マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 可哀想なアクセサリー | トップページ | ステーキ丼 »

2007年3月24日 (土)

旅の手配は楽し

今年の夏の家族旅行はブリスベンと決めて、すでにエアーは確保しました。次は宿探しなんですが、これが手間はかかりますが楽しいですね。

ブリスベンって、多くkの日本人観光客にとってはゴールドコーストへの玄関口でして、ブリスベン空港に着いたらツアーバスでそのままゴールドコーストへ向かってしまうので、ブリスベンに観光滞在する日本人が非常に少ないのは、2005年の一人旅でよくわかりました。だから、日本語のガイドブックや情報もほとんどありません。

宿をはじめとする各種情報はブリスベン市のサイト(http://www.ourbrisbane.com/からたどるのが一番まとまって情報が得られます。そこから、宿はアパートメント(米国でいうコンドミニアム)でCBD(Central Business District、あるいは単にCity、米国でいうdowntown)から徒歩圏内場所の便利そうなところ(一度いっているのである程度場所はわかります)で候補を出し、利用者の評価をTripAdvisorなどで調べます。

そして必ずメールを出して何かお得なレートはないかとか、ファシリティで知りたい細かなことを聞いています。なぜならば経験からこのメールの反応と、現地での対応は比例関係にあると確信できるからです。メールの対応が早くて(土日がメール対応のオフィスが休みなのは仕方ないのでそれは別)、聞いていることにきちんと答えてくれているかどうかも、予約の参考にします。予約サイトで空きがなくても聞いてみたら空きがあることも結構あります。

こういう手配のプロセスは面倒といえば面倒ですが、すでに旅行の一環ですから楽しいです。その楽しみを旅行会社に任せるなんてもったいないことはやりません(笑)。自分で交渉して手配するから、その内容も把握できるし、いざトラブルのときも自信をもって交渉できます。

20070324.jpg
(RICOH Caplio R1, 2005年5月ブリスベンにて)

ああ、夏が待ちきれない!

あ、そういえば、昨年のケアンズ家族旅行の旅行記をまだ書いてませんねぇ…。

« 可哀想なアクセサリー | トップページ | ステーキ丼 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の手配は楽し:

« 可哀想なアクセサリー | トップページ | ステーキ丼 »