬の寒さのあとで桜の花をみると「ああ、春だなぁ」と思うそうでありますが、私はあまり感じません(爆笑)。いや、別に桜がきらいなわけではないんですが、どちらかといえば、ドギャーとこれでもかといわんばかりに咲き誇る桜よりも、もっと小ぶりで密かに咲く花のほうに春を感じます。

20070409.jpg
(E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

写真は、関東ではあまり見かけないシロバナタンポポです。主として西日本に分布する在来種らしくて、セイヨウタンポポが圧倒的な勢力を誇るなかではとてもめずらしいかもしれません。

この写真は縮小しているわけですが、等倍でみてもスキッとピントがあって実に気持ちよくとれた一枚であります。いいですね、E-500と3535。

2007年4月 8日 (日)

どアップの桜

桜というのは、下から見上げる、ちょっと離れて全景を楽しむのが普通だと思いますが、下の写真は桜の花のどアップであります(笑)。

20070408.jpg
(E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

これは桜の木の花の高さのところにちょうど歩行者用のデッキがあるところで撮ったもので、ふつうはこういう近さで桜の花をみることはあまりないですね。日本のナショナル・フラワー(national flower)である桜(厳密には山桜が国花らしい)といえども、マクロで寄ると普通の花だという…当たり前のことを感じた次第です。

2007年4月 7日 (土)

花見と称して、公共の場所を大勢が占拠して飲めや歌えの馬鹿騒ぎをするのは大嫌いでありますが、この写真のように気持ちよく晴れ上がった春の日に家族でミニ・ピクニックなんてのはいいですね。

20070407.jpg
(ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

ただ、この場所は綺麗な芝生のエリアが大して広くない場所なので、ちょっと密度が高すぎる気がしなくもないですが(笑)。

2007年4月 6日 (金)

E-500に3535は相性がよい

E-500にZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 (通称3535) は実に相性がいいです。E-500は他機種のグリップレスタイプとちがって、しっかりとしたグリップがあるので、手の大きな私にも持ちやすく、構えるとき以外にもストラップを腕にからませてグリップを握って持ち歩いていても滑り落ちる心配が皆無で安心感があります。

20070406.jpg
(E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

3535は文字通りF3.5なので、できればF2.5くらいはほしいところでありますが、そうなると重くなるでしょうから、やはり3535の主たる存在価値である軽さをつぶすことになりますから悩ましいです。一方で35mm換算で70mmという比較的扱いやすい焦点距離での単焦点レンズというのは、逆にズーミングの煩わしさがなくていいです。ズームをあれこれするより、自分が動くってのが基本だと思いますし、そのほうが意外と手軽であったりもします。

2007年4月 5日 (木)

先週の日曜日は、E-500の初屋外デビューでした。桜も満開、人手も満開って感じで、いつもは静かな公園もいったいどうしたの?ってぐらいの人手でした。

20070405.jpg
(E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

それにしても、個人的には大嫌いなのが桜の下でシートを敷いて酔って騒ぐ人々です。いや、別にお花見反対じゃないですが、パブリックな場所をこうして独占し、ときには周囲をかまわず騒いで飲んで酔っぱらってってのは、かなり許しがたくて、マナーもへったくれもない世界の輩の住人の振るまいであります。

花を愛でるのは大いに賛成ですが、静かに心ゆくまで観察し眺めるのが本来ではないですかね。飲んで、騒ぎたければ自宅の庭に桜を植えてそこで、つまり私有地内でやってくださいな。公共の場所を占有し飲酒し騒ぐなんざもってのほか。

閑話休題。公園の中でも桜のエリアを離れると、人通りも少なくなって静かな時を過ごせます。これは、公園内の温室にある小さな滝?。

2007年4月 4日 (水)

うららかな日曜日

先週の日曜日は、土曜日の荒天とうってかわって、快晴とまではゆきませんでしたが、そこそこ穏やかで気温はみるみる上がってゆき、昼間はTシャツでもいいくらいでした。近くの大きな公園の桜もほぼ満開となり、桜を見に来た人でかなり混雑していました。

20070404.jpg
(LUMIX TZ1)

E-1を筆頭としてコダックのCCDを使っているものは、コダックブルーというかオリンパスブルーと俗に言いいまして、晴天の空がサーキュラーPLを使わなくても真っ青に綺麗にとれるのですが、このTZ1も青空が強調されます。ただ、強調のされ方がオリンパスブルーは澄み切って晴れやかなブルーなのに対し、TZ1はちょっとくすんだ感じになるようです。

2007年4月 3日 (火)

RICOH GX100

28日にリコーが新しいコンパクトデジカメ Caplio GX100 を発表したようです。

10Mピクセルで、1/1.75型CCD、35mm換算で24-72mm/F2.5-4.4の光学3倍ズームレンズを搭載しており、その外観はCaplio GXシリーズというよりは、GR DIGITALのズーム搭載版といったところでしょうか。RICOHのお家芸のワイド端1cmマクロ(テレ端で4cm)も健在のようです。

これまでになかったものとして、外付けのEVFが付属するというのは大きな魅力です。液晶をフリーアングルにするのではなく、外付けEVFを90度回転可能にして提供するというのは私としては大変魅力的です。レンズの焦点距離は35mm換算で24mmに対応したのもいいですね。また、72mmというのはテレという視点でみると物足りませんが、ポートレートには手ごろですし、個人的にはZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroとほぼ同等の画角ということで、イメージもつかみやすくてまあ手ごろではないかと感じます。F3.5から始まるような暗いレンズのコンパクトが多い中で、F2.5-4.4というのは魅力がありますね。

気になるのはフラッシュ使用時の調光です。どうもリコーのコンパクトデジカメは室内でのフラッシュ撮影が苦手でどうしてもオーバー気味になり、マイナス補正がデフォルトになってしまうのですが、このGX100はどうなんでしょうか?また、Rシリーズでは定番のズームがひっこまなくなりフリーズするトラブル(GXシリーズではきいたことがない)のは大丈夫でしょうか?

ともあれ、従来のCaplio GXシリーズとはちょっと流れが変わって、よりGR DIGITALよりになったのかなと感じます。ワイド側ズームに徹して、大きめのCCDを採用し、個人的には大変魅力的なカメラに仕上がっているというのが、GX100のWeb上の資料を見ての印象です。

すぐに買うことはありません(買いたくても先立つものがない)が、リコーのデジカメファンとしては値段が落ち着いて(=下がって)きたころには是非とも手にしてみたい一品であります。

[参考]
RICOH Caplio GX100
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx100/

2007年4月 2日 (月)

705NKでMobipocketReader

昨日の705NKのエントリーの中でMobipocket Readerもインストールアプリであると書きました。

Mobipocket Readerはかれこれ三年以上前から使っていまして、その間にだんだん機能アップしてきました。Mobipocket ReaderのNokia Series 60 3rd ed.用のものは、signed applicationなので、705NKでも問題なくインストールして動きます。

20070402.jpg

この中に私は英英辞典(LONGMAN Dictionary of Contemporary English, Electronic Pocket Oxford English Dictionary, Electric Pocket Oxford Thesaurus)を入れて、そのまま検索して調べたり、電子ブック(英語版)を呼んでいる時に使ったりするわけです。

このMobipocketのもう一つの特徴はeNewsです。現在はRSS eNewsということで、英語での海外のニュースは当然として日本語でもasahi.comとか読売とかメジャーどころがあります。Bluetooth接続のペアリングができていれば、PCを立ち上げて更新をクリックするだけで最新ニュースを取り込んで、705NKへ転送してくれちゃいます。

朝、出勤前に最新の内外のニュースを英語あるいは日本語でダウンロードし電車の中や朝からの死ぬほど退屈な会議などで使える(爆笑)じゃないですか。

Mobipocket ReaderはSymbian OS以外にもWindows Mobile、Palm OSなど幅広い携帯デバイスに対応していますので、お試しあれ。

オット、日本の狭いマーケットでしか通用しない日本製携帯はダメであります、念のため。

2007年4月 1日 (日)

705NKがやってきた

ここで書いたとおりと言うか、なんと言いますか、とにかく SoftBank 705NK (Nokia N73)がやってきました。買い増しとかではなくて、純粋にハンドセットだけを手に入れました。

20070401.jpg
(E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

Vodafone 702NK (Nokia 6630) と比べてのファーストインプレッションですが、(1)液晶の表示が大変鮮やかになって見やすくなった、(2)ボタンは明らかに702NKのほうが押しやすい、(3)CPUは同じなので速度面ではかわらない、(4)超勝手アプリが使えなくなったけど、PDA機能はW-ZERO3 [es]を使っているのであまり支障がない、(5)FMラジオ付きはいいのですが、市販のヘッドホンを使えるようにしてほしかった、といったところでしょうか。

ちなみに、Windows Media Player 11とNokia PC Suite 6.82 rel 27 (現時点での最新版)は相性が悪いようです。付属CD-ROMのrel 21だと問題はありませんが、rel 27を使うと、Bluetoothで接続されるたびに、つまり私の場合は、705NKをもってPC付近に行くたびに、Windows XPのほうで新しいデバイスを見つけましたってことで、"Nokia Windows Portable Device Driver"をインストールするのですが、code 10のエラーで終わってしまいドライバがインストールされません。ただ、WMP11とデバイスとの接続用ドライバなので、普通にBluetoothでOutlookと同期したりPC Suite経由でアプリをインストールしている分には問題ありません。まあ、でも鬱陶しいので、rel 27や関連モジュールをアンインストールしNokia PC Cleanerでゴミを削除して、CD-ROMから再度PC Suiteをインストールしました。

アプリのほうは、今のところこんな感じです。

(1) 3/31までのNokiaのキャンペーンで入手できるJAVAベースのゲーム(トポロン)

(2) AutoLock (指定した時間が経過すると自動的にキーロックするアプリ)
  http://www.symbianv3.com/?p=35

(3) Screenshot for Symbian OS (スクリーンショットをとるアプリ…ブログネタ作成用)
  http://www.antonypranata.com/screenshot/index.html

(4) Mobipocket (電子ブックリーダーですがRSSでニュースを自動的にダウンロードしてBluetooth経由で自動的に705NKに転送したりできるようになっています)
  http://www.mobipocket.com/

ほかには、702NKで使っていて、705NK用に買うかどうか思案中なのが、Advanced Call Managerです。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »