マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 手作りの銅おろし金 | トップページ | ブックオフ »

2007年3月 2日 (金)

大根

今でこそ大根は年中スーパーマーケットの野菜売り場に並んでいますが、本来は冬場が旬のものですね。野菜にせよ魚にせよ、旬の時期が一番美味しくて安いものです。

今は、大根といえば、八割方が青首大根になっているそうですね。根元から首までの太さが均一で収穫の時に抜きやすいことや、市場に出すときの箱詰めも楽なことなどから生産者の皆さんにウケているらしく、消費者にとってみれば煮物にしたときに煮崩れしにくく、おろした時に辛味が少ないことなどからやはりウケているそうです。

まあ、理解はできますけど、なんだかちょっぴり味気ない。いや、青首大根が悪いわけではなくて、それはそれで美点があるのですが、大根といえば青首一色というのはどうかと思います。選択肢を狭めたのは消費者自身に責任もあるわけですが…。

本当に食卓が豊かになっているのかどうか、今一度考え直す必要があると思います。量産して身動き取れない場所で育成され薬をたっぷり使われたブロイラーに美味しい!といってパクつく私達って、実は味覚や食への安全感覚が麻痺しているんじゃないですかねぇ、でも、一方で地鶏が売れたり、高くても品質が良くて無農薬や低農薬の野菜が売れたりするってことは、まだまだ完全に麻痺してしまったわけでもないってことでしょうか。

« 手作りの銅おろし金 | トップページ | ブックオフ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根:

« 手作りの銅おろし金 | トップページ | ブックオフ »